FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

BT45 オイルライン製作  

こんばんは、連日茹だる様な暑さが続いている東海地方です。
そんな中、BT45の製作を更新します。
オイルクーラーからのオイルラインを繋げて行きます。
DSC_BM1247_convert_20190813232353.jpg
Lotus72もそうでしたが、オイルクーラーがやたらと多いです。
その分ラインの取り回しも多く、モデル栄えはするんでしょうが、大変です。
DSC_BM1248_convert_20190813232408.jpg
上側(左右の)2本はオイルラインも太いです。
ギヤボックス周辺に繋がっている物は比較的細い物が多いです。
DSC_BM1249_convert_20190813232422.jpg
青いジャックの方は、キットの形状を活かしシルバー塗装後にクリアーブルーで塗装。
赤いジャックの方はモデラーズのホースジョイントを使っています。
もう絶版なので、困りますね。
DSC_BM1250_convert_20190813232435.jpg
ホースもモデラーズの製品です。
こちらも在庫で持っていた物で、もう無くなりそうです。
DSC_BM1252_convert_20190813232507.jpg
1本繋がっていませんが、この後スクラッチしたギヤボックスエンドのパーツを組んでから
繋いで行きます。
DSC_BM1255_convert_20190813232539.jpg
ギヤボックスエンドのパーツをウェザリング塗装を施した後に、接着します。
DSC_BM1254_convert_20190813232522.jpg
最後のラインを繋いで終了です。
今日はこの辺で。
スポンサーサイト

BT45 ボディー製作 モノコック編 Part⑭  

こんばんは、今日も東海地方はメッチャ暑い一日のでした。
久しぶりに更新します。
BT45のリベット打ちは、とにかく地味に大変なので一編に長時間はモチベーションが持ちません。
数回に分けて行いました。
DSC_BM1195_convert_20190718235235.jpg
前回の画像です。
上面は比較的単純作業でしたので、忍耐は必要でしたが難しくはありませんでした。
いよいよFrサス周りの立ち面にリベットを打って行きます。
これは自分の不手際ですが、先にリベットを打てば良かった所、先にサスを組んだので
やり難かったです。
DSC_BM1226_convert_20190804233452.jpg
サスペンションの入り組んだ所へのリベット打ち・・・泣きそうでした。
DSC_BM1227_convert_20190804233508.jpg
いろんな角度から打ち込みました。
DSC_BM1228_convert_20190804233521.jpg
反対側もです。
DSC_BM1230_convert_20190804233549.jpg
結局、Frカウルやタイヤが付くと殆ど見えなくなってしまうので、やらなくても良かった作業かもしれませんが
今回はこの作業を行う事で、技能の引き出しを増やしたかったんです。
DSC_BM1231_convert_20190804233605.jpg
ですが、自分の部屋では(酷暑の影響で)暑さがモチベーションを下げるので、リビングで行いました。
全部打ち終えた所の開放感を写した画像です。(笑)
※嬉しくて思わず撮ったら、ガレージも写ってしまいました。。。(^^;)
今日はこの辺で。

▲Page top