職業型師のF1工作部屋

FW06 Rrサスペンション製作 Part1  

こんばんわ、今日はFW06のRrサスペンション製作をUPします。
Rrサスペンションは70年代のF1ではエンジンとギヤボックスと一緒に製作を進めます。
FW0681110_convert_20160207114511.jpg
エンジンはお馴染みのタミヤ製“DEV”とヒューランドギヤボックスです。
ご覧頂いている様に、ギヤボックスの一部に追加工作してあります。
RrサスのロアーアームはいつものABS樹脂板で製作。
取り付け金具はタミヤさんのFW14Bの金具を流用してあります。
FW0681111_convert_20160207114527.jpg
裏側から見るとこんな感じです。
基本、工作は可能な限り“ネジ止め”にしますので、こんな感じになります。
アップライトの取り付け部は“ヒートン金具”を下穴を開けねじ込みます。
FW0681112_convert_20160207114542.jpg
エンジン真下のケミカルウッドは、エンジン地上高のスペーサーです。
FW068111_convert_20160207114227.jpg
次にロット類です。
基本的には、アルミ線で製作します。
基部はABS樹脂板を削りだしました。
FW068112_convert_20160207114249.jpg
それぞれを取り付けてみました。。。
この後、アップライトの製作と、位置出し(仮組み)を行います。
今日はこの辺で・・・
スポンサーサイト

▲Page top