職業型師のF1工作部屋

買ってきた  

こんばんは、今日は“買ってきた本のお話”です。
皆さんも心待ちにしていて、実際購入された方が多いのではないかと思います。
この本!本日やっと本屋さんに行く事ができ、購入しました。
IMG_9257_convert_20180328231535.jpg
1/12のティレル008 スクラッチモデルの解説本です。
これはすごい内容でした(^^)
久しぶりに買って満足の行く本でした。
いつも通り中身については著作権の関係もありますので掲載は控えさせていただきますが、
是非皆さん購入される事をお勧めします。
素晴らしいです。
今製作中の“ブラバム工作”にも、参考にさせて頂けそうなやり方が紹介されていたので
トライしてみようと思います。
IMG_9258_convert_20180328231556.jpg
こちらは創刊号から(初期のものは少し欠けてますが)購入し続けている“カーマガジン”です。
車の雑誌はたくさんありますが、どちらかと言うと趣味性の高い本で、置いてない本屋さんもあり
一時、近くの本屋さんがいくつか閉店した際、購入に困った事があるくらいでした。
定期購読にしようかとも考えたんですが、本屋さんに行く口実が減りますので未だに“直”購入を
続けております。
編集長の長尾さんが、以前モデルカーズの編集長をして見えた時、Lotus77やLotus72Eを掲載
して頂き、その際(わざわざ)私の自宅まで拙作を取りに来て頂きました。
その時にお話させて頂いたら同級生(同じ年)だと言う事が解り、より楽しく会話させて頂きました。
今は、カーマガジンの方を担当されてますが、長尾さんもずーっと“7”に乗られており、英国車乗りの
合い通じるものを感じます。
これからも楽しい誌面にして頂けるでしょうから、(定期購読にあえてせず)購入させて頂こうと思います。
今日は、この辺で。
スポンサーサイト

BT45 ボディー製作 Frカウル編 一応?完成!  

こんばんは、今日もBT45のFrカウルです。
先回の更新から三角部の仕上げを(しつこく)行っておりました。
左右対称出しに時間が掛かりましたが、何とか形になりました。
IMG_9250_convert_20180326231702.jpg
ペーパで仕上げていたら、小さい気泡が出てしまいました。
これはすぐに修正出来ますので、さほど問題ではありません。
IMG_9251_convert_20180326231718.jpg
反対側も同じ様に形状出しができました。
IMG_9254_convert_20180326231744.jpg
これでFrカウルは一段落です。
IMG_9253_convert_20180326231731.jpg
このまま、モノコックとの合わせ作業とデカールの版下造りまで置いておきます。
あっ、もう少しサフが安定してから、細かい番手のペーパーで下地仕上げ磨きを
行いますけどね・・・
もう暫く先の話ですが。
今日はこの辺で。

BT45 ボディー製作 Frカウル編 Part⑭  

こんばんは、今日も1時間ほど時間が取れましたので、昨日の続きです。
IMG_9243_convert_20180321223049.jpg
昨日、三角部をモリモリ君で成形しましたが、もう少し形状を強調したかったので、
今日更にモリモリ君を盛り付け、加工しました。
そして彫刻刀で削り、ペーパーで仕上げて、軽くサフを塗装し形状の確認です。
イメージに近い形状にすることが出来ました。
この部分、最終的にはマルティニラインが入るため、形状は解り難くなりますので、
サフの状態でしっかり造形しておく必要があります。
IMG_9244_convert_20180321223105.jpg
こんな感じです。。。
まだ形状の当たり付けくらいで、凹相関線は更にしっかり(綺麗に)通るように仕上げます。
まあでも、良い感じには仕上がりつつあります。
IMG_9245_convert_20180321223121.jpg
後方から見ると、『より断面が解りますよね・・・』と言うつもりで撮影しましたが、肝心の箇所が
ピンボケで(悲)
明日は、反対側を造形し、左右ともしっかり仕上げて行きたいと思います。
今日はこの辺で。

BT45 ボディー製作 Frカウル編 Part⑬  

こんばんは、今日はBT45のFrカウルの修正です。
このBlogをご覧頂いてる方から情報を頂きまして、Frカウルの一部に修正を加えます。
IMG_9237_convert_20180320230920.jpg
この部分です。
斜めの角度をもっと付けて、凹相関線がサイドのパーツと合う様に削ります。
そして、Frサス(アッパー)の金具が取り付く位置の三角の出っ張りを成形し直しました。
モリモリ君の黄色い部分です。
IMG_9238_convert_20180320230935.jpg
後方から見るとこんな感じです。
解り辛いかもしれませんね・・・
IMG_9239_convert_20180320230949.jpg
サクッと造形しました。
この後、細かく形状を造り込んでいきます。
IMG_9240_convert_20180320231006.jpg
反対側も斜めの面を先に合わせて削っておきます。
IMG_9241_convert_20180320231020.jpg
明日モリモリ君を盛り付け、成形しようと思います。
IMG_9242_convert_20180320231046.jpg
やはりこのブラバム、意外と手強いです。
今日はこの辺で。

