FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

BT45 ボディー製作 Frカウル編 Part⑯  

こんばんは。
先日、『雨が降る気配すら無い…』とBlogに書いたら、今朝雨が降りました。
そのお蔭で?今日は少し涼しいです。
今日はBT45のFrカウルを修正します。
大分前にFrカウルは“仮完成”としていましたが、どうも形状に少しの違和感を感じて
拭えずにいました。
どうしても気になり、今後いつか修正しなかった事を悔やむのも嫌なので、思い切って
修正します。
IMG_9738_convert_20180808234553.jpg
修正箇所は、センター部の幅詰めです。
BT45の造形の(一つの)肝と言うべき所ですし、印象を大きく左右する所なので慎重且つ
思い切って行うべき修正です。
向かって右が、修正前の(材料を貼り足した)状態です。
左が、新たに形状を造り直した状態。
IMG_9739_convert_20180808234610.jpg
1mm厚のケミカルウッドを2枚接着し、先端を内側に寄せました。
IMG_9740_convert_20180808234626.jpg
基の形状に合わせながら少しずつ“新形状”に加工したのがこちら側です。
IMG_9741_convert_20180808234640.jpg
Frラジエターへ繋がる開口部の形状も、(もちろん)修正しました。。。(^^)
IMG_9742_convert_20180808234654.jpg
大まかな形状出しが出来ましたので、反対側を合わせて細かく仕上げて行きます。
今週末にかけて、アンダーパネルの修正も行います。
これが地味に大変なんですよ・・・モチベーションを上げないと!
今日はこの辺で。
スポンサーサイト

BT45 ボディー製作 Frカウル編 Part⑮  

こんばんは、BT45のエンジン周りは相変わらず遅い進捗ですが、
確実に進めております。
そんな中、いつもの様にBT45の画像を見ていたら、何気に違和感を覚えたので
良く見てみると、少し違いを発見しました。
IMG_9449_convert_20180522231852.jpg
此処です・・・
鉛筆で描いた(太い・・・)線の様にカウル後端の形状が違ってました(^^;)
早速左右で位置を出し、罫書き線を入れて修正です。
IMG_9450_convert_20180522231912.jpg
削ってみました。
画像と見比べながら微調整を繰り返し、大体OKな感じまで来ました。(^^)
合わせて反対側も削りました。
IMG_9451_convert_20180522231927.jpg
こんな感じになりました。
良い感じです。
IMG_9452_convert_20180522231942.jpg
自分の製作は時間が掛かりますが、こう言った違いを発見でき、修正しながら
形状を造りこんで行けるのも、それはそれでメリットと捉えています。
今日はこの辺で。

BT45 ボディー製作 インダクションボックス編 Part⑥  

こんばんは、GWも最終日になりました。
明日からはまた日常が始まります。
今日もBT45の作業を続けます。
IMG_9320_convert_20180502232447.jpg
まずは、先にアルミ板を填め込む為に形状を加工した箇所を修正します。
一段落とした箇所を、ポリパテを盛りつけ埋め戻しております。
後部のアッパーカウルを取り付ける際に、この部分があるアルミではなくカウルの(FRP)
状態だという風に見て取れましたので、ポリパテでやり直します。
今日は盛り付けて、少し時間を置いて仕上げます。
IMG_9321_convert_20180502232505.jpg
次に“インダクションボックス”を取り付ける工作をします。
まずは下穴を開けます。
IMG_9322_convert_20180502232520.jpg
そこに両面テープを貼ります。
IMG_9323_convert_20180502232536.jpg
インダクションボックスを仮止めし、裏からインダクションボックス側に(下穴の)印を付けます。
IMG_9324_convert_20180502232550.jpg
インダクションボックスを外して、下穴を開けます。
IMG_9328_convert_20180502232640.jpg
裏側から“極小ビス”で固定します。
IMG_9325_convert_20180502232609.jpg
こんな感じです。
しっかり取り付けることが出来ます。
IMG_9326_convert_20180502232625.jpg
後方から見るとこんな感じです。
今日はこの辺で。

BT45 モノコックカウル&インダクションボックス仮組み  

こんばんは、今日はモノコックに1回目のサフを吹き、ボディー関係のパーツを
合わせながら調子を見ます。
IMG_9292_convert_20180418235113.jpg
モノコックのパーツにもサフを吹いたので、Frカウルと合わせて形状や線の通りを確認。
まずまずです。
IMG_9294_convert_20180418235126.jpg
サイドのインダクションボックスやコクピットの中のシート等も位置関係やバランスを確認。
IMG_9290_convert_20180418235049.jpg
大まかにパーツが揃ってきましたので、それぞれの大きさ(バランス)を、この時点から繰り返し確認
しながら進めます。
IMG_9289_convert_20180418235032.jpg
アッパーカウルも付けてみました。
良い感じです(^^)
今日はこの辺で。

BT45 ボディー製作 モノコック編 Part⑧  

こんばんは。
今日はモノコックの方を進めます。
IMG_9268_convert_20180403231804.jpg
先回までの造形とどこが変わったのかと言うと・・・
IMG_9270_convert_20180403231822.jpg
この面です!
どの様に変わったかと言うと・・・
IMG_9271_convert_20180403231837.jpg
面の角度を下が狭くなるように傾けて削りました。
タミヤ模型さんがモデル化したBT44はこの面が凄く傾けられてて、角度がメッチャ付いてましたが
BT45は画像をいろいろ確認した所、少し角度が弱いように見えましたので、この位にしてみました。
今後製作中に変わる可能性はありますが。。。
IMG_9272_convert_20180403231852.jpg
こんな感じです。
明日は、下の部分が薄くなりましたので内側に補強のサンモジュールを入れようかと
考えています。
今日はこの辺で。

▲Page top