FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

BT45 エンジン周り製作 Part42  

こんばんは、今日はBT45のエンジン&ギアボックスの取り付け最終確認です。
DSC_BM1067_convert_20190609233714.jpg
取り付けはエンジン下部からネジ止めで固定しますが、塗装を行うと最終的に色々と合いが
悪くなる部分があるので、その都度確認しながら取り付けていきます。
※カウルの上に乗ったクリアーの膜厚でインダクションボックスとインテークのパーツが干渉気味で
うまく収まらない感じになりました。
エンジン取付金具の合わせ面に0.2mm厚のプラ板を咬ませて、エンジンを少し上げてやりながら
部品同士の位置関係を調整します。
インダクションボックスはもう少し後での固定になります。
DSC_BM1070_convert_20190609233759.jpg
エンジンを固定する前に、ロールバーのパーツをモノコックにネジ止めしておきます。
DSC_BM1071_convert_20190609233814.jpg
収まりは良くなりました。
この後の確認事項で、ドライブシャフトの高さが上がり過ぎていたら、車高調整用の台座を
0.2mm落とす作業が必要になりますね・・・(^^;)
DSC_BM1068_convert_20190609233730.jpg
後方からの画です。
水平対抗12気筒エンジンは初めて造りましたが、モデル栄えしますね。
※12気筒エンジンのF1を造るのは初めてなので・・・(^^;)
今日はこの辺で。
スポンサーサイト



▲Page top