職業型師のF1工作部屋

オートモデラーの集いin名古屋 Part5  

こんばんは、今日は『オー集名古屋』最終の更新です。
IMG_7511_convert_20161121174404.jpg
80年代の空気感が本当によく出ている感じの作品で、大好きですね!
“鉄火面”スカイラインとか・・・この時代は最高です。
IMG_7512_convert_20161121174420.jpg
こちらもBMWカラーを纏ったマシン。
カラーリングのシンプルさに惹かれました。

モデルの方は以上です。
本当にもっと沢山のモデルをご紹介しなければいけないんですが、今回はこのくらいで・・・
本当に素晴らしい作品ばかりでした。
作品を持ち寄って頂いた皆さん、ありがとうございました。

ここから、番外編!
IMG_7497_convert_20161121174036.jpg
駐車場で見かけた1台です。
私が免許を取って最初に手に入れた愛車がこれです。
私のは、白のLB2000GTでしたが(^^)
IMG_7498_convert_20161121174054.jpg
カッコイイですね・・・
今見ても、全然古さを感じさせないデザイン。
IMG_7499_convert_20161121174111.jpg
通称“バナナテール”最高です。
僕はこの初期型の5本テールが好きです。
IMG_7500_convert_20161121174127.jpg
このルーバーもセリカの代名詞的なアイテムです。
ちゃんと室内の換気に役立つんですよ。
IMG_7501_convert_20161121174145.jpg
最近では価格がどんどん高騰してますが、本当はもう一度手に入れたい車です。

今日はこの辺で。。。
スポンサーサイト

オートモデラーの集いin名古屋 Part4  

こんばんは、今日は『オー集名古屋』のレポートを更新します。
まずはこちら・・・
IMG_7491_convert_20161121173852.jpg
“鉄板ネタ”ばかりでスイマセン・・・やはりストラトス好きには堪らないアイテムでして(^^)
タミヤさんのモデルはモーターライズなので、何気にスゴイです!
IMG_7492_convert_20161121173908.jpg
こちらは、昔から親しくさせて頂いてる“たなやん”さんの作品です。
素晴らしい作品揃いでした。
IMG_7493_convert_20161121173926.jpg
スイマセン・・・ピントが甘くて作品の素晴らしさを表せてないです。。。
IMG_7494_convert_20161121173945.jpg
やはり、カウンタックは“必須”アイテムですね。
IMG_7495_convert_20161121174002.jpg
個人的には、これが好きです・・・(^^) 『これ行きますか・・・』的で、本当に素晴らしかったです。
IMG_7502_convert_20161121174202.jpg
こちらも凄くカッコ良かったですね! まだ “似非アメ車”フリークですので、あまり詳しくないんですが
カッコ良かったです(^^)
IMG_7506_convert_20161121174255.jpg
こちらはお馴染みの作品ですね。
以前、1/12の“Z”を造られた方だと思います。
私が子供の頃、310“ブル”はラリーでも活躍していて、当時そのカッコ良さに憧れていました。
エンジンの造り込みとか、“圧巻”です。
IMG_7507_convert_20161121174311.jpg
こちらは、現在進行中のVW Golfですね! いつもBlogで拝見しています。
IMG_7510_convert_20161121174346.jpg
このカウンタックも綺麗でした。。。

今日はこの辺で・・・
次回、『オー集名古屋』最終編です。

MP4-23 トップカメラ製作   

こんばんは、今日はMP4-23の製作記を更新します。
IMG_7523_convert_20161121174819.jpg
突然ですが、デカールを貼り終えている状態でスイマセン。。。
形状的には、殆ど弄っていません。
成型線を消して、サフを塗装して600#まで表面を仕上げたらカーボンデカールを貼り、翌日“赤”デカールを
貼りました。(赤デカールは“エッフェ”さんのデカールです)
更に翌日、ウレタンクリアーを塗装し、乾燥後に水研(800#)最終ウレタンクリアー塗装を行いました。
IMG_7539_convert_20161126002003.jpg
ウレタンクリアー乾燥後、カメラの部分を工作します。
IMG_7536_convert_20161126001930.jpg
お馴染みの“ICコネクター”をカメラの土台として埋め込みます。
IMG_7537_convert_20161126001947.jpg
こんな感じです。。。
IMG_7540_convert_20161126002021.jpg
別角度から・・・
IMG_7542_convert_20161126002036.jpg
カメラのレンズは、“汎用”の透明パーツからチョイス!
IMG_7543_convert_20161126002051.jpg
こういうものはやはり“Gクリアー”での接着が最適かと思います。(^^)
IMG_7544_convert_20161126002105.jpg
接着完了!爪楊枝等が便利です。
IMG_7545_convert_20161126002119.jpg
念の為、接着強度の向上と、艶感を増す目的で接着部分とレンズにクリアーを筆塗りしておきます。
IMG_7546_convert_20161126002136.jpg
最後は、多用途接着剤(1分タイプ)で本体に接着しました。
今日はこの辺で・・・

