職業型師のF1工作部屋

MP4-23 エンジンディテールアップ!  

こんばんわ、今日はMP4-23のエンジンのディテールアップについて書きます。
先日、静岡ホビーショー会場で、エンジンのディテールアップについて、
たくさんの質問やご意見を頂きました。
ですので、少し書こうと思います。
IMG_6695_convert_20160528001412.jpg
ジャンクパーツの数々です。。。
タミヤ模型さんのパーツをはじめ、いろんな物を取っておいて(その都度)改造して使います。
これに、いろんなサイズの金属製のパイプやシャフト、ICコネクターなどを組み合わせ
それとなく、補機類を造って取り付けます。
IMG_6696_convert_20160528001442.jpg
エンジン左側の下部には(キットには)一切のパーツが入っておりません。
なので、なんとなく補機類を製作しました。
IMG_6697_convert_20160528001458.jpg
とは言え、この部分の資料を全く持ち合わせておりませんので、あくまで創造です。
IMG_6700_convert_20160528001601.jpg
こちらは、エンジン右側です。。。
もちろん下部には一切パーツはありませんでした。IMG_6702_convert_20160528001635.jpg
あくまで“雰囲気重視”ですので、構造(機構)のお話はご勘弁願います。
IMG_6703_convert_20160528001651.jpg
中央部に見えている“ジャック”にはこれからホース等を取り付け、更なるディテールアップを
図っていきます。
IMG_6704_convert_20160528001709.jpg
ヘッドカバーは、お馴染みのHIQパーツのフランジボルトを使用!
プラグカバーはプラ板で製作し、カーボンデカールと社名ロゴデカール(自作)を貼り
ウレタンクリアーコート。。。
プラグカバーは一応脱着式!接着は今後進めて行って行います。
今日はここまで。
スポンサーサイト

MP4-19B Rrブレーキユニット(アップライト)製作  

こんばんわ、今日はMP4-19BのRrブレーキユニット(アップライト)製作をUPします。
材料は、いつものケミカルウッドで、工法も彫刻刀と鉋、サンドペーパーで造形します。
IMG_3974.jpg
ザックリ造ってみました。。。
細かい造作はこれからですが、一気に形にはしてしまいます。
IMG_3975.jpg
円形のパーツとダクトパーツは後々塗装やカーボンデカール貼りの事を考慮し、別部品で製作します。
IMG_3977.jpg
この様に位置出しを行い、はめ込み式にします。
IMG_3978.jpg
ダボは真鍮パイプで!
IMG_3979.jpg
ダクト部も、ある程度の深さまでは掘り込みます。
IMG_3980.jpg
円形のパーツは(画像の様に)下部分をキャリパー取り付けのためにカットしておきます。
IMG_3981.jpg
左右分製作しました。
IMG_3971.jpg
ジャンク部品のブレーキパッドとキャリパーを取り付けて確認します。
下部分を逃がした所が、キャリパーと良い感じに合いました。
IMG_3972.jpg
“ザックリ”はOKとします。
後は細かい角Rを付けるのと、サスアームの取り付け工作等を行います。

