FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

Linkを貼らせて頂きました。  

こんばんは。
今日も、先日お伺いした“関西オートモデラーの集い”でお知り合いになれたモデラーさんの
Blogをご紹介したいと思います。
Modeling Garage-Plastic Force” 雅ビルヌーブさんです。
以前から、HNと作品ポルシェカレラRSR(73ルマン)は、存じ上げておりました。
実際にお会いできたら、本当に楽しい方で、作品も含めてこれからもいろいろ教えて頂けそうな
素晴らしいモデラーさんです。
雅さんも、是非紹介させて頂きたくお願いした所、快諾して頂いたのでLinkさせて頂きました。
作品の美しさは本当に素晴らしいです。
是非、皆さんもご覧ください。
スポンサーサイト

Linkを貼らせて頂きました。  

こんばんは。
今日は素晴らしいBlogをLinkさせて頂きます。
レジンの雪が降ってきた” セブリングさんのBlogです。
もちろん凄腕モデラーさんです。
先日、お邪魔した“関西オートモデラーの集い”を企画運営されています“水曜倶楽部”のメンバーで
いろいろお話させて頂いたんですが、まだお若いのに模型への造詣が深く、作品の車種選択も素晴らしいです。
何より、趣味で“オースチン ヒーレー スプライト” 所謂 “カニ目”を所有されている兵です。
是非紹介させて頂きたくお願いした所、快諾して頂いたのでLinkさせて頂き増した。
仕上がりの美しさは本当に素晴らしいです。
是非、皆さんもご覧ください。

関西オートモデラーの集いに行ってきました。  

こんばんは、去る26日(日)は大阪で開催されました“関西オートモデラーの集い”に参加させて
頂きました。
以前より、参加させて頂こうと思いながら、中々調整がうまく行かず、今回になってしまいました。
初の参加で、要領も解らないことが多く、Linkを貼らせて頂いて常日頃からお世話になっている“模型転倒虫”さんに
いろんな事を教わって、無事楽しく参加する事ができました。
模型転倒虫さん、ありがとうございました。
参加については、土曜日から大阪入りして、日曜のイベントに備えました。
IMG_9767_convert_20180827223949.jpg
まず、展示会会場の近くのホテルにチェックインして部屋についたら、窓から見えたものがこれでした!
思わず撮影(^^)
そして、夕方から展示会主催の“水曜倶楽部”さんの前夜祭に参加させて頂き、いろんなお話を聞かせて
頂きました・・・本当に楽しかったです。
そして日曜日はいよいよ展示会です。
IMG_9837_convert_20180827223829.jpg
会場のボークスさんの8 Fに(開始時間に到着したら)この看板が出迎えてくれました。
ご挨拶(昨晩の御礼も)をさせて頂き、ご用意頂いた机に作品を展示させて頂きましたが、開場と同時に多くのモデラー
さんが自身の作品を展示されていて、ものすごい盛況ぶりに圧倒されました。
そんな中、素晴らしい作品をとにかく拝見したくて早速カメラを手に徘徊しました(笑)
IMG_9768_convert_20180827224031.jpg
まず、土曜日も楽しくお話して頂いた“雅 ビルヌーブ”さんの作品です。
造り込みが素晴らしいのはもとより、カウルがピッタリと閉まります!
精度感が凄くて、(お隣にありましたので)思わず私の稚拙な作が恥ずかしくなりました。
IMG_9769_convert_20180827224053.jpg
画像では充分伝わりませんが、素晴らしいです。(^^)
IMG_9771_convert_20180827224109.jpg
続きましてこちらはヒロさんの1/12 MP4-5Bのキットを製作されています。
ご覧頂いた通りの完成度です。
IMG_9772_convert_20180827224123.jpg
ピントが少し甘いので、画像の状態が悪く申し訳ありません。。。
写真を撮りながら、実際は作品の方に見入っていましたのでこんな感じになってしまいました。
IMG_9773_convert_20180827224138.jpg
こちらも1/12で、お馴染みのプロター(レベル)の126C2です。
IMG_9774_convert_20180827224156.jpg
このキット、展示会で時々見せて頂くんですが、大変なキットですので、完成させる技量に敬服します。
普通に組んで、こんなに収まりの良い状態になるとは思えません。
素晴らしかったです。
この2台は、Model Force Kの大野さんの作品です。
次に、隣の展示机に展示されていたF1モデルです。
IMG_9776_convert_20180827224212.jpg
1/20のタミヤさんとアオシマさんのMP4-2BとMP4-4です。
IMG_9777_convert_20180827224228.jpg
MP4-5ですね。 フジミさんでしょうか。
IMG_9779_convert_20180827224244.jpg
こちらもフジミさんのFW16ですね。
とにかく、ものすごい数の作品がありました。
もっともっと紹介させて頂こうと思いますが、第一弾としてはこの辺で。

