職業型師のF1工作部屋

2017 オートモデラーの集い PartⅠ  

こんばんは、今日は先日(19日)に開催させて頂きました
“オートモデラーの集いin名古屋”の様子をレポートさせて頂きます。
おかげ様で26回目を迎えて、ご来場者(モデルを持ち込み頂いた方々)が
168人と過去最高となりました。
ありがとうございました。
とにかく素晴らしい作品が一堂に会するイベントとして、企画する側としても
毎年本当に楽しみにしております。
今年も素晴らしい作品を、沢山拝見することが出来ました。
そんな中でも、個人的に気になった作品をご紹介させて頂きます。
IMG_8762_convert_20171121222527.jpg
まずは、手前味噌になりますがTDMCのメンバー“なかちゃん”のAlfa3台です。
市販車の状態では、正直あまりカッコイイと言う感じではないこの車ですが、ツーリングカーとして
仕立てると、こんなにもカッコ良くなることに驚きです。
IMG_8764_convert_20171121222606.jpg
これが3部作の中の“新作”です。
マルティニカラーが栄えますね!
IMG_8763_convert_20171121222552.jpg
所謂、“赤マルティニ”は刺さります(^^)
造形も細部にわたってしっかり手を入れていて、渾身の作品だと思います。
IMG_8765_convert_20171121222621.jpg
なぜか、こういう風情の車に訳も無く惹かれてしまいます。
こちらも見れば見るほど細部への拘りに圧倒されます。
IMG_8766_convert_20171121222637.jpg
こちらは、模型転倒虫さんの作品です。
清潔感溢れる作風は、いつもながら素晴らしいです。
当日、お声賭けしようと思ったんですが、熱心にお話されている所でしたので
お声賭けできず、お話はできませんでしたが、作品は堪能させt頂きました。
IMG_8768_convert_20171121222710.jpg
新作のケンメリです。
IMG_8767_convert_20171121222651.jpg
こちらは240ZGですね(^^)
どちらも転倒虫さんのHPで製作記を拝見してましたので、現物が拝見できて
嬉しかったです。
IMG_8769_convert_20171121222724.jpg
これは暫く見入ってしまいました。
ボディーの改造も素晴らしいですが、エンジンのスクラッチは見事でした。
IMG_8770_convert_20171121222738.jpg
我がTDMC会長のタダさんに聞いたら“関西オートモデラーの集い”に出展されている方のようです。
非常に気になります。
IMG_8779_convert_20171121222929.jpg
こちらも会場でお話させて頂いた方の作品で、私はこの色にメッチャ惹かれました。
本当に綺麗な青で、本来GT-Rに無い設定色を合えて選ぶ・・・
カッコ良かったです(^^)
レポート第一弾はこの辺で。。。
まだまだ続きます。
スポンサーサイト

MP4-19B 艤装編 PartⅥ  

こんばんは、今日もMP4-19Bの艤装(追い込み)編?を更新します。
IMG_8846_convert_20171120234908.jpg
ホビーデザインさんのエッチングパーツです。
以前購入して置いたんですが、中々使うケースが無くて今回になりました。
使い方は、好みの大きさのナットをピンセットで摘んで、モデルに貼り付ける
と言う物です。
IMG_8749_convert_20171119235232.jpg
この様に!(^^)
本当につけたい位置に持って行って、少し押し付けるだけでこんな感じに仕上がります。
IMG_8751_convert_20171119235246.jpg
画像で見ると、少し“わざとらしさ”がありますが、実際に見るととてもいい感じです。
IMG_8754_convert_20171119235314.jpg
なんと言っても、ピンバイスで穴を開け、そこに金属パイプを埋め込むと言うやり方に比べ
ウレタンクリアーの剥離等のリスクが無いのが嬉しいです。
IMG_8755_convert_20171119235328.jpg
ピンセットで挟むのが(老眼の自分には)少し大変ですが、最高に使いやすいです。
IMG_8760_convert_20171119235357.jpg
こういう所も“効かせ技”が効果的に行えます。
この後、エナメルクリアーを超細筆でエッチングの周りに流し込み、乾燥したら
固定の強度が確保できます。
IMG_8761_convert_20171119235412.jpg
これが『オートモデラーの集いin名古屋』前の工作でした。
この後、Rrジャッキアップステーやガーニーフラップ、サスペンション付け根の金属プレート
その他細々とした部品を製作し完成まで持っていこうと思います。
大体年内を目処に・・・
もう少しMP4-19Bにお付き合いください(^^)
明日以降は、『オートモデラーの集いin 名古屋』の素晴らしい作品を
ご紹介して行きます。
そちらもお楽しみに。(^^)
今日はこの辺で。