オートモデラーの集いin名古屋 Part3  

こんばんは、今日は『オー集名古屋』んのレポートを更新します。
まずは、こちら。
IMG_7481_convert_20161121173618.jpg
フォーミュラーカーはいろんなカテゴリーが存在していますが、F1以外のジャンルがプラモデルになるのは
非常に珍しいです。
ですが、この様に存在感がありますよね。
個人的には、80年代初頭のマーチ832とかのF2マシンがあると絶対造ると思います。
LARKカラーの星野さん、EPSONカラーの中島さん、そしてヒーローズレーシングの高橋徹君・・・
当時の私のヒーローでしたね。
IMG_7482_convert_20161121173632.jpg
こちらは“王道”的なモデル達です。
今のマクラーレンは本当に“長い”ですね・・・
IMG_7483_convert_20161121173648.jpg
素晴らしい造り込みでした。
IMG_7484_convert_20161121173703.jpg
気のせいか、最近マクラーレンの完成品を見ることが多い気がします。
EBBROさんのおかげで、Lotusも新製品が出ているはずなんですが、あまり見かけません。。。
IMG_7485_convert_20161121173717.jpg
こちらは、贅沢ミーティングクラブの皆さんの作品です。
素晴らしい実力者揃いのクラブと伺っておりますので、やはりどの作品も本当に“息を呑む美しさ”でした。
IMG_7486_convert_20161121173733.jpg
こちらは“Chi~”さんの作品ですね。
美しいです。
IMG_7487_convert_20161121173747.jpg
同じく贅沢ミーティングクラブさんの作品ですが、私の一番好きなフェラーリです。
因みに2番目が“126C”で3番目が“312T4”です。
IMG_7488_convert_20161121173802.jpg
こちらは1/43のARROWS A2ですね。
A2は最高です。
私は1/20と1/12でフルスクラッチしてしまいました・・・(^^)
テナリブのモデルは大変だと思いますが、キッチリ製作されておりました。
IMG_7489_convert_20161121173820.jpg
実車で“ありそうで、ない物”と言えば、これかな?って言う作品で刺さりました。(笑)
私が乗っているヨーロッパではメジャーなカラーリングですが、ケーターハムには中々いませんもんね(^^)
IMG_7490_convert_20161121173836.jpg
こちらは“モデルカーズ”さんの2000GT特集の中の1台だと思います。
素晴らしい仕上がりでした。
うちの会社が所蔵している“現車”を何度か見た事がありますが、佇まいがまさにこんな感じでした。

