職業型師のF1工作部屋

MP4-19Bエキゾーストパーツ製作PartⅢ  

こんばんは、今日はMP4-19Bのエキゾーストパーツ製作を更新します。
IMG_7883_convert_20170125112144.jpg
サフェーサーを塗装し、面仕上げしました。
IMG_7884_convert_20170125112205.jpg
下地造りは完成です!
IMG_7889_convert_20170125112330.jpg
エキゾースパイプを製作し、取り付ける為の細工をします。
この後、パイプのパーツを製作し、取り付ける為の掘り込みです。
工作はかなり“雑”ですね(^^;)
スイマセン。。。(笑)
この後もう少し綺麗に仕上げます。
IMG_7885_convert_20170125112223.jpg
次にパイプはケミカルウッドを丸棒に削りました。
先程掘り込んだ箇所に合わせるベースをABSの板で造ります。
IMG_7887_convert_20170125112242.jpg
別角度から・・・
IMG_7888_convert_20170125112259.jpg
白い長方形の板がABS板で、これを合わせます。
IMG_7890_convert_20170125112412.jpg
掘り込み部分と、ABSの板の大きさがかなり違いますが、あえて掘り込みを大きくしてあります。
ベストな位置でパイプを取り付ける為、余裕を持たしてあります。
IMG_7891_convert_20170125112430.jpg
取り付ければこんな感じ・・・
最終的に接着しようかと思いましたが、いつもの様にビス止めにするかもしれません。
もう少し考えます。
スポンサーサイト

MP4-19B ボディー製作⑥ 現状です。  

こんばんは、今日はMP4-19Bのボディー製作を更新します。
パネルラインのスジ彫りも終わり、サフで下地造りをしています。
ここまで、3回サフを塗装し仕上げています。
IMG_4204.jpg
ケミカルウッドは、最初のサフは吸い込みがあり、サンドペーパー#240で仕上げた後、
2回目のサフを塗装、#360のサンドペーパーで仕上げ、3回ものサフを塗装した状態です。
IMG_4203.jpg
肌の肌理も(大体)整いつつあります。
IMG_4207.jpg
マクラーレン特有の“丸み”も近づいてきたように思います。
IMG_4209.jpg
マクラーレンは、形状を読み取りにくいカラーリングにしているため、形を把握するのは大変です。
IMG_4210.jpg
正解なのかどうかは、細分まで把握できませんが、イメージ通りには出来ました。
IMG_4211.jpg
個人的には、“19B”は“19”に比べて、格段に美しくなったと思います。
IMG_4215.jpg
丸みを帯びた曲面構造を美しくまとめて、しかも速いマシンに仕立てるニューウェイは“アーティスト”だと思います。
IMG_4206.jpg
アンダーシャシは、バージボード等で殆ど確認ができません。
数少ない資料で再現してありますので、若干違うかもしれません。
IMG_4218.jpg
インダクションの“背びれ”がもう少し後方まで延びた後半戦仕様もカッコイイですが、
最終的にどちらにするかは、もう少し考えます。
IMG_4222.jpg
エキゾーストの排気カウルも無骨な形なんですが、全体にうまく纏まっているので、これもカッコイイです。
IMG_4225.jpg
後ろ周りも、美しい造形処理がされていて、デザイン的に本当に『綺麗』です。
現時点はここまでです。
今後、部品を全体合わせ(仮組み付け)を行い、デカール製作を依頼している水谷君から
デカールが届いたら、塗装に入っていこうと思います。
今日はこの辺で・・・

カテゴリを編集しました。  

こんばんは、今日は“MP4-23 製作記”のカテゴリを、整理・編集しました。
割と(性格上)無計画に製作記を進めては更新し、99にも及ぶページになってしまい
ご覧頂くにも、一通り見て頂くのは結構大変かと思い、大分類的ではありますが
検索して頂き易い様に、整理・編集しました。
今後、MP4-19Bもそのようにして行こうと思います。
また、よろしくお願いします。