MP4-19B 艤装編 PartⅤ  

こんばんは。今日は“オートモデラーの集いin名古屋”に、たくさんお方にお越し頂きました。
本当にありがとうございました。
その模様は、近々にご紹介させて頂くとして、まずはそこまでの“MP4-19B追い込み編”を
更新します。
IMG_8736_convert_20171119235058.jpg
まずは、画面の中央部にアルミパイプで製作したステーがあると思います。
これは、Frアンダーサスの左右を繋いでいるシャフトです。
資料が殆ど無いんですが、かろうじてあった画像を頼りに製作しました。
接着後、半艶黒で塗装しました。
IMG_8737_convert_20171119235115.jpg
次に、15日(水曜日)の夜にバージボードに小さいボードがもう一枚ある事を発見!
アルミ板で即効製作しました。
IMG_8738_convert_20171119235133.jpg
真ん中の小さいパーツがそうです。
アルミ板を切り出し、曲げて取り付けを確認し、ミッチャクロン→ガンメタ塗装→ウレタンクリアーで
仕上げて、土曜日に取り付けました。。。
IMG_8740_convert_20171119235147.jpg
どんどん進めます。
タイヤはエポキシ系接着剤で固定します。
こちらも(手間ですが)1個々固まるまで、確認しながら進めます。
IMG_8743_convert_20171119235201.jpg
Frとも同じ様に進めます。
4輪とも固定できました。
IMG_8748_convert_20171119235217.jpg
次にFrウィングに付くパーツをアルミ板で製作します。
これは(本当は)垂直のフィンが立ち、一番上のウィングを支えている構造ですが、小さすぎて
うまく行きませんので、あくまでイメージだけ造りました。
IMG_8753_convert_20171119235301.jpg
次はアンテナ類です。
コクピット側の方は、ICコネクターと真鍮パイプを組み合わせた物を、ミッチャクロン→艶消し黒で塗装。
取り付け部に0.5mmの穴を開け、ピアノ線を差し込んで置きコネクターを差し込みます。
前方のアンテナは、洋白線を曲げて造り、穴を開けて差し込み固定です。
IMG_8757_convert_20171119235342.jpg
次にテールランプ。
制作方法に、いろいろ悩んだパーツです。
最終的に、レンズ部(透明パーツ)は、手持ちに丁度良い板厚のアクリル板が無かったので
割れたCDケースを使いました。
寸法通りに切り出し、外形を仕上げました。
テールランプのパターンは、物凄く細かいので、いろんな方が行っている方法では
細かすぎるパターンは表現できないと思い、思い切って画像をスキャンして、写真紙に印刷し、
切り出した後数回に分けてクリアーを塗装し、得意の“プラ板化”。
クリアーが乾燥したら、透明の両面テープを全面い貼り、先程の透明パーツに貼り付けます。
最後に、本体に透明両面テープで固定します。
途中途中で画像を撮りながら作業する余裕が無くて、なんだか変な製作記ですが、
ご容赦願います。
明日も、続けます。
今日はこの辺で。

2017 オートモデラーの集いin名古屋 告知。  

こんばんは、今日は今週末の『オートモデラーの集いin名古屋』についてです。
1年の最後の『オートモデラーの集い』を開催させて頂きます。
2017ousixyu_convert_20171113235758.jpg
例年、物凄い作品をお見せ頂き、『もっと頑張らないと・・・』と思わせて頂ける大事な展示会です。
是非、会場にお運び頂いて、コアな模型談義を聞かせてください。
お待ちしております。

MP4-19B艤装編 PartⅣ  

こんばんは、今日もMP4-19Bの艤装を進めます。
昨日、Rrウィングを固定しましたので、今日はFrウィングを固定します。
IMG_8728_convert_20171112175141.jpg
Rrウィングと同様に専用の治具を造り、位置出しを行い治具に合わせます。
その状態で位置が出せる事を確認したら、接着部位にエポキシ系の接着剤を塗り
もう一度治具をFrウィングの位置に合わせて、接着します。
IMG_8729_convert_20171112175201.jpg
高さ、幅、前後方向の位置すべてを確認しながら、エポキシ系接着剤が固まるまで
待ちます。
IMG_8730_convert_20171112175215.jpg
5分も待てば、動かなくなりますが、念の為しばらく治具は外しません。
明日、外します。
IMG_8731_convert_20171112175230.jpg
次は、バージボードを取り付けます。
アンダーシャーシに洋白板を切り出したステーを接着します。
金属色に見えているのが、洋白板です。
IMG_8732_convert_20171112175245.jpg
3箇所にステーを製作し、接着します。
接着は、エポキシ系接着剤で行います。
IMG_8733_convert_20171112175300.jpg
ステーの接着剤が固まったら、バージボードを(同じく)エポキシ系接着剤で接着します。
IMG_8734_convert_20171112175314.jpg
別角度から見るとこんな感じです。
IMG_8735_convert_20171112175329.jpg
大体、主な部品を取り付けることが出来ました。
このバージボードのステーは、この後メタルプライマーを塗り、艶消し黒を塗装します。
もう少し、小物部品が残っているので、取り付けに日にちが掛かります。
暫し、お付き合いください。
今日はこの辺で。。。