BT45 ボディー製作 Frカウル編 Part⑳  

こんばんは、今愛知県は暴風圏内なのか、すごい風が吹いて、時折打ち付けるような
雨も降っています。
何処の地域にも、台風による被害が出ないことを願っております。
今日はBT45のFrカウルの構造部分を進めます。
IMG_9759_convert_20180823235916.jpg
直径2mmアルミ棒です。
切り出して、両端末を仕上げます。
IMG_9761_convert_20180823235946.jpg
次に、先程のアルミ棒を取り付ける構造の造作です。
1mm厚のプラ板でアルミ棒が入るレール形状のパーツを製作し、カウル家面に接着。
その後、隙間の部分にポリパテを盛り付けました。
明日、硬化したポリパテを削り“面一”になる様仕上げます。
IMG_9762_convert_20180824000000.jpg
左右共に同じ形状のプラ板をつくり、カウル内側に接着。
隙間埋めを行いました。
レール部分にアルミ棒を入れて位置の確認を行いました。
IMG_9763_convert_20180824000014.jpg
良い感じです。
ほぼイメージ通り(^^)
IMG_9764_convert_20180824000027.jpg
先日“黒サフ”まで塗装したFrフレームと合わせてみます。
カウルとモノコックの寸法にピッタリの位置に、アルミ棒をセットできました(^^)
IMG_9766_convert_20180824000042.jpg
初見の様子見にしては結構バッチリですので、後は微調整で済みそうです。
明日はポリパテを削り、仕上げを行います。
今日はこの辺で。

F1以外の工作。  

こんばんは、今日も愛知県は涼しくて過ごし易かったです。
明日からの週は、また台風の進路に心配事が増えそうな感じです。
さて、私がF1モデルをスクラッチする過程で、“水谷電気”さんにデカールを作成して
頂いております。
以前も言いましたが、このデカールは素晴らしいクォリティーです。
モデルを製作するに当たり、予備を含めて多めに製作して頂いています。
無事モデルを完成させた際に、予備の分が少し余りますが、とても捨てる気にはなりませんので
大事に保管してあります。
『このデカールを使って、何か出来ないかな・・・』と思って、過去にこんなものを工作してみました。
IMG_9757_convert_20180819234458.jpg
benetton B186 をスクラッチした時に製作して頂いたデカールの一部を使って“スマホケース”
を工作してみました。(^^)
なんか気に入ったのが出来たので(あくまで自己満足です)もう1つ、工作してみました。
IMG_9758_convert_20180819234520.jpg
気分によって、使い分けをしようと考えています。
JPSの方は1/8の72Eを製作した時の“インレタ”の余りです。
benetton も JPS の方もそれぞれスマホケースにベーrス色を塗装し、デカールを貼りその上から
ウレタンクリアーを塗装、研ぎ出しを行い最終クリアーで仕上げました。
製作は少し前に行いました。
MP4-19Bで行き詰っていた時だったと思います(笑)
今日はこの辺で。

BT45 ボディー製作 Frカウル編 Part⑲  

こんばんは、今日は昨日の続きです。
IMG_9752_convert_20180818235609.jpg
凸モールドを製作しました。
前回同様ケミカルウッドでの製作です。
作業の詳細はこちらです。
そして新たに間隔を変えたセンター部に左右均等に接着して行きます。
これは、瞬間接着剤で固定します。
IMG_9753_convert_20180818235627.jpg
こんな感じです。
パネルと馴染むようにペーパー掛けを行います。
IMG_9754_convert_20180818235642.jpg
カウルと合わせてみて確認します。
IMG_9755_convert_20180818235657.jpg
良い感じです。(^^)
明日は、サフェーサーを塗装し、軽く仕上げます。
今日はこの辺で。
Frカウル何回直すんだ・・・(^^;)

BT45 ボディー製作 Frカウル編 Part⑱  

こんばんは、今日もBT45Frカウルの製作を続けます。
IMG_9748_convert_20180817001533.jpg
先日、アンダーパネルの凸モールドを削り落とし、パテを盛りましたので、パテを平滑に
削りました。
IMG_9749_convert_20180817001551.jpg
凸モールドの作り直しを行いますので、ケミカルウッドを半円形状に削りました。
この後、凸モールドの長さを決めて、新たな位置に取り付けて行きますが、その前に少し全幅を
広げます。
IMG_9750_convert_20180817001606.jpg
1mm厚のプラ板を、2mm幅くらいに切り出しアンダーパネルの端面に接着します。
IMG_9751_convert_20180817001622.jpg
乾燥硬化後、車両後の幅を残しながら、前端を0にする感じで斜めに削ります。
後は、もう少し仕上げて、凸モールドの製作に戻ります。
今日はこの辺で。