今日はこの辺で・・・
レポートはもう少し続きます。。。

MP4-23 バージボード&ディフレクター製作とアンテナ類  

こんばんは、今日は『オー集名古屋』のレポートをお休みし、MP4-23の製作記を更新します。
『オー集名古屋』の前に追い込んでおいた部分と、『オー集名古屋』開けに製作したところです。
IMG_7519_convert_20161121174719.jpg
ディフレクターは単体で完成させていましたので、本体に取り付けます。
モノコック下部にあるアーム取り付け穴にアームの凸を差込み、もう一方はアンダーシャシの切り欠き部分に
合わせておいて、流し込み接着剤で固定しました。
IMG_7518_convert_20161121174702.jpg
続いて、位置関係で後方になるバージボードを固定します。
こちらはモノコック側面にアームを差し込み、そのアームとアンダーシャシの抉れの部分(後端)に接着します。
バージボードは多用途接着剤で固定しました。
IMG_7520_convert_20161121174733.jpg
合わせるとこんな感じです。(^^)
次に『オー集名古屋』開けの作業です。
IMG_7514_convert_20161121174531.jpg
これを使って、アンテナを造ります。
0.8mmのステン・バネ鋼とアルミパイプを組み合わせ再現。
アンテナ突端の丸い部分はキットのパーツから切り離し流用。
丸いパーツの切り離し部分を綺麗に削り、小さな丸いパーツに0.9mmの穴を開けます。
その穴に、0.8mmのステン・バネ鋼を差し込み、瞬間接着剤で固定。
ステンバネ鋼に、短く切り出したアルミパイプを通し、任意の長さでカット!
後はモノコックの穴に合わせて置き、長さを確認しながら調整。
こちらも瞬間接着剤で固定しました。
IMG_7515_convert_20161121174545.jpg
キットのアンテナより若干長めで造ってあります。
IMG_7516_convert_20161121174633.jpg
如何でしょう?
IMG_7517_convert_20161121174647.jpg
最後にこのパーツはキットの物を使うかどうしようか迷いに迷ったんですが、結局キットのパーツを
流用しました。
元々金属製なので。800#のペーパーから磨きをスタートし、4000#位のペーパーで磨き、
モノコックと同じ様な質感になったので、その状態で“ミッチャクロン”→ウレタンクリアーでコート。
良い感じに仕上がりました。(^^)
今日はこの辺で。。。

オートモデラーの集いin名古屋 Part2  

こんばんは、今日も『オー集名古屋』のレポを更新します。
まずは、私が若い頃から“師”と仰いでおります“畔蒜さん”の作品です。
いつもこのイベントにお越し頂き、その素晴らしい作品を展示してくださっております。
IMG_7469_convert_20161121173259.jpg
1/12のコルベット・・・私も駆け出しのアメ車好きですが、それも畔蒜さんの製作される“アメ車”に魅了されての
事なんです。
ブルーの外板色が本当に綺麗でした。。。(^^)
IMG_7470_convert_20161121173313.jpg
今まで、様々なモデルを見せて頂いたんですが、これは結構新鮮でした。
IMG_7471_convert_20161121173331.jpg
関連してのこちら・・・いろんな事への見識が広い方は、作品の幅があり、本当にすごいなと思います。
IMG_7474_convert_20161121173418.jpg
こちらは、新旧織り交ぜた“McLAREN”です。
それぞれの年代に確実にファンがいるマシンを揃える所が、素晴らしいですね。。。
IMG_7475_convert_20161121173438.jpg
私は確実に此処ですね!
IMG_7476_convert_20161121173454.jpg
こちらはチャンと“ラウダ”なんですよね・・・(ハントの次にラウダ・・・)さすがです。(^^)
IMG_7477_convert_20161121173510.jpg
そして“プロスト”・・・しかも鈴鹿シケインの曰く付きのマシンです。
IMG_7478_convert_20161121173524.jpg
そして“ベルガー”です。
これも素晴らしい出来栄えでした。
ここまで“Marlboro”カラーのマシンを製作されていて、“セナ”が無いのはなんか不思議な感じですね。
※私もセナフリークではないので、『セナのマシンがないと・・・』と言う感じではありませんが・・・
IMG_7479_convert_20161121173543.jpg
“West”カラーは今見てもカッコイイですよね。。。
こちらもハッキネンではなく、クルザードのマシンを造るあたり、あえてセカンドドライバーが良いんでしょうか?
IMG_7480_convert_20161121173600.jpg
いや~温故知新のF1マシンを並べて見れると言うのは、本当に良いもんですね。。。
今日はこの辺で・・・
オー集名古屋のレポはもう少し続きます(^^)

