職業型師のF1工作部屋

買ってきた本のお話!  

こんばんわ、今日は買ってきた本のお話です。
KamimuraさんのBlogを見に行った際に、横に掲載されていた本が気になり
本屋さんに行き、買って来ました。
IMG_8291_convert_20170629233543.jpg
もうすでに購入されている方もたくさんお見えになると思います。
内容は、プラモデルのF1キットに限定した物です。
1960年代から、70.80.90.2000.2010年代すべてのキットを紹介してあります。
それぞれの完成品の数カットと、キットのパーツを並べたカットの構成で、作例の手法紹介は
ありません。
ですが、160ページ弱の本です。
この本を見てて、約30年くらい前に(初めて)Lotus 80をスクラッチで製作してから
かなりのマシンを造ってきましたが、いろんなメーカーさんが 『たくさんのマシンをキット化して
いたんだな・・・』 と、今更ながら思いました。
ただ、各社同じマシンをキット化するということもあり、少し残念なところもありますが。
これにガレージキットメーカーさんの製品を加えると、ほぼ網羅されてるんではないかと
感じます。
スクラッチを楽しんで(苦しんで?)いる身からすると、プラモデルの中に魅力的な物がたくさん
あることを再認識させてもらって、どこかのタイミングで作ってみたいキットもあります。
MP4-19Bを無事に造り終えたら、今後どの方向に向かっていくのか考えてみるのも
楽しいかなと思う、今日この頃です。
スポンサーサイト

MP4-19B サスペンションアーム製作 PartⅣ  

こんばんわ、今日はMP4-19BのFrサスペンションを仮組みします。
先日、カーボンデカールを貼り終えましたので、この後、半艶クリアーでコートしようと
思いますが、その前に“仮組み”です。
IMG_8282_convert_20170629001618.jpg
構造上、ノーズ下のエアロディバイスも取り付けないとFrアンダーアームが付きませんので
取り付けて、アンダーアームを下からネジ止めし、アッパーアームやその他の部品を
取り付けます。
ピアノ線で刺し込み式にしてありますので、すぐに仮組みできます。
IMG_8285_convert_20170629001810.jpg
こんな感じ。
IMG_8283_convert_20170629001739.jpg
バランス的にも、おかしくは無いので、このままで大丈夫かと。。。
IMG_8284_convert_20170629001755.jpg
カメラの調子が良くなくて、ピントが甘いですね・・・
IMG_8287_convert_20170629001826.jpg
全体的にはこんな感じですが、カーボン柄は完全な“好み”ですので、実車とは異なります。
IMG_8289_convert_20170629001839.jpg
Frサスペンションは目処が立ちました。
今、Rrサスペンションもカーボンデカール貼りの途中です。
近々には、仮組みします。
今日はこの辺で。。。

Linkを貼らせて頂きました  

こんばんわ。
今日は素晴らしいBlogをLinkさせて頂きます。
“ブログ川原模型資料館” 川原さんです。
もちろん凄腕モデラーさんです。
以前HPの方で“知人伝説”というコーナーでご紹介させて頂いていました。
今回、ブログの方でのLinkのお願いに際し、快く了承して頂けましたので
ご紹介させて頂きます。
ディテールの造り込みと、仕上がりのクォリティーの高さは本当に素晴らしいです。
是非、皆さんもご覧ください。
川原さんの作品で、私のお気に入りを(HPでも掲載させて頂いた画像を)
掲載させて頂きます。
m2321.jpg
素晴らしいでしよ!是非。

お色直し!  