次回は、Frブレーキユニット製作をUPします。

静岡ホビーショーレポート PartⅥ  

こんばんわ、静岡ホビーショーのレポート最終回です。
今日は“車以外”です。
結構、キャラ物やガンプラ、BIKEも好きなので、そういった物の中で“気になった物”を
UPします。
IMG_6552_convert_20160516185450.jpg
なんだかよく解りませんけど、結構好きです。
ショッカーの戦闘員ですよね?カワイイけど。。。
IMG_6598_convert_20160516232148.jpg
打って変わってこれもなんだか解りませんが、凄い迫力でした。
IMG_6599_convert_20160516232209.jpg
足の鎧の造形も“秀逸”です!
IMG_6600_convert_20160516232228.jpg
顔の部分だと思うんですが、スイマセン、画像の角度が悪くて・・・(^^;)
IMG_6606_convert_20160516232552.jpg
こちらは、毎年“木製”の作品を制作されていて、今年は“グフ”でした。
IMG_6607_convert_20160516232613.jpg
私も木型工ですので、この作品の凄さはいやと言うほど解ります。
IMG_6633_convert_20160516233651.jpg
いや~ほんとにスゴイっす!!
“グフ”ではなく、“グフ・カスタム”ですね。。。
IMG_6661_convert_20160516235003.jpg
グフ・カスタムをもう一つ!
こちらはガンプラの王道的な作品。
IMG_6634_convert_20160516233715.jpg
これも何気にスゴく“兵器”っぽさが出ていますよね。IMG_6637_convert_20160516234251.jpg
僕の大好きな“アンドロメダ”!
IMG_6638_convert_20160516234319.jpg
ケミカルウッドでスクラッチの“きりしま”ですか?・・・シュールで好きです。
IMG_6642_convert_20160516234428.jpg
そうなると、やはり要りますよね“ヤマト”!
IMG_6643_convert_20160516234448.jpg
質感がスゴイです。
IMG_6644_convert_20160516234509.jpg
最後は、BIKE3連発!
De社の“隼”ですね。
このカラーリングもカッコイイですね!
IMG_6640_convert_20160516234407.jpg
私の永遠の憧れ、ハーレー ダビットソン!
特に“ナックル”が好きです。
IMG_6550_convert_20160516185412.jpg
曲線が美しいですね。
IMG_6667_convert_20160516235134.jpg
以上で、静岡ホビーショーのレポートを終わります。
240を超えるクラブ、1万点以上の作品が一堂に会するイベント・・・
まだまだ素晴らしい作品があると思いますが、今回はこの辺で。。。

Link貼らせて頂きました。  

また素晴らしいBlogをLinkさせて頂きます。
“1/24に夢中!模型転倒虫のカーモデルページ” 模型転倒虫さんです。
その、作例は本当に素晴らしく、非常に勉強になります。
先日の“静岡ホビーショー”会場で目にした“BMW 320i”に感動してホビーショー
レポートでも紹介させて頂きました。
他の作品も、車種選択もクォリティーの高さも本当に素晴らしいです。
毎日(深夜に)一度必ず見に行ってます。
とにかく、是非、是非皆さんもご覧ください。
IMG_6645_convert_20160516234528.jpg

静岡ホビーショーレポート PartⅤ  

こんばんわ、静岡ホビーショーのレポート続けます
今日は“車編”最終回です。
車編の最後を飾って頂く作品も本当に凄いです。
まず、ホビーショーの直前に偶然見つけたBlogの作品が素晴らしく、そのモデラーさんのBlogで
リピーターの方とのやり取りに『静岡ホビーショー・・・』の件がありましたので、勇気を持ってコメントを
入れさせて頂き、静岡でお会いすることができた方の作品です。
その方は、Z M C (ZEITAKU MEETING CLUB)さんの、カーモデラーCHI~さんです。
IMG_6668_convert_20160516235155.jpg
エッシーの1/24 “BMW M1”です。
CHI~さんは、フル開閉に拘られていて、ガレージキットでも開閉し、中身も製作されています。
IMG_6672_convert_20160516235325.jpg
もちろん、このボンネットの中身も・・・
IMG_6671_convert_20160516235257.jpg
エンジンも製作されます。
BMW以外にもランチャストラトスターボ。(タミヤ模型)
IMG_6669_convert_20160516235216.jpg

