FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

BT45 ボディー製作 モノコック編 Part④  

こんばんは、今日はアッパーカウルを進めます。
IMG_9088_convert_20180120171152.jpg
ロールバーの前側です。
キットの形状はもっと緩やかなカーブですが、結構センターで折れている意匠なので、
予め裏側に盛り付けたモリモリ君が出てくるぐらい思い切って削ります。
こういう作業は、モーターツールが便利ですね。
彫刻刀はプラ板を削るのが苦手なので・・・
IMG_9090_convert_20180120171220.jpg
概ね削れました。(^^)
IMG_9091_convert_20180120171235.jpg
開口部の形状がそもそも違うので、今度はモリモリ君を盛り付ける為に
ガイドとなる形状のケミカルウッドを接着します。
この後、下にモリモリ君を盛り付け、形状を仕上げて行きます。
IMG_9089_convert_20180120171207.jpg
その前に、モーターツールでカウルの裏側を少し整形します。
ウィンドゥシールドが乗る面の出っ張りを滑らかにしておきます。
本当にこう言う作業はモーターツールが便利ですね・・・
※最近モーターツールを使うようになって、軽いカルチャーショックですので(笑)
IMG_9092_convert_20180120171248.jpg
大体良い感じなので、カウルを乗せて見ます。
地味な作業が多いので、時々こうして部品を合わせると形状が見れて
モチベーションが上がります。
IMG_9098_convert_20180120171340.jpg
今日はこの辺で。
スポンサーサイト



▲Page top