FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

BT45 Rrウィング製作 Part⑧  

こんばんは、今日もBT45のデカール貼りの更新です。
Rrウィングのデカールも貼りました。
DSC_BM0823_convert_20190427235531.jpg
まずは、白塗装とウレタンクリアー塗装です。
ウィングは組み付けた状態で塗装しました。
DSC_BM0824_convert_20190427235544.jpg
組み付けはネジ止めですが、とりあえず何も無ければ今後外す予定はありません。
DSC_BM0834_convert_20190429231239.jpg
ウレタンクリアー乾燥後、早速裏側からデカールを貼ります。
DSC_BM0835_convert_20190429231254.jpg
水谷君の印刷してくれたデカールは発色が綺麗で、モデル栄えします。
ご本人曰く、『いつものデカール印刷は裏に白打ちをしますが、今回はボディーが白なので
裏打ちしなくて良いので・・・』
ありがとうございます。
DSC_BM0836_convert_20190429231346.jpg
抜群に綺麗です。(写真がダメですが・・・)
DSC_BM0837_convert_20190429231400.jpg
Rrウィングのデカール少ないので、助かります。
※なにせ前回完成させてモデルが“MP4-19B”だったので。
今日はこの辺で。
スポンサーサイト

BT45 Rrウィング製作 Part⑦  

こんばんは、今日愛知県は凄く寒い一日になりました。
寒いの苦手なので、本当にキツイです(^^;)
今日もBT45のRrウィングステーを工作します。
IMG_BM0366_convert_20190110235955.jpg
ちょっと解り難いかもしれませんが、ほぼ形状は出来ました。
IMG_BM0367_convert_20190111000012.jpg
後は、テールランプの工作とディテールを艤装時に加えれば出来上がりと言う感じです。
IMG_BM0368_convert_20190111000024.jpg
Rrウィングにピッタリ収まりました。
IMG_BM0369_convert_20190111000038.jpg
良い感じです。(^^)
今日はこの辺で。

BT45 Rrウィング製作 Part⑥  

こんばんは、今日はBT45のRrウィングステーの工作をします。
と言うのも、テールランプの位置が若干高いのに気が付いちゃったので、『そのまま無視しても
良いかな・・・』とも思ったんですがやはり気になり、やり直しました。
IMG_BM0336_convert_20190103182809.jpg
これが昨日までのRrウィングステーです。
IMG_BM0364_convert_20190108232459.jpg
これが修正後です。
こんな感じになりました。(^^)
テールランプの位置だけでなく、ステーの形状も修正中です。
資料が少ないので、解る範囲での造形になります。
IMG_BM0356_convert_20190105234454.jpg
これが昨日の状態です。
IMG_BM0365_convert_20190108232516.jpg
解りづらいかもしれませんが、修正後(今日)の状態です。(^^)
明日も細かい所を仕上げて行きます。
今日はこの辺で。

BT45 Rrウィング製作 Part⑤  

こんばんは、今日もRrウィングの続きを工作します。
IMG_BM0345_convert_20190105234245.jpg
昨日仮付けした金具を、今日はネジで固定します。
使う工具と材料はこんな感じです。
IMG_BM0347_convert_20190105234315.jpg
1.2mmの皿ネジで固定しようと思いますので、1mmのドリルを使います。
新調したタミヤさんのピンバイスを使います。
IMG_BM0346_convert_20190105234302.jpg
金具に開いている穴の部分に下穴を開けて行きます。
※中心をずらさない様に慎重に穴あけを行います。
後端の金具の方も同様に穴を開けて行きます。
IMG_BM0357_convert_20190105234508.jpg
次にネジを締め付け固定したいんですが、ご覧の様にドライバーの頭の径が金具の間に入りませんので
ネジを最後まで締め付けられません。
そこで・・・
IMG_BM0349_convert_20190105234330.jpg
ドライバーの頭をヤスリで削り細くしました。
ドライバーの金属は硬いので、なにげに大変でした。
IMG_BM0359_convert_20190105234522.jpg
で、この様に最後まで締め付けができる様になります。
IMG_BM0350_convert_20190105234343.jpg
ネジを締め付けて行きます。
確実な固定ができ、いざとなったら(接着ではないので)外す事も可能です。
IMG_BM0351_convert_20190105234357.jpg
後端の金具も同様に締め付けて固定します。
しっかり固定できました。(^^)
IMG_BM0353_convert_20190105234427.jpg
こんな感じです。
IMG_BM0352_convert_20190105234413.jpg
こちらもこんな感じ。
IMG_BM0354_convert_20190105234441.jpg
ステーを合わせてみます。
ステーと金具もネジ止めしてますので、ネジ穴の位置がずれていないか確認します。
ネジは入れていませんが、合ってます。
IMG_BM0356_convert_20190105234454.jpg
ウイングステーの基本構築はこれでOKです。
後はギヤボックスの上面の盛り足した箇所を仕上げて塗装します。
それは明日以降。
今日はこの辺で。

BT45 Rrウィング製作 Part④  

こんばんは、今日もRrウィングのステーの工作を続けます。
IMG_BM0339_convert_20190104183137.jpg
いきなり着いちゃってますけど、昨日の続きで治具にRrウィングを取り付け、ウィングにステーを両面テープで
仮固定し、金具の裏側にエポキシ系の接着剤を少量着けて治具でRrウィングの正規の位置に合わせて
エポキシ系の接着剤が固まるまで放置します。
接着剤が硬化したら、治具とウィングを外してステーだけにします。
IMG_BM0340_convert_20190104183152.jpg
こんな感じです。
次にステーとギヤボックスの隙間に台座の面を造ります。
強度を確保する為と、見た目です。
IMG_BM0341_convert_20190104183206.jpg
ステーとギヤボックスの上面の樹脂が着いて欲しくない所にマスキングテープを貼ります。
準備ができたら、モリモリ君を盛り付けました。
※今回盛り付け面(隙間)が多いので、モリモリ君を盛り付けます。
モリモリ君が半硬化したら、カッターナイフで造りたい台座の形状に(ザックリ)削ります。
そしたら、ステーもネジを外し慎重に外します。
残ったモリモリ君の台座部分は、盛り足らない箇所がありましたので、余分な所に着けない様に
もう一度モリモリ君を盛り足します。
IMG_BM0342_convert_20190104183222.jpg
解り辛いですが、少し盛り足してあります。
IMG_BM0344_convert_20190104183236.jpg
こちらの方が解り易いですね。
この後、もう少し固まったら形状を整えて仕上げて行きます。
最終的に、金具はギヤボックスにネジ止めしますので、その工作は明日にでも・・・
今日はこの辺で。

▲Page top