IMG_6670_convert_20160516235237.jpg
“ガレキ”のフェラーリもこの様にフル開閉!凄過ぎ!!
これからもいろいろ教わろうと思います。
次に、スケールワークスさんの作品です。
スケールワークスさんはずーっと以前から気になっており、いつも作品を拝見させて頂いておりましたが、
メンバーの皆さんの作品のレベルが高すぎて(気後れして)中々、お話できませんでした。
ですが、メンバーのKaniさんがTDMCの展示を見に来て頂いて、そこで少しお話させて頂いたので
スケールワークスさんの展示ブースに行って、もっと沢山いろんなお話を聞かせて頂きました。
作品もいつもよりじっくり見ることができ、非常に勉強に成りました。
IMG_6677_convert_20160519000814.jpg
イタリアABCさんの1/12ガレージキットです。
IMG_6678_convert_20160516235527.jpg
ここなんか、本当のFRPにしか見えませんでした・・・凄い!
こちらはMFHさんの1/12のポルシェですが、相当手の入った作品である事はまちがいありません。
IMG_6682_convert_20160516235706.jpg
如何でしょう・・・凄過ぎます!
IMG_6683_convert_20160516235731.jpg
圧巻でした。
IMG_6684_convert_20160516235803.jpg
こちらは1/24です。たまりませんね(^^)
IMG_6686_convert_20160516235844.jpg
リヤのスタイルは、秀逸です。
IMG_6687_convert_20160516235914.jpg
ポルシェのプラモデルの“王道”です。
IMG_6690_convert_20160517000014.jpg
“イエガーマイスター”のカラーリングも最高ですが、こっちも良いですね!
IMG_6689_convert_20160516235951.jpg
私が中学のときに、タミヤ模型さんが出したRCが“これ”でした。
当時カッコ良くて、欲しかったんですが非常に高価な物でした。
IMG_6688_convert_20160516235932.jpg
ですので、(当然ですが)今は所有しております(RCもスケールモデルも・・・)(^^)
車模型の最後は、Kaniさんのジオラマです。
IMG_6691_convert_20160517000033.jpg
アルピーヌ A110・・・実車の雰囲気がすごく出ていて、あまり大げさでないジオラマにも、『センス』を感じます。
IMG_6692_convert_20160517000054.jpg
リヤのスタイルが特徴的な“A110” RRのエンジン音が聞こえてきそうです!
IMG_6693_convert_20160517000112.jpg
最後のジオラマは、Kaniさんが以前所有されていた“スーパー7 ”のある風景です。
“ 7 と過ごす特別な時間 ” を切り取った様な作品でした。
“車編”は、本当にまだまだ沢山の素晴らしい作品がありましたが、紹介しきれません。
素晴らしい作品は、本当jに気持ちを豊かにしてくれます。
これからもいろんな展示会で素晴らしい作品を見て行きたいと思います。

静岡ホビーショー“最後”のレポートは、『車以外の気になった物々達・・・』です。
もう少し、お付き合いください。

静岡ホビーショーレポート PartⅣ  

こんばんわ、静岡ホビーショーのレポート続けます
今日も“気になる・箱車”の続きです。
IMG_6620_convert_20160516233131.jpg
とにかく、沢山のクラブで展示されていた“セリカ WRC”・・・
こちらは、OTACさんの『WRC セリカ 3台』です。
IMG_6621_convert_20160516233153.jpg
それぞれのカラーリングが、たまりませんね~(^^)
IMG_6622_convert_20160516233214.jpg
こうして、3車型同時の展示は見た事がない気がします。
凄くありがたいです。
また、それぞれのクォリティーも素晴らしかったです。
続いては、1/12のBMW 3.0CSLです。
ロニーに心酔している私としては、これはたまらないアイテムです。
1/12の細部の造り込みと、BMWの3色カラーリングが最高でした。
IMG_6628_convert_20160516233429.jpg
クォリティーは、説明が要らないほどで、只々見入ってしまいました。
IMG_6629_convert_20160516233521.jpg
エンジンルームも、過度に手を入れるのでなく、清潔感のある仕上がりでした。
IMG_6630_convert_20160516233545.jpg
とにかく、“迫力”と“美しさ”を兼ね備えた“垂涎”の一台でした。
IMG_6631_convert_20160516233606.jpg
ルマンのポルシェの中でも、巨大な“ダックテール”を持つこのタイプが、一番好きです。
IMG_6635_convert_20160516233746.jpg
初代RX-7も、数々のレースマシンが造られていますが、中々モデル化されない中、貴重な作品です。
そして、もう1台のBMW!
これもロニーがドライブしたマシンです。
こちらは1/24で“ BMW 320 i ”ですね。
これもカッコイイです。
IMG_6645_convert_20160516234528.jpg
エンジンルーム内もしっかり再現されてました。
IMG_6647_convert_20160516234627.jpg
ディスプレイも面白いですね。
IMG_6648_convert_20160516234655.jpg
3.0CSLとは異なるカッコ良さがあります。
今日は此処まで・・・
レポートはもう少し続きます。
お付き合い、お願いします。

