FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

BT45 ボディー製作 Frカウル編 Part①  

こんにちは、今日は(昨日更新した時に書いたように)BT45の製作を
スタートしてみます。
とは言え、まだ“プレスタート”(De社が地方で発売を開始するような)です。
これから、進めていく上で大きく方向転換する可能性も秘めていますので
気楽にご覧ください。
まず、タミヤ模型さんのパーツ(カスタマーパーツ)を少しだけ、購入して
おりましたので、BT45の特徴的なノーズカウルを試しに造形してみます。
一番特徴的で、ここが似てなければ“BT45”と認知してもらえないであろう
重要なパーツです。
ですので、(本番用で使うかどうか解らないため)モックアップを製作します。
いろいろと当たり付けをするということです。
IMG_8959_convert_20171225161603.jpg
まずこのパーツ。
Frノーズカウルのセンターパーツです。
この部分は形状が全く違いますので、本当に様子見で弄ってみます。
IMG_8963_convert_20171225161709.jpg
資料となる画像から(Frカウル後端から)採寸して、切り飛ばします!(^^)
ハイトゲージで、後端を下にして罫書き線を入れます。
両方の端に沿って鋸をいれ、罫書き線の箇所は大きなカッターナイフで
何回も線をなぞって切り目を深く入れ、切り離します。
IMG_8960_convert_20171225161622.jpg
次にサイドに付くカウルの形状を改造します。
一見、そのままでも行けそうな感じでしたが、良く見るとすべての箇所に手を入れる
必要があります。
これは左側ですが、修正済みです。
※職業柄、いつも左側を製作し、形状ができたら、右側に写す作業をします。
IMG_8961_convert_20171225161639.jpg
修正済みと書きましたが、一部追加(先端がもう一段階伸び)形状の箇所は
まだプラ板を貼って延長します。
そこはまだやれてません。
IMG_8962_convert_20171225161654.jpg
裏の画です。
予め穴の開きそうな箇所は補強の意味も込めて、モリモリを盛っておきます。
IMG_8967_convert_20171225161834.jpg
サイドパーツの上面は(キットでは段差になっていますが)私の造りたい45はフラットなので
上面の段差をしっかり消して、一枚面して置きます。
後はそれぞれの面にペーパーをかけて、全体に『シャキッ!』となるように仕上げておきます。
今日はこの辺で・・・
スポンサーサイト



▲Page top