FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

MP4-19B Rrウィング部品製作  

こんにちわ、今日は有休を頂いて、午前中用事を済ませて先程から
少しモデル造りを進めてます。
今日は残っていた作業のRrウィングセパレーターを製作します。
作業方法としては、以前MP4-23製作時に、不注意で無くしてしまい
自作した際の造り方と同じです。
材料はタミヤ模型さんの1mmのプラ板を削り出しで制作しました。
IMG_8484_convert_20170911162435.jpg
実は3個目です。
ゲージから1mmプラ板を切り出して成形後、ウレタンクリアーを塗装したら、分厚くなってしまい
やり直し!!
2個目も、希釈したウレタンクリアーを塗装したのにまだ分厚くて・・・
悩んだんですが、白いプラ板を利用して磨いてみました。
仕上げのコンパウンドまで数種類のペーパーを使い、幾重の工程を重ねて
やっとピカピカになりました。
今回はこの方法を試して、また引き出しが一つ増えましたが、塗装してませんので、
今後、経年変化を慎重にウォッチして行きます。
IMG_8485_convert_20170911162451.jpg
固定は、セパレーター部品の底面にエポキシ系接着剤(5分間硬化タイプ)を慎重に
極少塗り、位置に保持して硬化を待ちました。
IMG_8486_convert_20170911162507.jpg
如何でしょうか?
結構、試行錯誤を繰り返した割には、そんなに目立たない部品です。
IMG_8487_convert_20170911162522.jpg
この角度の方がセパレーターの形状が良く解るでしょうか(^^)
これで、Frウィングに続き、Rrウィングも終えることが出来ました。
後は本体に取り付けるまで、保管です。
今日はこの辺で。。。
スポンサーサイト



MP4-19B パネルラインのスジ彫り作業 PartⅣ  

こんばんは、今日はMP4-19Bのスジボリを行います。
もうすぐボディーの塗装を行いたいので、最終のスジボリを行います。
とは言え、先日行った左側のスジボリを写していく作業です。
IMG_8432_convert_20170906235347.jpg
元になる左側の上線の高さを測定し・・・
IMG_8434_convert_20170906235404.jpg
右側に(ゲージで)写した線の上線の高さを確認。
IMG_8436_convert_20170906235454.jpg
再び、左側の(前方)小パネルの上線の高さも測定・・・
IMG_8435_convert_20170906235434.jpg
同じ様に右側の小パネルの上線野高さを確認。
他にも数箇所測定と確認を行い、左右位置が合っていましたので、先日の更新同様スジボリを
入れていきました。
これで、塗装前の準備は出来ましたので、来週辺りから少しずつ塗装を開始します。
今日はこの辺で・・・

▲Page top