MP4-19B サスペンションアーム製作   

こんばんは、今日はMP4-19Bのサスペンションアームを更新します。
IMG_7814_convert_20170114231637.jpg
まずこれですが、モデルを造る際に角にRをつける時に使う“Rゲージ”を真似て
1mm厚の鉄板で治具を造ってみました。
※丸い所の形状は、丸い鑢で削りました。
次に、サスペンションアームは1.5mm厚のABS樹脂板を使います。
IMG_7816_convert_20170114231658.jpg
この様にカッターで幅一定に切り出します。。。
IMG_7817_convert_20170114231716.jpg
次に、小型バイスに3mm圧のケミカルウッドの端材を挟み込んで、その上j面に両面テープで
ABS樹脂板を固定します。
IMG_7819_convert_20170114231748.jpg
固定したら、先程の鉄板で丸い断面になる様に削って行きます。
IMG_7820_convert_20170114231815.jpg
別角度から。。。
丸い断面になったら、ABS樹脂板を裏返して、反対側の面も丸断面に削り、上下でサスアームの
断面になる様に削ります。
この作業を、結構な本数行い、次は組み合わせてサスアームにして行きます。
IMG_3987.jpg
この様な断面にします。
そうしたら、MP4-19Bの図面上で断面にしたABS樹脂板を組み合わせ、接着して行きます。
※実車の画像とかも参考にしながら行います。
これはRrサスアームです。
IMG_3989.jpg
接着部は、強度の確保とR付けを兼ねて、“プラリペア”で凹Rをつけておきます。
IMG_3988.jpg
アップライトとの接合部は、後で形状を造形するので、少し伸ばしたまま置いておきます。
IMG_3991.jpg
こちらもRrサスアームです。
同様に、図面上で合わせて凹Rはプラリペアで造形して行きます。
※接着は瞬間接着剤を使用します。
IMG_3993.jpg
左右分できました。
IMG_3970.jpg
こちらは、Frアッパーサスアームです。
これは一番特長的な形状をしておりまして、基本的には先程の丸断面ABS樹脂板を
使っておりますが、ケミカルウッドで追加工作してあります。
IMG_3995.jpg
これも左右造りました。
こんな感じで、Frロアサスアームも造りました。
IMG_3994.jpg
こちらも追加工作が必要でした。。。
IMG_3997.jpg
Frサスアーム一式です。
IMG_4177.jpg
こちらはRrサスアーム一式。。。
後は、ボディーとタイヤの位置関係をセットした状態で長さを合わせて行きます。
トーションバーやドライブシャフトも製作しますが、
今日はこの辺で・・・

MP4-19B ブレーキユニット(アップライト)製作Part2   

こんばんは、今日はMP4-19Bのアップライトを更新します。
IMG_4190.jpg
とは言え、先回の更新で製作していた物にサフェーサーを塗装した感じです。
画像は、Frのアップライトです。
一応、2回サフ塗装と仕上げを行っています。
#360のペーパーまで完了です。
IMG_4193.jpg
こちらはRrです。
こちらも同様に、2回サフ&仕上げ完です。
IMG_4194.jpg
この後は、メタリックグレイを塗装し、全面カーボンデカールを貼って行く準備が出来ました。
今日はこの辺で・・・

MP4-19B パネルラインのスジ彫り作業  

こんばんは、今日はMP4-19Bのスジ彫り作業をUPします。
スジ彫り工程を、UPするのを忘れてましたので、工程がすこし前後しますが、
ご容赦願います。
IMG_3141.jpg
使うのは、“スジボリ堂”さんのBMCタガネです。
これを使用されている方も多いと思いますが、切れ味バツグンで非常に使いやすいです。
ボディーの方には、パネルラインの線をシャーペンで(実車の写真を参考にしながら)いつもの様に
車両左側に罫書き、イメージ通りの線が引けたら、透明のプラ板で型紙(ゲージ)を切り出し、右側に
写して、慎重にその線をBMCタガネで彫って行きます。
※いきなりBMCタガネで線をなぞると、線が曲がったり、ずれたりするので、最初はカッターで慎重に線を
なぞって、それからBMCタガネで線を彫って行くと失敗のリスクを下げれると思います。
IMG_3138.jpg
大分作業が進んだ状態の画像です・・・
スイマセン。。。
IMG_3139.jpg
ケミカルウッドは、こういった作業に向いている材料だと思います。
均一な素材で、硬さも柔らかいので、作業がし易いです。
IMG_3140.jpg
コツは、数回に分けて(焦らず)徐々に彫って行く事で、直線部分を彫る時等は、0.5mm厚の透明プラ板を
幅10mmくらいで長さは50mmくらいに切り出し、それをカウルの曲面に馴染ませて彫ったりします。
IMG_3145.jpg
こんな感じになります。
IMG_3146.jpg
反対(右)側も同じ様に慎重に彫って行きます。
IMG_3187.jpg
こういう形の所は、0.5mmの透明プラ板の型紙(ゲージ)を両面テープで貼りつけ、慎重に彫って行きます。
結構、神経使うし時間も掛かるし、疲れます。。。
今日はこの辺で・・・