こんばんわ、今日はDELTAのお話です。
2006年に運命の出会いで “Lancia Delta Blue Lagos”を購入して
11年になります。
94年式と言う事もあり、ボンネットが熱害で塗装が傷み、どうにもならなくなったので
2年ほど前に、再塗装。
それから、ルーフ周り(ルーフ・サイドルーフレール・リアスポイラー・バックドア上部)が
雨と直射日光で傷みが激しくなってきて、専門ショップの塗装職人さんにまた塗装をお願い
しようとしたんですが、以前ボンネットを塗装して頂いた時に『中々スケジュールが・・・』と
言われていたので、いつになるかわからない状況でした。
そこで、いつも懇意にしている近くの塗装屋さん(若いのに物凄く腕が良いんです)に
話をしてみたら『色番号解るので、経年変化に調整するだけですからやれますよ・・・多分』
と言う返事。
早速Deltaを見せに行った所、『全然大丈夫です』と言う答え。
元々、普段使いの国産車の修理やコーティングで、お世話になっていて、本当に
腕が良いのは解っていたので頼んでみました。
約10日間預けて、ルーフ周りの塗装をしてもらい・・・ジャン!!
DSC_0372_convert_20170622231620.jpg
新車時を軽く越えています(^^)
DSC_0375_convert_20170622231703.jpg
反対側から!
驚きのクォリティーです。
00130001_convert_20170622231601.jpg
下地もクリアーもハゲハゲだったアルミ製リアスポイラーもこの通り!
DSC_0373_convert_20170622231648.jpg
これはクォーターピラーですが、結局ルーフ周りに“再塗装した感”を出したくなかったので
クォーターピラーの部分でルーフとボディーの塗装の違和感を調和させるそうです。
彼の言うとおり “全く境など解りません・・・”(^^)
年齢と腕の良さは比例しないと言う事ですね。
画像では、全く伝えきれないですが、本当に素晴らしいです。
DSC_0377_convert_20170622231722.jpg
このクォリティーで塗装代金70.000円代です。
驚き以外何者でもありません。。。
これでまたDeltaに乗るのが更に楽しみになりました。
※これからの季節、唯一Deltaの欠点のエアコンの効きが今一つな事を除けば・・・
今日はこの辺で。

MP4-19B サスペンションアーム製作 PartⅢ  

こんばんわ、今日はMP4-19BのFrサスペンションの更新です。
先回の更新で下色を塗装する所まで終わっていますので、
いよいよカーボンデカール貼りです。
今回のアーム類は、STUDIO27さんのデカールをメインに使用せず、
柄の少し派手な?(印象的な)エッフェさんのカーボンデカールをメインに使い、
いろいろな柄を混ぜて使おうと思っています。
※あくまで、イメージ重視で、実車とは異なる所が多々あります。
IMG_8275_convert_20170619234425.jpg
Frアッパーアーム(左側)です。
エッフェさんのカーボン柄は非常に印象的で、以前から使いたかったんですが、
いろんな所で“硬い”と称されていましたので、使う事を迷っていました。
ですが、今回サスペンションにはどうしても使ってみたくて、思い切って使いました。
正直“硬い”です。
IMG_8276_convert_20170619234445.jpg
マークソフターをガンガンに効かせても中々馴染んでくれません。。。
特に折り返したい所は浮いてきます・・・(^^;)
IMG_8277_convert_20170619234501.jpg
根気良く、マークソフターを付けてその部分を指で押さえ続けます。
気が付けば、マークソフターで指がふやけて来ています。
ですが、苦労しても貼った感じは気に入っています。
IMG_8278_convert_20170619234516.jpg
これはFrアンダーアーム(右側)です。
こちらもメインはエッフェさんのカーボンデカールです。
※アクセントにSTUDIO27さんのカーボンデカールを使用。
IMG_8280_convert_20170619234547.jpg
アーム類が細いと、特に曲がりませんが、そこは根気良くマークソフターで指がふやけるまで。。。
IMG_8281_convert_20170619234603.jpg
最後は斜めのアームも貼りました。
もちろん裏側も貼ってあります。
明日からは、Rrサスペンションに挑みます。。。(^^)
今日はこの辺で・・・
※何かコメント頂けたら幸いです(^^)

梅雨の晴れ間に・・・  

梅雨に入ったというのに、連日爽やかな快晴が続いています。
そんな状況についつい旧車に乗りたくなり、出かけました。
行き先は、近くの“AC Minds”さん。
愛車の“黒ロッパ”(黒のヨーロッパ)をいつも面倒見て頂いている
お店です。
DSC_0367_convert_20170618155823.jpg
車好きにはお馴染みのお店ですね。
近くにある事で、本当に助かっています。
お店自体も本当に良い雰囲気です。
DSC_0365_convert_20170618155806.jpg
お店の敷地内です。
其処此処に英国風な雰囲気があり、素晴らしいです。
DSC_0364_convert_20170618155748.jpg
なので、必然的に英国車が似合います。
DSC_0363_convert_20170618155717.jpg
こんな物まであります。
ロッパのボディーシェル・・・個人的にはこういう物が見られる“AC Minds”・・・良いです。(^^)
今日はこの辺で。。。