BT45 ボディー製作 Frカウル編 Part⑰  

こんばんは、お盆で各地天候が不安定な状態で、しかも一時よりは良いとは言え
暑さも厳しい今日この頃ですが、皆さんお変わりないでしょうか。
私の小部屋もエアコンがありませんので、昼間の作業が進みません。
もっぱらリビングで高校野球を見ている時間が長いです。
ですが、毎日少しずつは作業をしています。
今日はこれです。
IMG_9743_convert_20180814075654.jpg
先回の更新で、思い切って着手した箇所を一生懸命仕上げている所です。
IMG_9744_convert_20180814075715.jpg
大分、納得の行く形になってきましたので、もう少しチューニングを行います。
IMG_9745_convert_20180814075731.jpg
この修正で、当然アンダーパネルの凸も位置変更を余儀なくされるので、今まで付いていた
凸モールドを削り落として、サフによる段差を樹脂で埋めました。
IMG_9746_convert_20180814075747.jpg
明日平面を出して、また新たに凸モールドを製作し、新しい位置に取り付けようと思います。
IMG_9747_convert_20180814075801.jpg
地味で変化に乏しい作業が続いてモチベーションが下がり気味なので、Frフレームに
黒サフを吹き付けてみました。
黒サフ・・・良い感じです(^^)
今日はこの辺で。

BT45 ボディー製作 Frカウル編 Part⑯  

こんばんは。
先日、『雨が降る気配すら無い…』とBlogに書いたら、今朝雨が降りました。
そのお蔭で?今日は少し涼しいです。
今日はBT45のFrカウルを修正します。
大分前にFrカウルは“仮完成”としていましたが、どうも形状に少しの違和感を感じて
拭えずにいました。
どうしても気になり、今後いつか修正しなかった事を悔やむのも嫌なので、思い切って
修正します。
IMG_9738_convert_20180808234553.jpg
修正箇所は、センター部の幅詰めです。
BT45の造形の(一つの)肝と言うべき所ですし、印象を大きく左右する所なので慎重且つ
思い切って行うべき修正です。
向かって右が、修正前の(材料を貼り足した)状態です。
左が、新たに形状を造り直した状態。
IMG_9739_convert_20180808234610.jpg
1mm厚のケミカルウッドを2枚接着し、先端を内側に寄せました。
IMG_9740_convert_20180808234626.jpg
基の形状に合わせながら少しずつ“新形状”に加工したのがこちら側です。
IMG_9741_convert_20180808234640.jpg
Frラジエターへ繋がる開口部の形状も、(もちろん)修正しました。。。(^^)
IMG_9742_convert_20180808234654.jpg
大まかな形状出しが出来ましたので、反対側を合わせて細かく仕上げて行きます。
今週末にかけて、アンダーパネルの修正も行います。
これが地味に大変なんですよ・・・モチベーションを上げないと!
今日はこの辺で。

BT45 Frサスペンション製作 Part③  

こんばんは。
今日も、ものすごい暑さと戦う一日でした。
雨が少しでも降ってくれれば“涼”が感じられるかと思うんですが、全く降る気配すら無しで、
今もすごい温度です(^^;)
今日も先回の続きです。
IMG_9730_convert_20180806152536.jpg
以前、Frフレームを製作しました(白いパーツ)ので、キットのフレーム(改造済み)と
組み合わせて行きます。
とりあえず流し込み接着剤で固定しました。
この後、強度的に不安を感じたら“補強”を考えます。
IMG_9731_convert_20180806152552.jpg
Frカウル内に収まりつつ、ラジエターとの関係も確認し、幅方向の寸法を割り出し接着。
IMG_9732_convert_20180806152606.jpg
キットのフレームには、0.5mmのピアノ線を埋め込みました。
IMG_9733_convert_20180806152621.jpg
断面がメチャ小さくて、ピアノ線用の穴をピンバイスで開けるのが大変でした。
IMG_9734_convert_20180806152635.jpg
Frクロスメンバーに、ピアノ線を刺す為の穴を罫書き、0.7mmの穴を開けて取り付く様に
工作します。
IMG_9735_convert_20180806152650.jpg
段々仕上がってきました(^^)
IMG_9736_convert_20180806152707.jpg
Frサスとの関係も、“ほぼ”良い感じです。
IMG_9737_convert_20180806152722.jpg
Frカウルも合わせてみたら、意外と合いも良かったので位置関係を更に精査して、取り付け用の
工作を続けます。
今日はこの辺で。

▲Page top