FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

BT45 ボディー製作 Frカウル編 Part21  

こkんばんは、今日はBT45のFrカウルの修正を更新します。
と言っても、昨日かさ上げしたRrカウルに合わせて(Frカウル)側面の段差の高さを
上げて仕上げた感じです。
IMG_BM0282_convert_20181205232123.jpg
以前の段差のところにポリパテを盛り付け、硬化後削り段(線)を通しました。
合わせの最終調整として行っていますので、完全合わせようと思います。
IMG_BM0284_convert_20181205232151.jpg
反対側もこんな感じです。
IMG_BM0285_convert_20181205232204.jpg
Fr・Rrカウルの全体です。(^^)
ほぼ良い感じまで合わせができました。
IMG_BM0283_convert_20181205232138.jpg
上の凸線に僅かな高さの違いを感じますので、もう少し調整すると思います。
IMG_BM0286_convert_20181205232220.jpg
まっ、でも9割くらいは仕上がりました。
今日はこの辺で。
スポンサーサイト

BT45 ボディー製作 Rrカウル編 Part③  

こんばんは、今日はBT45のRrカウルを進めます。
形状は製作して久しいし、ほぼ狙い通りの造形が出来ていますので、位置出しや細かい細工を
して行こうと思います。
IMG_BM0272_convert_20181204233007.jpg
まずは位置決め用のピンを(以前付けた物から)0.5mmのピアノ線にします。
IMG_BM0271_convert_20181204232944.jpg
左右2箇所ですね。
IMG_BM0273_convert_20181204233022.jpg
モノコック側は(以前ケミカルウッドに)直接穴を開けていましたが、樹脂なので弱く、穴が広がり
緩くなってきましたので、外形1.2mm・内径0.6mmのアルミパイプを埋め込み固定しました。
IMG_BM0274_convert_20181204233040.jpg
先程のカウル側のピンを差し込みます。
ピッタリ填まり、しかもグラつきはありません。(^^)
精度感が気持ち良いです。
IMG_BM0275_convert_20181204233055.jpg
エンジン上面のホース類やその他と干渉していないか確認します。
IMG_BM0276_convert_20181204233113.jpg
実は少し干渉しましたので、先程ピンを打ったRrカウルの底面に0.5mm厚のプラ板を貼り、少し上げました。
IMG_BM0277_convert_20181204233128.jpg
そうする事で、この様に収まりが良い状態になりました。
IMG_BM0278_convert_20181204233142.jpg
何処とも干渉することなく、良い感じです。
明日はこの状態にFrカウルを合わせて行きます。
0.5mmかさ上げしたので、段差の位置も変更が必要になりました。(^^;)
IMG_BM0279_convert_20181204233158.jpg
そう言えば、先回エンジン上面の補機類を製作している際に、タイミングベルトを製作すると言い残して
更新してしませんでした。
いろいろ造り方を(素材をどうするかも含めて)考え、悩んでいましたが、結局輪ゴムを切って
長さを合わせて切断箇所を(瞬間接着剤で)接着して、ミッチャクロンを塗付、乾燥後に艶消し黒を
塗装して仕上げました。
IMG_BM0280_convert_20181204233213.jpg
輪ゴムを接着して製作していますので、強度が心配で少し“張り”を弱くしてあります。
雰囲気重視で行こうと思います。
今日はこの辺で。

BT45 エンジン周り製作 Part29  

こんばんは、今日は“オー集名古屋”のレポートをお休みし、BT45の工作を更新します。
と言っても作業途中の画像が撮り難い(細かな)工作でしたので、形になった状態での
更新になります。
IMG_BM0264_convert_20181129233715.jpg
エンジン上面の補機類を個々に製作し、エンジン上面にレイアウトして固定しました。
それぞれエポキシ系の接着剤と瞬間を使い分けての固定です。
IMG_BM0265_convert_20181129233732.jpg
いろんな資料を見るんですが、BT45プレスバージョンの資料は絶望的に少ないので、翌年のマシンとかも
参考にしながらの再現です。
IMG_BM0266_convert_20181129233747.jpg
燃料系のホースも、この様な色の画像もあれば透明に近い物もあり、私はこちらが好みなので
この様にしました。
色付けはタミヤのエナメルのアンバーです。
IMG_BM0267_convert_20181129233802.jpg
ホースバンドはエッチング製を使っています。
IMG_BM0268_convert_20181129233819.jpg
いろいろと気に入らないところは多々ありますが、とりあえずこんな感じで進めます。
まだこの後、補機類の配線を行って行きます。
その次は次はタイミングベルトを造ろうかな・・・
今日はこの辺で。