工具購入  

こんばんわ、念願の工具(大袈裟?)を購入しました。
以前、ネットで見た時はすでに完売状態でしたので、残念な思いをしていましたが、
スジボリ堂さんからのメールニュースで“再販”を知り、早速注文。
届きました(^^)
IMG_8272_convert_20170617233805.jpg
スゴイ精度感です。
工具って良いですよね!
いい仕事をしようと思うと、やはり良い工具は欠かせません。
IMG_8273_convert_20170617233824.jpg
これは使うのが楽しみな工具です!
今日はこの辺で。。。
MP4-19Bは今、サスペンションのカーボンデカールを貼っております。
近々に更新します。


MP4-19B エキゾーストパーツ製作PartⅢ  

こんばんわ、今日はMP4-19Bのエキゾーストパーツにカーボンデカールを貼りました。
IMG_8271_convert_20170608232641.jpg
ご覧の通り、結構面倒くさい形をしていますので、分割して部位毎に型紙を作って
カーボンデカールを切り出し、貼りました。
その結果、1個/日くらいのペースになりました(^^;)
IMG_8268_convert_20170608232622.jpg
反対側です。片方で貼りながら様子を見て、もう一方に型紙を写して、切り出します。
IMG_8267_convert_20170608232604.jpg
切り欠きの部分や凹みの部分は、一般面のデカールではあえて貼らずに、後から別パーツとして
切り出したカーボンデカールを貼ります。
IMG_8266_convert_20170608232547.jpg
お気付きだと思いますが、カーボンデカールは数種類使って貼っています。
最初、同じ柄で全体を貼ったら、一体感が有り過ぎて全然表情の無いパーツになってしまいました。
立体感も無くなり、詰んなかったのであえて(本物は違うんでしょうが)パターンを変えて見ました。
IMG_8265_convert_20170608232528.jpg
いろいろ貼ってます。
IMG_8264_convert_20170608232508.jpg
綾織りのパターンも『少し大きいかな・・・』と思いましたが、モデルなので、『有り!』とします。
IMG_8259_convert_20170608232421.jpg
ボディーに填めて見ます。
淵に折り曲げて貼ってますので入るかどうかの確認も兼ねてます。
IMG_8262_convert_20170608232450.jpg
両方入れて確認です。。。
良さそうです。
来週は、ウレタンクリアーでコートします。
今日はこの辺で・・・

峠の茶店・・・  

こんばんわ、今日は“車”の話題です。
ここ数日、本当にさわやかな晴天に恵まれ、旧車乗りには最高の季節です。
昨日、そんな陽気に誘われて“旧車”に火を入れいつものランニングコースに出向き、
帰りにいつも立ち寄る“峠の茶店”に寄って、いつもの様にコーヒーを買い、飲んでいました。
そうしたら、通りかかったポルシェが“旧車”を見つけて峠の茶店に入って来られ、少し
お話をしました。
porche8_convert_20170605234640.jpg
カッコイイですね(^^)
ポルシェは“ナロー”が好きです。
でも356も好きです。
porche7_convert_20170605234616.jpg
このポルシェらしい“佇まい”が堪りませんね・・・(^^)
昔、従兄弟が356のSCカブリオレに乗っていて、それも本当に素晴らしい車でした。
そのときから356のファンですけどね。
porche11_convert_20170605234658.jpg
楽しいお話をさせて頂き、お互いに反対方向の峠に向かって走り出しました。。。
また偶然の出会いがあると嬉しいです。
今日はこの辺で。。。

MP4-19B ブレーキユニット(アップライト)製作Part3   

こんばんわ、今日はMP4-19Bのブレーキユニットを更新します。
IMG_8250_convert_20170602234723.jpg
Rrのアップライトです。
形状と合わせは終わって、下色のガンメタも塗装していましたので、カーボンデカールを貼ります。
ブレーキカバー?とダクトはあえてカーボンの素地を変えています。
ダクトが綾織りですね。
IMG_8251_convert_20170602234744.jpg
カーボンデカールはいつものSTUDIO27さんの物です。
非常に貼りやすいです。
IMG_8252_convert_20170602234803.jpg
一応、Rr用はカーボンデカール貼り完成です。
IMG_8254_convert_20170602234835.jpg
こちらはFr用です。
これはダクトもフィンも一体なので、結構手間取りましたが、貼りやすいカーボンデカールと
型紙攻撃で何とか貼りました。
IMG_8256_convert_20170602234850.jpg
もちろん、継ぎ接ぎはありますが。。。
IMG_8257_convert_20170602234906.jpg
Fr用もこれで一応“目処付け”です。
この後、乾燥させてクリアーコートします。
今日はこの辺で。。。

▲Page top