職業型師のF1工作部屋

MP4-19B サスペンションアーム製作 PartⅤ  

こんばんわ、今日はMP4-19BのRrサスペンションアーム製作を更新します。
まず先回のFrサスペンション更新から、時間が経ってしまいましたが、一部うまく行かなくて
結構、試行錯誤してました。
IMG_8293_convert_20170706232924.jpg
Rrサス左側アッパーアームです。
ご覧の様に(最近少し手馴れた)カーボンデカール貼りまでは順調でしたが、耐熱ホイルで躓きました。
以前、ラクーンオートさんで購入した“STUDIO27”さんの金箔デカールを(カーボンデカールを貼った後)
貼りました。
貼るのは薄くて貼り易かったんですが、折り曲げると切れてしまいます。
それでも頑張って貼った後、クリアーを軽く掛けてみたら、表面がシワシワになってしまいました。
※これはSTUDIO27さんのデカールが悪いわけではありません。
ちゃんと、『クリアー掛けすると表面が荒れる場合があります』と言う注意書きがありましたので
仕方の無い事です。
ですので、もう一度やり直すことにしましたが、良い案が浮かばず、結局スコッチテープのメッキテープを
巻きつけるように貼り付け、その上から(エナメル)タミヤカラーのクリアーオレンジとクリアーイエローを
1対1で混ぜた物を、メッキテープ表面に(ミッチャクロンで下処理を施し)塗装しました。
IMG_8294_convert_20170706232945.jpg
少しゴールドの色目が強いかもしれませんが、そこは“好み”で・・・
そしてクリアー塗装を乾燥させた後、ウレタンクリアーでコーティングしました。
これはメッキテープが浮いてこない様にするためでもあります。
IMG_8295_convert_20170706233003.jpg
同じくロアーアームも同様の工程で仕上げます。
IMG_8296_convert_20170706233021.jpg
画像検索した結果、ロアーアームは前方側だけ耐熱ホイルが巻かれている様です。
定かではありません。。。
IMG_8297_convert_20170706233037.jpg
こちらも同様に・・・
そして、ウレタンクリアー乾燥後、半艶クリアーをカーボンデカールの部分にのみ塗装します。
※ゴールド仕上げたところはマスキングしての塗装です。
この後ドライブシャフトのカバーアームもカーボンデカールを貼り、近々(Frサスアームの時と同様)
本体と仮組みしてみます。
今日はこの辺で。。。
スポンサーサイト

▲Page top