BT45 エンジン周り製作 Part28  

こんばんは、メッキリ寒くなりました。
今週末は“オー集名古屋”ですが、直前まで工作しております。
エンジン周りはやる事が多くて進みが遅いです。
そして今は何をしているかと言うと・・・
IMG_BM0158_convert_20181122232150.jpg
エンジン上面の補機類を製作しております。
これもいろんな資料でそれぞれ違いがあり、どれが本当かは判断が難しいです。
あくまで“近い”状態まで持って行こうと思います。
IMG_BM0160_convert_20181122232757.jpg
様々なジャンクパーツからの流用と、新規に起こしたものが混在しており、この後配線をして行くと
もっと密度感は上がると思います。
IMG_BM0163_convert_20181122232828.jpg
大体パーツ点数としてはこのぐらいで良いかと思いますので、この後細部の造り込みと、ウェザリングを
行い、陰影をつけていきます。
今日はこの辺で。

BT45 エンジン周り製作 Part27  

こんにちは、久しぶりにお昼間にBlogを更新します。
今日はものすごく良い天気で、絶好の行楽日和です。
今し方、息子が大学の友達数名と紅葉で有名な観光地に行くと言い、出て行きました。
今が見ごろの観光地!さぞかし地獄を見てくるかと思います。(大渋滞に巻き込まれる事、必至です・・・)
さて、先日告知させて頂いた通り、来週末に迫った“オー集名古屋”に向けて、BT45も少しでも進めるべく
頑張ります。
ここ2~3日はエンジンの塗装を行っておりました。
IMG_BM0141_convert_20181117112851.jpg
ものすごい“寄り”での画像です。
IMG_BM0142_convert_20181117112913.jpg
シリンダーヘッドカバーは先日細かな工作も終えましたので、調色したゴールド系の色で(まず)塗装します。
インテークの基部とシリンダーヘッド部も同じ(ゴールド系の)色で塗装します。
IMG_BM0143_convert_20181117112933.jpg
エンジン自体は、この様にシリンダーヘッド部と本体部の色を変えますので、最初にゴールド系の色を全体に
塗装し、左右のヘッダー部をマスキング。本体部のアルミシルバーを塗装しました。
今回はシルバー部にも陰影を出したかったので、調色したシルバーを塗装しました。
調色したといっても、極々僅かに黄色と黒を混ぜただけですけど。
ここまではラッカー系の塗料で塗装してあります。
そして乾燥したら、先日作った“汚し専用の汚いエナメル系塗料”で汚して行きます。
IMG_BM0144_convert_20181117112951.jpg
凹角に溜まる様な感じで割りとラフに筆塗りして行きます。
溜まっています・・・(^^)
IMG_BM0145_convert_20181117113005.jpg
完成後は全く見えないんですが、裏も汚します。
これは汚しの練習を兼ねて行っていますので、気楽にいろいろ試します。
IMG_BM0146_convert_20181117113020.jpg
エンジン本体は輝度の高しシルバーをベースにしましたので、汚し塗装で陰影が出たら“オイルパン”が
金属独特の鈍い光沢と写り感が出ました・・・偶然です。(^^;)
IMG_BM0150_convert_20181117113034.jpg
汚し塗料が乾燥したら、エナメルシンナーで少し汚れを落として自然な汚れ具合になる様にアクセントを
つけて行きます。
これはイメージですね・・・
IMG_BM0151_convert_20181117113048.jpg
汚れをエナメルシンナーで落としたら、最後にエンジンを塗装したゴールド系塗料とシルバー系塗料で
ウェザリングします。
部品の凸角を狙ってそこに塗料が残る様に、ドライブラシして行きます。
そうすると角が鈍く光るので、更に陰影が出ます。
※ウェザリング初心者な私が言っている事は、参考程度にお願いします。
IMG_BM0152_convert_20181117113105.jpg
この様にいろいろと部品を組み合わせて行き、クォリティーを確認します。
IMG_BM0155_convert_20181117113132.jpg
色味、質感共に好みの状態に近づけられました。(^^)
IMG_BM0154_convert_20181117113119.jpg
この後、エンジン上面の補機類を製作して行きます。
今日はこの辺で。

▲Page top