オートモデラーの集いin名古屋 Part1  

こんばんは、昨日(11月20日)に開催致しました『オー集名古屋』のレポートをUPします。
お蔭様で例年よりも盛況で、160名を超える凄腕のモデラーの方達が自慢の作品をお持ち頂き
素晴らしい“集い”になりました。
その会場で気になった作品を(本当に一部ですが)ご紹介したいと思います。
IMG_7453_convert_20161121172835.jpg
これは。“はまくく”さんのMiuraです。
STUDIO27さんのエッチングパーツを使って、素晴らしい作品です。
IMG_7460_convert_20161121173044.jpg
こちらは、Blogリンクさせて頂いてる“模型転倒虫”さんの展示です。
最新作のジャグァーも撮影したんですが、今回の展示会、人が多くて撮影した画像に多数ブレが発生していて
転倒虫さんのジャグァーもブレてしまっていました。(悲)
スイマセン、素晴らしいジャグァーですので、是非転倒虫さんのBlogでご覧頂きたいと思います。
IMG_7461_convert_20161121173057.jpg
こちらも転倒虫さんの“エスプリ”です。
“ヨーロッパ”乗りの私としては、“Lotus”は外せません!
IMG_7463_convert_20161121173130.jpg
こちらも会場でお話させて頂きました“ADock”さんの作品です。
1/12のストラトス・・・“鉄板”ですね!
素晴らしいクォリティーでした。
難しいキットだと思うんですが、清潔感溢れる作品に仕上がっておりました。
IMG_7466_convert_20161121173203.jpg
カウンタック、ミウラ、ポインター・・・世代的にはたまらないアイテムですね。
本当に綺麗でした。
IMG_7473_convert_20161121173401.jpg
こちらは、毎年MAZDAの車をスクラッチされている方の作品です。
リサーチが素晴らしく、細部までキッチリ造り込まれる技術も素晴らしいです。
IMG_7457_convert_20161121172953.jpg
個人的に大好きな“02ターボ”です!
1/20ですかね・・・カッコイイですよね。
IMG_7458_convert_20161121173008.jpg
今目線でみると、エアロパーツがメッチャ“野暮ったい”ですが、そこがまた最高なんですよね。。。
レポート第一弾はこの辺で・・・
まだまだ続きます。

MP4-23 バージボード&ディフレクター製作  

こんばんは、今週末の『オートモデラーの集いin名古屋』に向けて
もう少し進めます。
バージボードとディフレクターの仕上げです。
IMG_7443_convert_20161118001046.jpg
ディフレクターはある程度組み付けた状態で、カーボンデカールを貼りましたが、
これがメッチャ厄介でした・・・(^^;)
IMG_7445_convert_20161118001104.jpg
所々パターンを変えてみたりいろいろやって最後にウレタンクリアーで仕上げました。
IMG_7446_convert_20161118001120.jpg
裏側も手を抜かず・・・殆ど見えませんけどね・・・
IMG_7447_convert_20161118001135.jpg
左右、こんな感じです。
後は本体に接着するだけです。
IMG_7448_convert_20161118001150.jpg
バージボードはメッキ調塗装まで行ってましたので、『ヒレ』の部分にカーボンデカールを貼り・・・
IMG_7450_convert_20161118001209.jpg
もちろん裏面もカーボンデカールで、ウレタンクリアー仕上げです。
こちらも、後は本体への取り付けです。

お知らせ!  

こんばんは、いよいよ『オートモデラーの集いin名古屋』が、今週末開催です。
例年通り、トヨタ博物館です。
是非、素晴らしい作品をお持込頂き、模型談議に華を咲かせましょう!!
2016automodelers mtg
よろしくお願い致します。

MP4-23 アッパーボーダーウィング取り付け  

こんばんは、今日はアッパーボーダーウィングの取り付けを行います。
IMG_7438_convert_20161110235837.jpg
先回の更新で塗装とデカール貼りまで終えていましたので、ウレタンクリアーを塗装し、乾燥させていました。
いよいよ、取り付けです。
接着しか方法が無いので、より強度が保てる様“多用途接着剤”を使用しました。
細い接着面に満遍なく塗り、硬化するまで(5分間くらい)じっと押さえていました。
IMG_7442_convert_20161110235949.jpg
多用途接着剤がある程度硬化し、手が離せるようになったら念の為“合わせ面”に流し込み接着剤を
注しておきます。
IMG_7437_convert_20161110235819.jpg
いい感じに固定できました。(^^)
IMG_7439_convert_20161110235854.jpg
取り付けると、カッコイイですね!
IMG_7440_convert_20161110235931.jpg
黒のラインデカールとボーダフォンのマークの位置合わせが大変でした。
今日はこの辺で・・・

▲Page top