静岡ホビーショーレポート PartⅢ  

こんばんわ、静岡ホビーショーのレポート続けます。
今日からは“気になる・箱車”です。
IMG_6531_convert_20160516143700.jpg
少し前に発売になった“セリカ WRC”ですが、今回展示も多く人気車種だということが伺えます。
IMG_6532_convert_20160516143724.jpg
“SEM”さんのブースに展示されていました。
いつもながら、素晴らしいクォリティーでした。
IMG_6538_convert_20160516144022.jpg
こちらのマスタング2台は、“レプリカンパニー”さんのブースに展示してありました。
IMG_6537_convert_20160516144002.jpg
マスタングはいくつものタイプがモデル化されていますが、この型はあまりモデルで展示されているのを見た事が
ありませんでした・・・結構『シブい』です。
IMG_6555_convert_20160516185556.jpg
まだ、製作途中でしたが、マテリアルの凄さに、感動しました。
IMG_6556_convert_20160516185616.jpg
何処までがキットなのか?その詳細が知りたくなりました。。。
IMG_6557_convert_20160516185635.jpg
“R382”なんですよね・・・これも凄かったです。
IMG_6558_convert_20160516185700.jpg
これらはビックスケールで、金属の質感も然ることながら、その迫力に圧倒されました。
IMG_6560_convert_20160516185828.jpg
随所の造り込みも素晴らしいです。
IMG_6562_convert_20160516230740.jpg
自動車のモデルの“王道”的な存在感でした。
IMG_6561_convert_20160516230720.jpg
自動車が“機械”である事を、改めて感じる事ができるモデルです。
IMG_6597_convert_20160516232126.jpg
こちらは“伝説のカーモデルコンテスト同窓会連盟”のモケデンさんの作品です。
所謂、『柳田 Z』です。
カッコイイです。
IMG_6592_convert_20160516231947.jpg
モデルのクォリティーはもちろんですが、僕らの世代では、この“Z”は別格です。
IMG_6594_convert_20160516232027.jpg
エンジンルームも再現されてました。
細部の造り込みも秀逸で、大変勉強になりますが、僕には此処まで造る技術がありません(泣)
IMG_6593_convert_20160516232008.jpg
こちらは1/24です。
今日は此処まで・・・
レポートはもう少し続きます。

