FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

たまご名車モデル LANCIA DELTA EVOⅡ Blue Lagos編④  

こんばんは、今日は(昨日試した)ウレタンクリアーの仕上がりを確認しました。
デフォルメ デルタのリヤスポイラーです。
DSC_2578_convert_20201130231621.jpg
表面の平滑感と艶感共に申し分無い仕上がりです。
DSC_2579_convert_20201130231640.jpg
EXクリアーは水研とコンパウンド磨きを行っていましたので、#1000のペーパーで軽く足付けし、砂吹きから
2コートでフィニッシュしました。
この後、最終的にコンパウンドだけで磨こうかと思いますが、磨かなくても大丈夫なくらいの光沢が出ています。
DSC_2582_convert_20201130231710.jpg
少し明るめの光源を使ったので、色味が飛んでますが、良い感じに艶を湛えてます。
DSC_2580_convert_20201130231655.jpg
このままでも良いかな・・・と言う感じです。
今日はこの辺で。
スポンサーサイト



塗料について・・・  

こんばんは、今日は塗料について書きます。
いつもウレタン塗料を使用していますが、先日、ガイヤカラーのEXクリアーを使いました。
デフォルメ デルタのリヤスポイラーに塗装しましたが、やはり私が慣れていないせいか、今一つ思う様な
仕上がりになりませんでした。
と言う事で、更に試行することにして、今回以前から気になっていたウレタンクリアーを購入し、試します。
DSC_2576_convert_20201129231759.jpg
このクリアーを使ってみました。
今日デフォルメ デルタのリヤスポイラーを塗装し、乾燥待ちです。
明日にでも、リヤスポイラーの画像を更新します。
うまく仕上がってればいいのですが・・・
ただ、使用感は凄く良かったです。
主剤 2 : 硬化剤 1 でシンナー20%の希釈で塗装。
粘度はかなり低く、タミヤ模型さんのスプレーワークで充分吹き付け可能でした。
これは今後も幾つかトライして、主要塗料にして行こうかと考えています。
DSC_2577_convert_20201129231814.jpg
こちらもホームセンターで購入しました。
ウレタン塗料を塗装する場合、防毒マスクは必須です。
これをつけて、換気扇に向けての塗装。
これは守らないとウレタンは危ないです。
健康あっての趣味ですので(^^)
今日はこの辺で。

デフォルメ 72D製①  

こんばんは、職場を異動して1ヶ月半が過ぎ、徐々にいろんなペースが掴めて来つつあります。
Lotus91も少しづつ進めていますが、デフォルメデルタ(ブルーラゴス)も同時進行で、デルタはタイヤを
造ればほぼ完成です。
そこで今回のデフォルメ造形で、また物造りのアプローチにいろんな刺激を受けたので、デフォルメを
F1で造形したら、どんな感じに造形できるのか興味が出てきました。
いつもは、造形は複数同時進行をしないのですが、少し試して見ます。
で、題材を考えていたんですが、やはり“Lotus”かなと思い、1/8も造形した“72”を造形してみます。
今回は、試みの一つとしてボディーパーツもプラモデルの改造をやってみようと思います。
ケミカルウッドは最小限!ボディーワークには使いません。
早速、72のジャンクパーツから改造を始めます。
72D_2572_convert_20201125233348.jpg
デフォルメなので、モノコックを34mmくらい長さを詰めます。
ノーズカウルはフロントウイングの前後2箇所を切断し、両方で10mm長さを詰めました。
72D_2571_convert_20201125233333.jpg
コクピットカウルもモノコック同様34mm長さをカット!
72D_2570_convert_20201125233318.jpg
タミヤパテは形状の段差をスムージングする為に盛りました。
どうなる事やら・・・
この造形自体が“遊び”の範疇ですので、変な纏まり方でも“有り”と言うつもりでやって行きます。
今日はこの辺で。

