職業型師のF1工作部屋

MP4-19B Rrウィング製作 PartⅥ  

こんばんわ、今日はMP4-19BのRrアンダーウィングに、ウレタンクリアーを
塗装しました。
IMG_8226_convert_20170524232541.jpg
ウレタンクリアーは膜厚が着くので、画像のような填め合わせの箇所には
本来不向きです。
ので、いつもウレタンクリアー(主剤)に対し、硬化剤25% シンナー30%の割合で
塗装します。
そうすると、このように填まります。(^^)
IMG_8229_convert_20170524232602.jpg
実際には“艶感”がありすぎですが、暫く様子を見ます。
多分シンナー分30%が痩せて行き、もう少し落ち着いてくると思います。
IMG_8232_convert_20170524232619.jpg
それでもあまり“艶”が落ちなかったら、ウレタンの半艶クリアーを軽く塗装します。
今日はこの辺で・・・
スポンサーサイト

MP4-19B Rrウィング製作 PartⅤ  

こんにちは、今日はお昼間モデリングです。
先日、Rrアンダーウィングにカーボンデカールと、ミシュランマークのデカールを
貼り、ウレタンクリアーを塗装しようと思いましたが、Rrウィングを組み付けて
確認します。
IMG_8223_convert_20170520104031.jpg
本体にも仮組みします。
IMG_8218_convert_20170520103911.jpg
翼端板とメインウィングは(当初)接着しようと思っていましたが、ネジ止めにします。
元々洋白線の穴がありますので、少し穴を大きくしネジ用に変えました。
IMG_8220_convert_20170520103943.jpg
そのおかげで、“しっかり”しました。
IMG_8222_convert_20170520104014.jpg
バランスも『まずまず・・・』です。(^^)
IMG_8221_convert_20170520103959.jpg
後ろからの感じもほぼ狙い通りに出来ました。
後は、“West”デカールが出来てくるとRrウィングは目処が立ちますね。。。
今日はこの辺で。。。

MP4-19B Rrウィング製作 PartⅣ  

こんばんわ、今日はMP4-19BのRrウィングを更新します。
先週、静岡ホビーショーから帰ってきて、Rr(アンダー)ウィングの方を進めました。
静岡ホビーショー会場で、水谷電気さんにお願いしてあったデカールの一部を受け取る
ことが出来ましたので、進めます。
IMG_8215_convert_20170518232853.jpg
予め、今週初めの頃にカーボンデカールを貼り、今日水谷電気さんが造ってくれた
“MICHELIN”のデカールを貼りました。
IMG_8211_convert_20170518232741.jpg
いつも通り素晴らしいクオリティーです。
僕は水谷電気さんの印刷してくれたデカールを貼る時、テンションが上がります。
IMG_8212_convert_20170518232759.jpg
いい感じでしょ(^^)
IMG_8213_convert_20170518232818.jpg
もちろん裏側も貼ります。
IMG_8214_convert_20170518232834.jpg
版下は僕が作ってデータをお渡ししたんですが、レイヤーをうまく分けれなかったので
水谷電気さんにいつもご苦労をお掛けしています・・・(^^;)
IMG_8210_convert_20170518232723.jpg
仮に組んでみました。
良い感じです!!
IMG_8209_convert_20170518232658.jpg
明日は、ウレタンクリアーを1コートしようかと考えています。。。
今日はこの辺で。

MP4-19B Rrウィング製作 PartⅤ  

こんばんわ、今日はMP4-19BのRrウィングの続きです。
前回、ボカシラインデカールを造り?ましたので貼り付けます。
IMG_8026_convert_20170410202219.jpg
各GP毎に微妙に違いがあるのと、色味も濃淡があるみたいです。
色々な画像を見ても決めきれないので、イメージ優先で!
IMG_8027_convert_20170410202232.jpg
白とグレーのラインを同じ型紙で塗装してるので、形は合います。
IMG_8028_convert_20170410202245.jpg
反対側です。
IMG_8029_convert_20170410202258.jpg
上段フラップのラインデカールも貼ります。
IMG_8030_convert_20170410202312.jpg
反対側です。
IMG_8032_convert_20170410202341.jpg
正面から見るとこんな感じです。
まずまず良い感じです。
IMG_8033_convert_20170410202354.jpg
ウィング裏側の上段フラップです。
IMG_8034_convert_20170410202409.jpg
ボカシラインデカールを貼り、1日乾燥させてウレタンクリアーを塗装しました。
25%シンナーを入れた“シャビシャビ”のクリアーを塗装し、乾燥させました。
“West”デカールが出来上がって来たら貼って最終クリアーを塗装します。。。
今日はこの辺で。

MP4-19B Rrウィング製作 PartⅣ  

こんにちわ。
今日は、MP4-19BのRrウィングを続けます。
ライン(ボカシ)デカールを造ります。
IMG_8025_convert_20170408111115.jpg
いつもの透明プラ板です。
これはスクラッチの形状削りだしの際のゲージ(形状型紙)を造るのに
欠かせません。
これを使って、ラインの形に切り抜きます。
IMG_8017_convert_20170408110915.jpg
ごめんなさい・・・使用後です。
白とグレーで塗装に使ったので・・・汚れてます。
IMG_8018_convert_20170408110931.jpg
Rrウィングの前部のボカシ白・グレーデカール用です。
左右は裏返して使います。
IMG_8019_convert_20170408110945.jpg
これは、上段のウィング用です。
IMG_8020_convert_20170408111000.jpg
ボカシデカールは小さくて済むので、透明デカールの端材を再利用出来ます。
助かります。。。
IMG_8021_convert_20170408111015.jpg
こんな感じで、とにかく色々な隙間に(ピースコン)でドンドン塗装して行きます。
IMG_8022_convert_20170408111029.jpg
ピースコンで塗装すれば(シンナー30%入れてあるので)すぐ乾くので型紙を置くのも
安心です。
IMG_8023_convert_20170408111047.jpg
透明ゲージは、前回のボカシラインデカールの更新時に書きましたが、1mmのボール紙で
浮かせて吹き付けます。
IMG_8024_convert_20170408111101.jpg
まずまずうまく行きました。。。
来週はウィングに貼り、ウレタンクリアーでコートしておこうと思います。
今日はこの辺で・・・

▲Page top