静岡ホビーショーレポート PartⅡ  

こんばんわ、静岡ホビーショーのレポート続けます。
今日も、F1マシンです。
IMG_6601_convert_20160516232249.jpg
タミヤ模型さんの1/12シリーズで(私的には)一番カッコイイと思っています。
IMG_6602_convert_20160516232320.jpg
このスポーツカーノーズにマルティニカラー・・・白いボディーと相俟って『最高!』です。
ゴードン マーレの傑作の一台である事は間違いないと思います。(^^)
このBT44B、本当に素晴らしい作品でした。
IMG_6605_convert_20160516232429.jpg
こちらは“デーモン ヒル”のArrowsです。
キットは、STUDIO 27さんのだと思いますが、仕上がりが綺麗です。
IMG_6604_convert_20160516232405.jpg
インディーカーのようなカラーリングも個人的にすごく好きです。
IMG_6612_convert_20160516232838.jpg
やはり、今年はマクラーレンの展示が目立ちました。
IMG_6615_convert_20160516232940.jpg
これもまた“シブい”でしょ!ザウバーです(^^)
IMG_6616_convert_20160516233003.jpg
サイドポンツーンノ上面もキッチリ表現されてました。
IMG_6617_convert_20160516233023.jpg
ここからは“ティレル3連発”です。
まず、P34ですが、この造り込みはすごいです!
1/20である事を忘れてしまいそうな『スケール感』です。
IMG_6652_convert_20160516234807.jpg
パトリック デパイェの“モナコ優勝”マシンです。
6輪との決別とカール ケンプがマシンにコンピューターを取り付けサスペンションの動きを測定し、フィーリングで
行っていたマシンセッティングを、数値化しようと試みた革新的なマシンでも有名です。
IMG_6653_convert_20160516234920.jpg
最後は、片山右京がドライブしたマシンです。
シンプルですが個人的には好きなマシンです。
F1マシンの作品はこんな感じです。(^^)
次回は、箱車(含ラリーカー)です。

静岡ホビーショーレポート PartⅠ  

こんばんわ、先週末は静岡ホビーショーに“TDMC”として、モデラーズクラブ合同展示会に参加させて頂きました。
IMG_6666_convert_20160516235110.jpg
毎年の恒例行事で、いつも金曜日の夜に展示品を搬入し、土日のイベントに備えます。
土日2日間でTDMCのブースにお越し頂いた皆さん、ありがとうございました。
今年もすごい数のクラブが参加され、展示されていた完成品も非常に素晴らしく、大変勉強になりました。
とんでもないほどの画像を撮影してきましたので、その中から私的にすごく印象に残った作品を紹介させて頂こうと思います。
まずは、F1マシンの作品からです。
IMG_6520_convert_20160516143139.jpg
世界ブラックマント同盟さんの1/12Alfeです。マールボロカラーが良いですね。
IMG_6525_convert_20160516143424.jpg
こちらはカミムラさんのF1モデリングに掲載されていた作品です。
IMG_6529_convert_20160516143614.jpg
クラブツーピニオンさんの“アオ”さんがスクラッチされた『T4』です。
IMG_6533_convert_20160516143751.jpg

IMG_6551_convert_20160516185430.jpg
Lotus 72・・・カッコイイですね。
ここからは、“Formula1 modelers”さんの作品です。
IMG_6570_convert_20160516230917.jpg
tomさんのトヨタTF108。 スクラッチ。
IMG_6573_convert_20160516231223.jpg
カラーリングが素晴らしいですね。
IMG_6574_convert_20160516231246.jpg
“West”カラーもカッコイイです。
IMG_6576_convert_20160516231331.jpg
フェラーリ“往年”のカラーリングがシブいです。
IMG_6577_convert_20160516231351.jpg
“642”も今見ると、また新鮮ですね。
“マクラーレン”3車型!
IMG_6580_convert_20160516231448.jpg

IMG_6581_convert_20160516231507.jpg

IMG_6582_convert_20160516231531.jpg

IMG_6584_convert_20160516231613.jpg

IMG_6585_convert_20160516231635.jpg
80年代のマクラーレンも、最高です。
本当にどの作品も素晴らしいです。。。
この後も、ホビーショーレポートは、もう少し続きます。

明日から・・・  

こんばんわ、Blogの更新が滞っております。・・・スイマセン。
明日から『静岡ホビーショー』です。
今年も、モデラーズクラブ合同展示会に“TDMC”として、参加させて頂きます。
ホビーショーへ起こしの際は、是非TDMCブースにもお立ち寄り頂けると幸いです。

よろしくお願いします。

▲Page top