MP4-19B艤装編 PartⅢ  

こんばんは、今日もMP4-19Bの艤装を続けます。
IMG_8712_convert_20171111165745.jpg
今日はまずRrウィングの固定を行います。
画像の中のケミカルウッドは、位置出しの台です。
Rrウィングの幅、高さ、位置を出しながらエポキシ系接着剤が固まるまで
待ちます。
IMG_8714_convert_20171111165804.jpg
モデルを台に固定するのは、この様に部品を取り付ける際に、基準を元に位置を出せる為です。
マスキングテープは必要な線を書く為に(任意の位置に)貼ります。
そのマスキングテープに線を描き、寸法を測り罫書きします。
IMG_8715_convert_20171111165820.jpg
その寸法を書いた線(位置に)治具(台)を合わせて置き、エポキシ系樹脂でRrウィングを
接着固定します。
この台のおかげで、エポキシ系の接着剤が固まるまで持っていなくて大丈夫です。(嬉)
IMG_8716_convert_20171111165836.jpg
固定できました。(^^)
IMG_8717_convert_20171111165855.jpg
まずまず、良い感じです。
IMG_8719_convert_20171111165919.jpg
アンダーシャシのサイドの線を(前から後ろまで)延長しておき、必要な部品の位置を
罫書いて行きます。
IMG_8720_convert_20171111165941.jpg
Rrも同じ様に。
IMG_8721_convert_20171111170001.jpg
基準の位置から、採寸して罫書きを入れ、そこに治具(台)をおいて、その治具に位置合わせして
部品を接着固定していきます。
IMG_8722_convert_20171111170027.jpg
固定できたら治具を外します。
小ウィングを取り付けました。
IMG_8725_convert_20171111170134.jpg
こんな感じです。
IMG_8723_convert_20171111170049.jpg
どんどん、進めます。
ミラーは治具での取り付けと言うわけには行かないので、いろんな角度から見ながら、接着していきます。
IMG_8724_convert_20171111170112.jpg
左右のバランスも大事です。
IMG_8726_convert_20171111170159.jpg
今日の最後は、このフィンを接着します。
これも位置とバランスをしっかり確認しながら接着します。
接着はゼリー状瞬間接着剤を使います。
IMG_8727_convert_20171111170224.jpg
左右接着しました。
いろいろと神経を使いながらの作業で、地味な作業でしたが結構疲れました。
今日はこの辺で。。。

MP4-19B ドライバーフェイスカメラ?とバックミラー製作  

こんばんは、今日はMP4-19Bの小物部品を製作します。
モノコックの上面に付くこの部品です!
IMG_8706_convert_20171109235124.jpg
最初、MP4-20の画像にて形状を確認しており、低い部分のみを製作してましたが、
いろいろと画像検索している内に、MP4-19Bのパーツは上に垂直板が付いている事が判明!
急遽、追加してこの形になりました。
部品として完成状態の画像でスイマセン。
材料はケミカルウッドで、いつもの如く“削り出し”です。
IMG_8707_convert_20171109235143.jpg
後方から見ると、こんな感じです。
IMG_8708_convert_20171109235157.jpg
形状は比較的簡単でしたので、昨日と今日で製作と塗装を行いました。
IMG_8709_convert_20171109235212.jpg
クリアーはウレタンです。
50%のシンナーを加えて、1コートしただけです。
今、まだ仮に置いているだけです。
出来れば接着はせず、両面テープでの固定にしようと考えています。
もう一つ!
IMG_8711_convert_20171109235235.jpg
バックミラー本体は以前製作し塗装も終えていますので、今日はミラー面を造ります。
0.3mmのアルミの板を磨いて填めこみました。
こちらもいつもの手法です。
まだまだ小物部品が沢山あります。
今日は、この辺で。。。