HONDA RA273   

こんばんは、今日は久しぶりに完成品をUPします。
これは、私の後輩が初めてF1模型を作りたいと言ったので、塗装とか造形の一部を
私がやらせて頂きました。
ホビーショーなどで展示させて頂くのに、預かっている物なんですが、一部破損してしまったので
今回プチレストアしました。
IMG_7781_convert_20170105150349.jpg
Rrサスの一部と、右Frサスが外れていましたが、直しました。
IMG_7782_convert_20170105150408.jpg
結構、以前に造りましたので、ホコリも被ってました。
お湯のシャワーで洗い、乾燥させました。
IMG_7783_convert_20170105150422.jpg
エキゾーストもすこし直しました。
IMG_7784_convert_20170105150439.jpg
私の後輩は、技能五輪の木型で世界大会に優勝する逸材なので、模型製作も非凡な才能を感じます。
IMG_7788_convert_20170105150452.jpg
ただし、塗装はまったく経験が無いとの事なので、私が塗装しました。
IMG_7791_convert_20170105150506.jpg
ディテールの造りこみは良いと思います。
IMG_7796_convert_20170105150521.jpg
葉巻型のF1も実にカッコイイですよね。。。
今のF1を見ている世代の人達には、F1に見えないかもしれませんね・・・
IMG_7798_convert_20170105150536.jpg
カラーリングも“ナショナルカラー”です。
IMG_7800_convert_20170105150552.jpg
メカニカルな部分も今と違い“むき出し”で良い感じに“野蛮”ですよね。
カッコイイです。。。
IMG_7801_convert_20170105150609.jpg
模型つくりの“見せ場”が満載ですね。
IMG_7802_convert_20170105150624.jpg
HONDAが未知の世界に挑戦した象徴です。
今日はこの辺で。。。

連休最終日!  

こんにちは、長いようで短い年末年始のお休みも、今日が最終日になりました。
お天気も良かったので、なかなか乗る機会が無い“旧車”に乗ってきました。
近くの山岳地帯?(山道)ですが、いつも車の調子を見るのに走るコースを
走って、様子を見ました。
久しぶりに走ったんですが、調子は良かったです。
途中(山の中)で車を停めて、安全を確認し写真を撮りました。
DSC_0292_convert_20170105124702.jpg
あまり自分の車の写真を取り慣れていないので、なんか今一ですね・・・
europa.jpg
2枚だけ写真を撮って、後は帰ってきました。
連休の終わりに、エンジンに火を入れることが出来て、良かったです。。。
さぁ!明日からまた“日常”です・・・
頑張ろう!

Mclaren MP4-23  

こんばんは、今年もよろしくお願いします。
昨年末(本当に末)MP4-23が完成しました。
Rrホイールにエアーバルブを追加するかどうか迷っていますが、バルブの画像が見当たらないので
検討中です。。。。
もし解れば、ホビーショーまでに追加工作しようと思います。
では、今一の画像ですが、ご覧ください。。。
IMG_7734.jpg
1/8のスケールは撮影が難しいですね・・・
IMG_7745.jpg
手前から向こう側が遠いんです。。。
IMG_7776.jpg
フレームに入りきりません!
ここからは、ディテールの画像です。
IMG_7743.jpg
Frウィングとノーズセクションです。
IMG_7744.jpg
翼端板のメッキ調塗装も、映り込みが良い感じに仕上がりました。
IMG_7741.jpg
Frサスは自作のカーボンデカールで艤装!
IMG_7739.jpg
バージボード付近です。
此処はとにかくカーボンデカールが面倒でした。
IMG_7754.jpg
モノコック。。。
IMG_7738.jpg
サイドポンツーンとエアロパーツ・・・合わせが大変でした!
IMG_7749.jpg
なんとか、合わせもソコソコです!
IMG_7767.jpg
モノコックも全面カーボンデカールを貼りましたが、結局殆ど見えませんね(笑)
IMG_7771.jpg
ホイールカバーのカーボンデカールは貼った甲斐があります。
IMG_7736.jpg
Rrセクションは翼端板とかRrサスとかとにかくカーボンデカール貼りの手数が多く掛かりました。。。
ルミレッドは本当に綺麗な赤ですね。。。
色のズレも出ないので、本当に使いやすくて良い塗料です。
発色も綺麗なので。
IMG_7763.jpg
Rrサスも自作のカーボンデカールを貼りました。
IMG_7761.jpg
ギヤボックスも細かくディテールアップしました。
IMG_7770.jpg
カウルを外した所です。
IMG_7775.jpg
上からです。。。
以上です。
約2年掛かってしまいましたが、De社のMP4-23を完成させる事が出来ました。
Blogを始めてから1年ですが、MP4-23の製作と共に歩んできた感があります。
今年は次のお題に、しっかり取り組んで行こうと思いますので、また見て行って頂きたいと思います。
よろしくお願いします。。。

謹賀新年  

明けまして、おめでとうございます。
昨年中はこのBlogをご覧頂き、大変お世話になりました。
今年も(マイペースですが・・・)モデル造りに取組んで行こうと思います。
拙い内容と製作になろうかと思いますが、そこは一つ肝要なお心と、良きアドバイスを
頂けたら幸いです。
昨年以上によろしくお願い致します。
IMG_7670_convert_20170101100304.jpg
※玄関のお鏡餅です。

▲Page top