春のきなこ。。。  

こんばんは、今週はモデル造りが全く進みませんでした。
16日(金)は年休を頂いて、神奈川県横須賀市まで日帰りで行ってきて、17日(土)は
岐阜の方に所用で出かけ、今日はその疲れで何も出来ませんでした。
一日のんびり過ごして、天気は穏やかだったのでゆっくりきなこと散歩をしました。
いつものコースを歩いていると
DSC_0421_convert_20180318234453.jpg
ほんの小さな桜の木でしたが、見事な美しい花を咲かせていました。
暫く眺めると共に、ほのかで優しい桜の香りを感じ、気持ちが穏やかになりました。
やはり、桜は良いですね。
DSC_0422_convert_20180318234518.jpg
桜の写真を撮っていたら、その木の下にチョコンと座ったのできなこも撮りました。
せっかく撮ったのに、眩しかったのかいつもの『男の子顔』でした・・・
残念!
今日はこの辺で。

BT45 モノコックカウル&インダクションボックス仮完成!  

こんばんは、今日もBT45のボディーカウルのサフ仕上げを続けます。
IMG_9230_convert_20180314232654.jpg
まずは、これです。
サフを吹いて軽く#240のペーパーで仕上げて、2回目のサフを塗装。
後は#400のペーパーで仕上げて“仮完成”と思っていたら、ウィンドゥスクリーン前の
凹部を加工する事を忘れているのに気づいて、慌てて削りました。
白い部分がそうです(^^;)
この後、しっかり形状出しをして、サフを吹き付けます。
IMG_9231_convert_20180314232732.jpg
その他の部位の形状は、まずまずです。
IMG_9232_convert_20180314232746.jpg
次にインダクションボックス(カウル)も同様に、サフを吹き付け#240のペーパーで仕上げ
再度サフを吹き付けて、#400のペーパーで仕上げました。
IMG_9233_convert_20180314232804.jpg
しっかりエッジも出せて、カチッとした仕上がりに(80%くらいですが)なりました。
IMG_9234_convert_20180314232823.jpg
前方の形状も、まあまあですかね・・・
IMG_9235_convert_20180314232836.jpg
合わせてみました。
固定方法はまだ決め切れていませんが、追々決めて治具も取り付けて行こうと思っています。
IMG_9236_convert_20180314232851.jpg
合わせの部分は、もう少し手を入れる必要がありますね。
それは明日以降頑張ります。
今日はこの辺で。

BT45 ボディー製作 Frカウル編 仮完成!  

こんばんは、長らく(チマチマと)製作しておりますFrカウルも、大体出来てきました。
中間のサフ仕上げまで完成です。
IMG_9226_convert_20180312232612.jpg
形状的には、こんな感じです。
ほぼ、イメージ通りに出来ました。
これから、他のパーツを進めていく上で若干の修正が入ると思いますので、
その後最終仕上げをします。
IMG_9228_convert_20180312232645.jpg
塗装したサフをもう暫く乾燥させ、引けが収まったらエッジなどをもっとシャープに仕上げて
ボディー色の“白”を塗装します。
IMG_9227_convert_20180312232631.jpg
アンダーパネルは、“艶有り黒”ですので、ウレタンクリアー仕上げになる予定です。
IMG_9229_convert_20180312232658.jpg
モノコックと合わせてみました。
色が違うので、少し変な感じですね。。。
この後少しボディー関係のパーツをサフ仕上げして行き、中間の仕上がりになったら
いよいよアルミモノコックやエンジン、トランスミッション等の機能部品の製作に移行していきます。
まだまだ先は遥か彼方です(笑)
IMG_9224_convert_20180312232551.jpg
昨日の午前中です・・・
春の温もりある日差しを感じられる“画”がありましたので、掃除の途中だったんですが
思わず写真を撮りました。
テラスに出る扉の前に置かれた鉢達・・・暫しの陽だまりです。
今日はこの辺で。

