職業型師のF1工作部屋

MP4-19B サスペンションアーム製作 PartⅢ  

こんばんわ、今日はMP4-19BのFrサスペンションの更新です。
先回の更新で下色を塗装する所まで終わっていますので、
いよいよカーボンデカール貼りです。
今回のアーム類は、STUDIO27さんのデカールをメインに使用せず、
柄の少し派手な?(印象的な)エッフェさんのカーボンデカールをメインに使い、
いろいろな柄を混ぜて使おうと思っています。
※あくまで、イメージ重視で、実車とは異なる所が多々あります。
IMG_8275_convert_20170619234425.jpg
Frアッパーアーム(左側)です。
エッフェさんのカーボン柄は非常に印象的で、以前から使いたかったんですが、
いろんな所で“硬い”と称されていましたので、使う事を迷っていました。
ですが、今回サスペンションにはどうしても使ってみたくて、思い切って使いました。
正直“硬い”です。
IMG_8276_convert_20170619234445.jpg
マークソフターをガンガンに効かせても中々馴染んでくれません。。。
特に折り返したい所は浮いてきます・・・(^^;)
IMG_8277_convert_20170619234501.jpg
根気良く、マークソフターを付けてその部分を指で押さえ続けます。
気が付けば、マークソフターで指がふやけて来ています。
ですが、苦労しても貼った感じは気に入っています。
IMG_8278_convert_20170619234516.jpg
これはFrアンダーアーム(右側)です。
こちらもメインはエッフェさんのカーボンデカールです。
※アクセントにSTUDIO27さんのカーボンデカールを使用。
IMG_8280_convert_20170619234547.jpg
アーム類が細いと、特に曲がりませんが、そこは根気良くマークソフターで指がふやけるまで。。。
IMG_8281_convert_20170619234603.jpg
最後は斜めのアームも貼りました。
もちろん裏側も貼ってあります。
明日からは、Rrサスペンションに挑みます。。。(^^)
今日はこの辺で・・・
※何かコメント頂けたら幸いです(^^)
スポンサーサイト

MP4-19B サスペンションアーム製作 Part2  

こんばんわ、今日はMP4-19Bのサスペンションを少しだけ進めます。
IMG_8071_convert_20170426155437.jpg
とは言え、カーボンデカールを貼る前のガンメタ塗装(前捌き)です。
これはFrサスペンション一式です。
IMG_8072_convert_20170426155518.jpg
こちらはRrサスペンション一式。
IMG_8073_convert_20170426155534.jpg
これはRrブレーキダクトとアップライト。
IMG_8074_convert_20170426155550.jpg
別角度からです。
IMG_8075_convert_20170426155605.jpg
こちらはFrブレーキダクトとエアロフィンとアップライトです。
ガンメタはグンゼさんの“黒鉄色”でも良かったんですが、ピースコンで塗装しないと入らない所が
ありそうだったので、黒とシルバーを調色して作りました。
この後、カーボンデカールを貼って行きます。
エッフェさんのにしようか、STUDIOさんのにしようか考え中です。
今日はこの辺で。。。

MP4-19B サスペンションアーム製作   

こんばんは、今日はMP4-19Bのサスペンションアームを更新します。
IMG_7814_convert_20170114231637.jpg
まずこれですが、モデルを造る際に角にRをつける時に使う“Rゲージ”を真似て
1mm厚の鉄板で治具を造ってみました。
※丸い所の形状は、丸い鑢で削りました。
次に、サスペンションアームは1.5mm厚のABS樹脂板を使います。
IMG_7816_convert_20170114231658.jpg
この様にカッターで幅一定に切り出します。。。
IMG_7817_convert_20170114231716.jpg
次に、小型バイスに3mm圧のケミカルウッドの端材を挟み込んで、その上j面に両面テープで
ABS樹脂板を固定します。
IMG_7819_convert_20170114231748.jpg
固定したら、先程の鉄板で丸い断面になる様に削って行きます。
IMG_7820_convert_20170114231815.jpg
別角度から。。。
丸い断面になったら、ABS樹脂板を裏返して、反対側の面も丸断面に削り、上下でサスアームの
断面になる様に削ります。
この作業を、結構な本数行い、次は組み合わせてサスアームにして行きます。
IMG_3987.jpg
この様な断面にします。
そうしたら、MP4-19Bの図面上で断面にしたABS樹脂板を組み合わせ、接着して行きます。
※実車の画像とかも参考にしながら行います。
これはRrサスアームです。
IMG_3989.jpg
接着部は、強度の確保とR付けを兼ねて、“プラリペア”で凹Rをつけておきます。
IMG_3988.jpg
アップライトとの接合部は、後で形状を造形するので、少し伸ばしたまま置いておきます。
IMG_3991.jpg
こちらもRrサスアームです。
同様に、図面上で合わせて凹Rはプラリペアで造形して行きます。
※接着は瞬間接着剤を使用します。
IMG_3993.jpg
左右分できました。
IMG_3970.jpg
こちらは、Frアッパーサスアームです。
これは一番特長的な形状をしておりまして、基本的には先程の丸断面ABS樹脂板を
使っておりますが、ケミカルウッドで追加工作してあります。
IMG_3995.jpg
これも左右造りました。
こんな感じで、Frロアサスアームも造りました。
IMG_3994.jpg
こちらも追加工作が必要でした。。。
IMG_3997.jpg
Frサスアーム一式です。
IMG_4177.jpg
こちらはRrサスアーム一式。。。
後は、ボディーとタイヤの位置関係をセットした状態で長さを合わせて行きます。
トーションバーやドライブシャフトも製作しますが、
今日はこの辺で・・・

▲Page top