職業型師のF1工作部屋

FW06 バルクヘッド製作  

こんばんわ、今日はFW06のバルクヘッド製作をUPします。
最近のF1はアルミモノコックでは無いので、全く見なくなってしまったパーツです。
まず0.8mm厚のアルミ板からバルクヘッド板を切り出します。
FW068299_convert_20160130000716.jpg
アルミ表面の質感はそのままでも良いんですが、私はスポンジペーパーの“ウルトラファイン”で
長手方向に軽く(均一になる様)サンディングします。
次に、切り欠き部分や、穴の部分を開けて行きます。(仕上げはヤスリで仕上げます・・・)
FW068292_convert_20160130000509.jpg
これは、Rrアップライトを取り付ける際に必要になる“基部”です。
アルミ削りだしで製作してみました。。。
結構気に入っています。(^^)
FW068293_convert_20160130000528.jpg
4隅に取り付けるとこんな感じです。
良い感じ!!
FW069054_convert_20160130001054.jpg
基部は仮に瞬間接着剤で留めてあります。
この後、裏から極小ビスで固定します。
FW069052_convert_20160130001019.jpg
相変わらず、写真がへタレでよく解らないかもしれません・・・スイマセン。
もう一つ違う金具も取り付けてあります。
FW069053_convert_20160130001038.jpg
基部の二股の所には、後でアップライトと繋ぐシャフトの金具を通す用に穴を開けておきます。
FW069055_convert_20160130001111.jpg
これでRrバルクヘッドは完成です。
後はモノコックに取り付けて確認し、良ければ表面の酸化防止の為、ミッチャクロン+フラットクリアーを
塗装します。
今日はこの辺で・・・
スポンサーサイト

▲Page top