FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

MP4-19B艤装編 PartⅢ  

こんばんは、今日もMP4-19Bの艤装を続けます。
IMG_8712_convert_20171111165745.jpg
今日はまずRrウィングの固定を行います。
画像の中のケミカルウッドは、位置出しの台です。
Rrウィングの幅、高さ、位置を出しながらエポキシ系接着剤が固まるまで
待ちます。
IMG_8714_convert_20171111165804.jpg
モデルを台に固定するのは、この様に部品を取り付ける際に、基準を元に位置を出せる為です。
マスキングテープは必要な線を書く為に(任意の位置に)貼ります。
そのマスキングテープに線を描き、寸法を測り罫書きします。
IMG_8715_convert_20171111165820.jpg
その寸法を書いた線(位置に)治具(台)を合わせて置き、エポキシ系樹脂でRrウィングを
接着固定します。
この台のおかげで、エポキシ系の接着剤が固まるまで持っていなくて大丈夫です。(嬉)
IMG_8716_convert_20171111165836.jpg
固定できました。(^^)
IMG_8717_convert_20171111165855.jpg
まずまず、良い感じです。
IMG_8719_convert_20171111165919.jpg
アンダーシャシのサイドの線を(前から後ろまで)延長しておき、必要な部品の位置を
罫書いて行きます。
IMG_8720_convert_20171111165941.jpg
Rrも同じ様に。
IMG_8721_convert_20171111170001.jpg
基準の位置から、採寸して罫書きを入れ、そこに治具(台)をおいて、その治具に位置合わせして
部品を接着固定していきます。
IMG_8722_convert_20171111170027.jpg
固定できたら治具を外します。
小ウィングを取り付けました。
IMG_8725_convert_20171111170134.jpg
こんな感じです。
IMG_8723_convert_20171111170049.jpg
どんどん、進めます。
ミラーは治具での取り付けと言うわけには行かないので、いろんな角度から見ながら、接着していきます。
IMG_8724_convert_20171111170112.jpg
左右のバランスも大事です。
IMG_8726_convert_20171111170159.jpg
今日の最後は、このフィンを接着します。
これも位置とバランスをしっかり確認しながら接着します。
接着はゼリー状瞬間接着剤を使います。
IMG_8727_convert_20171111170224.jpg
左右接着しました。
いろいろと神経を使いながらの作業で、地味な作業でしたが結構疲れました。
今日はこの辺で。。。
スポンサーサイト



▲Page top