BT45 ボディー製作 Frアンダーカウル編 Part②  

こんばんは、今日もFrアンダーカウル(パネル)を少しだけ。。。
IMG_9222_convert_20180308232952.jpg
仕上げを行いながら、1枚サフを吹きました。
目的は、昨日造った短冊状のリブの形状とバランスの確認です。
思ったより良い感じに出来ていました。(自己満足のレベルです)
この後、細かく(後2回くらいはサフを吹き)仕上げて行きます。
IMG_9220_convert_20180308232916.jpg
Frアッパーカウルの方も、今日2回目のサフを吹き付け、乾燥を待ってペーパーを当てて
研ぎ仕上げ中です(^^)
IMG_9221_convert_20180308232936.jpg
サフを吹くと立体が明確になるので、この段階で『カチッ!』と形状を仕上げるのが何より好きです。
IMG_9223_convert_20180308233007.jpg
少し下地(プラ)が出たところがあるので、明日もまた“サフ”と“研ぎ”を行います。
今日はこの辺で・・・
大分形が見えてきました(^^)

BT45 ボディー製作 Frアンダーカウル編 Part①  

こんばんは、きょうはFrアンダーカウル(パネル?)の続きです。
IMG_9208_convert_20180307233322.jpg
先回、この様にケミカルウッドを短冊状に切り出した所まで進めました。
IMG_9209_convert_20180307233336.jpg
万能バイスに挟んでいるのは、幅の違う1mmのプラ板を3枚合わせて造った治具です。
どの様に使うのかと言うと・・・
IMG_9210_convert_20180307233348.jpg
切り出したケミカルウッドの短冊を、両面テープで仮止めします。
IMG_9212_convert_20180307233416.jpg
次に、短冊形状のケミカルウッドを240#のペーパーで “かまぼこ”(半円)形状に
削ります。
IMG_9211_convert_20180307233401.jpg
更にスポンジペーパーで、かまぼこ形状を均します。
IMG_9213_convert_20180307233431.jpg
解り難いですが、かまぼこ形状に仕上がりました・・・(^^)
このかまぼこ形状の短冊を、3本程造っておきます。
この後、それぞれの取り付く位置の長さに切り出します。
IMG_9214_convert_20180307233446.jpg
更に続きます・・・
次は、端末を短冊の幅の円(R)に削ります。※目が辛い・・・(^^;)
IMG_9215_convert_20180307233459.jpg
この部位も、240#のペーパーで削り、最後はスポンジペーパーで仕上げます。
※3D方向で丸めます。
IMG_9216_convert_20180307233513.jpg
片方の端末が削れました・・・
IMG_9217_convert_20180307233527.jpg
反対側も同じ作業をします。
本気で目が辛い・・・(^^;)
IMG_9218_convert_20180307233544.jpg
やっと1本出来ました。
この作業を、それぞれの取り付け箇所(左右1セットづつ)計21本製作します・・・
ヤバイ程目が辛い・・・(笑)
IMG_9219_convert_20180307233559.jpg
それぞれ21本出来たら、間違えないように定位置に接着していきます。
粘性のある木工用瞬間接着剤を使い、“点着け”です。
IMG_9205_convert_20180307233255.jpg
やりました・・・接着してやりました!(嬉)
ヘトヘトです。
IMG_9203_convert_20180307233232.jpg
ついでにカウルを合わせてみます。
IMG_9206_convert_20180307233309.jpg
良い感じです。
と言うか、目が疲れ過ぎて間隔が合ってるのかどうか(もはや)解りません。
明日見直したら、『え~~~っ・・・』って事になっていない様、願うばかりです。
今日はこの辺で。

BT45 ボディー製作 Frカウル編 Part⑫  

こんばんは、めっきり春の陽気になり麗らかな一日でした。
行楽に行きたくなる良い季節は目の前ですね。。。
今日もFrカウルの続きです。
IMG_9197_convert_20180304233405.jpg
サフェーサーを塗装しました。
モリモリ君を盛り付けた箇所にある細かい気泡や、削った際の小傷等をしっかりチェックします。
と言うか、このカウルの形をサフ状態で見てみたかったと言うのが本音です。
IMG_9198_convert_20180304233422.jpg
良い感じです。
やっぱりカッコイイ形状ですね(^^)
IMG_9199_convert_20180304233436.jpg
ケミカルウッドなので、裏側も同時に塗装します。
※反り防止です。
IMG_9200_convert_20180304233451.jpg
次は、アンダーパネル(ABS樹脂)のかまぼこ形状のレリーフ製作です。
これはまだ試行段階で、1mm厚のケミカルウッドを1.5mm幅に切り出して製作してみようと
トライし始めました。
IMG_9201_convert_20180304233505.jpg
慎重に切り出します。
IMG_9202_convert_20180304233518.jpg
とりあえず、3本程切り出しました。
これからかまぼこ(半円)形状にして見ます。
今日はこの辺で。

▲Page top