FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

アンダーシャーシ製作  

今日は、MP4-19Bのアンダーシャーシ製作をUPします。
材料は0.8mmのABS樹脂(プラ)板です。
本来はもっと薄い材料でやるべきだと思うんですが、強度の関係上これが限界かと思います。
まずは平面視で形状を図面化し、その形状でABS樹脂板を切り抜きます。
僕の場合はカッターナイフで線を何度かなぞって、最後は線で折る感じで切り取ります。
最終的にペーパーで仕上げます。
IMG_2739.jpg
裏側から見るとこんな感じです。
センター部分はケミカルウッドを接着します。
IMG_2738.jpg
ディフューザー部は、基本ケミカルウッドで製作します。
今見えているディフューザー下面は後で造ります。
まずは上面(シャシー上面)側の形状を完成させ、それを基準に画像の様な
下面を(丁寧に形状を確認しながら)削って行きます。
IMG_2734.jpg
後方から見るとこんな感じです。
白っぽく見えているところも、種類の違うケミカルウッドです。
ABS樹脂(プラ)板と接着し、凹Rは“モリモリ”を盛り付けて、硬化後仕上げます。
IMG_2736.jpg
別角度から・・・
IMG_2735.jpg
もう一つ、裏面から・・・
IMG_2733.jpg
この後、センターディフューザーをケミカルウッドで製作し、取り付けます。

スポンサーサイト



ノーズとFrウィングです。  

こんばんわ、今日はDe社 MP4-23 のノーズ&Frウィングを組み立てます。
まず、ノーズの製作は、上下パーツを接着し、ウィングスティも接着します。
次に、Frサスペンションのアッパーアームの部分パーツを接着し、パテで一体化します。
IMG_5211.jpg
次に先端部にある通称“口”の部分を穴開けして、形を整えたら0.1mmのピアノ線
で縦バーを再現します。
※穴の下部分からピンバイスで0.15mmのドリルを使い等間隔に穴開けしました。
後は、メッキ調塗装です。
サフ→黒塗装→ウレタンクリア→メッキ調塗装→ウレタンクリアの順で塗装します。
“エッフェ”さんのデカールを貼ります。
最後にウレタンクリアでコーティング、研ぎ出し最終ウレタンクリアで仕上げました。
画像では解りにくいかもしれませんが、結構メッキ調です。
IMG_5210.jpg
写真撮影が本当に下手で申し訳ありません。。。
すごく写り込んでますが、画像は今一です。

次にウィングです。
こちらは、翼端板のフィンを切り取り、0.1mmのアルミ板で造り直し、取り付け部に
スジボリ堂さんの“BMCタガネ 0.15”で溝を掘り、フィンを差込み接着しました。
IMG_5208.jpg
各ウィングは、翼端板の内側に受け面(突起)が有り、それにウィングを乗せて接着する構造
でしたが、受け面を翼端板から切り取り、ウィングの凹部に接着し、ウィングと一体化。
ウィングの固定方法は、翼端板の外側からビス締めする構造に改造しました。
IMG_5216.jpg
各ウィングと翼端板をそれぞれ塗装します。
メッキ調塗装はノーズと同じ手順で塗装しました。
“赤”のウィングは、サフ→白→フィニッシャーズさんの“ルミレッド”→ウレタンクリアの順で塗装。
次にカーボンデカール貼りです。
それぞれのウィング裏面に自作カーボンデカールを貼っていきます。
結構大変でした。
貼り終えたら、ウレタンクリアを塗装し、研ぎ出し。
ウィング表面に“エッフェ”さんのデカールを貼り、ウレタンクリアを塗装し、研ぎ出し
最終ウレタンクリア塗装を行います。
裏面も同様です。
翼端板の下に付くパーツも下からビス締めに変えてあります。
IMG_5204.jpg
一応メッキ調の上下ウィング2枚を繋ぐ小物パーツがまだ出来てませんが、
この後ノーズとウィングを組み付けます。

▲Page top