FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

BT45 ボディー製作 Frカウル編 Part③  

こんばんは、2017年もあと2日になりました。
本当に早いですね・・・1年が。
そんな暮れの中、もう少しだけモデル造りを行います。
IMG_8978_convert_20171229094147.jpg
まずは、これです。
今年最後の?購入品が届きました。
IMG_8979_convert_20171229094205.jpg
開けてみますと、こんな感じです。
IMG_8981_convert_20171229094342.jpg
そうです!ケミカルウッドです。
いつもの田木屋商店さんに注文していたものが届きました。
IMG_8982_convert_20171229094358.jpg
“サンモジュールMS”と言うケミカルウッドで、硬度や切削性、その他いろんな条件で
一番使い易いので、いつもこれを使っています。
因みに画像のEUROPAは、タミヤ模型さんの1/24プラモデルのボディーです。
ケミカルウッドの大きさが伝わるかと思って置きました(^^)
寸法は、300×200×30です。
BT45のボディー関係のパーツ製作に使います。
そちらは随時。
さてFrカウルの続きですが・・・
IMG_8983_convert_20171229094413.jpg
先回の更新で書きましたが、センター部分はケミカルウッドで造り直します。
IMG_8984_convert_20171229094427.jpg
こんな感じ。
“ザックリ”造形していた物を仕上げました。
IMG_8986_convert_20171229094442.jpg
後方から見ると、こんな感じです。
まだ基準になる、下面が残っていますので、“塊”ですね。
この後、裏取りして“薄板カウル”にする予定です。
IMG_8987_convert_20171229094505.jpg
サイドのカウルも先端にもう1断面ある為、プラ板で延長し形状を尖らせました。
IMG_8988_convert_20171229094520.jpg
反対側も同様に。
IMG_8989_convert_20171229094534.jpg
右側のサイドカウルも、修正が進みました。
IMG_8990_convert_20171229094602.jpg
次にこの部分も削ります。
全体に丸い断面でしたので、画像とかを確認しながら、形状を修正していきます。
面的には、平らでシャープな感じです。
IMG_8991_convert_20171229094619.jpg
因みに、こちらがキットの状態です。
丸いですよね・・・
IMG_8992_convert_20171229094632.jpg
左右を見て頂くと、違いが解りますね。
IMG_8993_convert_20171229094647.jpg
後、次回はアンダーのパネルにも着手していきます。
今日はこの辺で。。。
スポンサーサイト



▲Page top