Linkを貼らせて頂きました  

こんばんわ、今日はまた素晴らしいBlogに、Linkを貼らせて頂きます。
トイプーじゅんさんの“夜のモデラー見習い”です。
氏も凄腕モデラーさんです。
戦闘機の製作も素晴らしく、(私も、F14とか好きなので)造りたいんですが
無理なので、観賞させて頂いています。
皆さんも是非。

MP4-19B 艤装編PartⅡ  

こんばんは、今日は有休を取ったので、オートモデラーの集いに向けて
工作を進めます。
先日、ケースに固定する所まで更新しましたので、続きをUPします。
IMG_8691_convert_20171106180812.jpg
今日の工作の最終形です。
Fr・Rrのサスペンションを組みました。
後、オンボードカメラ Rrロアーウィングをネジ固定しました。
IMG_8692_convert_20171106180829.jpg
まず、Frサスペンションですが、仮組みを行っていましたが、いざ取り付ける際は
なんか合いが『う~ん・・・』って感じで、今一つスッキリしません。
IMG_8693_convert_20171106180844.jpg
ネジ固定の箇所は、ネジで固定しますが、やはり接着することにもなりますね。
接着はエポキシ系接着剤を使います。
IMG_8694_convert_20171106180859.jpg
やはりこの年代はいろんな物が込み合っていて、取り付けが大変です。
IMG_8700_convert_20171106181038.jpg
左が出来たら、反対側も同じ様に接着固定します。
IMG_8695_convert_20171106180913.jpg
次にRrサスペンションも固定しました。
Rrサスペンションは、ネジ止め出来ませんので、接着です。
エポキシ系接着剤です。
ここは、一箇所づつエポキシ系接着剤を混ぜて、固着するまで押さえます。
都度、接着剤を練るので手間ですが、必要な事なので愚直にやります。
IMG_8698_convert_20171106181006.jpg
Rrサスペンションも込み合ってます。
組み付けが大変でした。
Fr Rrサスペンションのエポキシ系接着剤が固着したので、タイヤを仮に合わせて様子を
見てみます。
IMG_8702_convert_20171106181108.jpg
タイヤを付けて見るとF1らしくなります。(笑)
IMG_8703_convert_20171106181124.jpg
後方から見るとこんな感じ・・・
IMG_8704_convert_20171106181146.jpg
Rrもタイヤを合わせてみます。
まだ、タイヤは固定していません。
最後に接着します。
IMG_8699_convert_20171106181021.jpg
オンボードカメラも接着します。
予め、ピアノ線を2本入れてありますので、差し込みながら、こちらはゼリー状の瞬間接着剤
で固定します。
もう少し後で、カメラのレンズ部分を工作します。
今日はこの辺で。。。

MP4-19B 艤装編 PartⅠ  

こんばんは、今日はMP4-19Bの艤装(組み立て)工程を更新します。
とは言え、まずはこれです。
IMG_8677_convert_20171105001107.jpg
1/12展示用にいつもオーダーするアクリルケースが届きました。
“プラスアート株式会社”さんにオーダーし、造って頂いています。
今回は税込み7992円でした。
凄く品質が良いのと、指定寸法で製作して頂けるので、本当に助かります。
IMG_8680_convert_20171105001141.jpg
早速、下からネジ穴を開け、ネジにて取り付けました。
※まだ仮です。
今後、艤装するにあたり多分何度か外したりつけたりすると思いますので。。。
台座は黒指定です。※表面の赤は別の物を両面テープで貼り付けました。
良い感じです。
先回の更新でステアリングの工作をUPしましたが、その後追加工作し取り付けました。
IMG_8681_convert_20171105001157.jpg
キミ ライコネン君がしっかりステアリングを握っています。
パッドの正面は先回ダイヤルやスイッチを製作し取り付けましたが、そこから少しだけ細かいスイッチ類を
追加しました。
解りにくいですね。。。
IMG_8682_convert_20171105001225.jpg
ステアリングの裏側(車両前方側)には、シャフトやパドルシフトのレバー類も追加工作。
IMG_8683_convert_20171105001240.jpg
ライコネン君も、きっちりコクピットに納まりました。
IMG_8684_convert_20171105001254.jpg
後方からはこんな感じです。
IMG_8685_convert_20171105001308.jpg
大体、狙い通りです。
基本フィギュアは乗せませんので、仕上がりが不安でしたが、まあまあ上手く行きました。
この後、部品類を少しずつ取り付けて行きます。
今日はこの辺で。

▲Page top