たまご名車モデル LANCIA DELTA EVOⅡ Blue Lagos編③  

こんばんは、だんだん寒くなりつつコロナの感染者も増加傾向と油断の出来ない状況ですが
いかがお過ごしですか?
今日も少しだけ、Blogを更新します。
DSC_deltade2542_convert_20201104163704.jpg
今日は、リヤスポイラーにクリアーを塗装しました。
作業中の画像はありませんが、先回ウレタンクリアーで凄く厚ぼったくなりましたので、今回は折角やり直すので
またいろいろ試そうと思います。
前から気になっていた、ガイヤノーツさんのEXクリアーを使ってみたく、通販で購入。
早速塗装しました。
3倍くらいに希釈し、4回塗装しました(間を1時間弱置きながら・・・)
これで今週末くらいまで乾燥させて、#800~#1200で水研し、今度は4倍くらいに薄めたクリアーを
塗装してみようと思います。
これがうまく行くと、数十年ぶりにラッカークリアーを使える感じになれそうです。(^^)
DSC_deltade2547_convert_20201104163753.jpg
デルタ本体の方は、タイヤの“サイズ感”検討中です。
DSC_deltade2548_convert_20201104163810.jpg
1/43のF1用タイヤを合わせて見ながら、サイズを考えています。
DSC_deltade2543_convert_20201104163720.jpg
ジアラのときと同じ感じにしようと思っていましたが、今回の造形はいろいろ遊びながらの造形なので
また少し変えるかもしれません。
DSC_deltade2544_convert_20201104163737.jpg
まっそうは言いながら少し出過ぎ感ありますね・・・
DSC_deltade2549_convert_20201104163828.jpg
これはこれでコミカルなんですが、もう少し迷う事にします(笑)
今日はこの辺で。

たまご名車モデル LANCIA DELTA EVOⅡ Blue Lagos編②  

こんにちは、Blogの更新が滞り過ぎて、スイマセン。
新しい職場でのリズムがまだ掴めていないので、帰宅後中々モデル造りもBlogの更新も
難しい状況です。
もう少し掛かりそうですが、何とか頑張ります。
今日は溜まっている年休を消化する為に休みました。
天気も最高に良いのに、どこにも行かず久しぶりにデフォルメDELTAを進めます。
小物の製作を怒涛の様に進めました。
途中の画像はありませんが、結構進みました。
DSC_deltade2541_convert_20201104163648.jpg
Fr周り(顔周り)の小物部品を全部製作し、それぞれエポキシ系接着剤、瞬間接着剤、クラフトボンドで
取り付けて行きました。
DSC_deltade2540_convert_20201104163629.jpg
本当に久しぶりに次から次に部品を造り倒した感じです。
DSC_deltade2539_convert_20201104163609.jpg
サイドウィンドゥは、ジアラのときと同じく1mm厚のアクリルを切り出し、裏面からウィンドゥ色を塗装。
表側全面にマスキングテープを張り、サッシュの形状を切り取り剥がし、半艶黒を塗装。
ドアミラーは、ボディーと一緒に塗装しマスキング、ラバーの部分を艶消し黒に塗装しました。
ドアハンドルはプラ板で製作し、艶消し黒で塗装。  クラフトボンドで接着。
サイドマーカーは、さかつうさんの汎用パーツを使用。
DSC_deltade2538_convert_20201104163552.jpg
リヤコンは1mm厚のアクリルを切り出し、塗装して裏側にアルミ箔の反射板を取り付けボディーに接着。
マフラーもジアラと同様の大きさのアルミパイプで再現。
リヤルーフスポイラーは、ボディーと同時に塗装し終わってたんですが、素材がケミカルウッドなので
取り付け用のピアノ線が表面に出てきてしまい、下地からやり直しになりました。
今は、パテ埋め → サフ仕上げ → 下地の青銀塗装 → クリアブルー塗装まで戻してきました。
数日後からクリアー塗装に入ります。
DSC_deltade2537_convert_20201104163529.jpg
バックランプは透明アクリルを使わず、シタデルカラーの白で再現。
DSC_deltade2536_convert_20201104163447.jpg
写真が接写過ぎて粗が酷いですが、実物はまあまあ可愛いです。
DSC_deltade2535_convert_20201104163431.jpg
Fr(顔)周辺も部品が取り付くと、急に良くなります。(^^)
DSC_deltade2534_convert_20201104163416.jpg
この “塊感” はデフォルメモデルの醍醐味ですね。
今日は疲れました・・・この辺で。

▲Page top