職業型師のF1工作部屋

MP4-23 アンダーシャシー製作Part5  

こんばんわ、長かったアンダーシャシー製作も今日で一区切り出来ます。(^^)
アンダーシャシーをクリアーでコーティングしました。
クリアーはいつもの様にウレタンを使いました。
IMG_6793_convert_20160622233753.jpg
今回は、艶を思いっきり出そうと思い、1コートした後研磨し、2コート目のウレタンは“塗りっぱなし”で
仕上げました。
IMG_6794_convert_20160622233815.jpg
よく言う『飴を貼り付けたような・・・』と言う表現がピッタリなくらいの艶を目指して仕上げています。
IMG_6795_convert_20160622233830.jpg
ウレタンの“艶”については、賛否両論があると思いますが、
そこはそれぞれモデラーさんの好みで良いかと思います。
IMG_6797_convert_20160622233913.jpg
今回は、ビッグスケールと言う事もあって、思い切って艶を出しました。
IMG_6799_convert_20160622233932.jpg
実際には、もう少し“トーン”は暗めになります。
背景が白いので、カーボン模様も、艶も際立って写りますね(^^)
IMG_6802_convert_20160622234009.jpg
後はこれだけ艶を出したので、ウレタンの膜厚と部品の合わせが手間取りそうです。(^^;)
スポンサーサイト

MP4-23 アンダーシャシー製作Part4  

こんばんわ、今日もアンダーシャシーを続けます。
今日で、アンダーシャシーについてのカーボンデカール貼りは終了です。
IMG_6781_convert_20160618230618.jpg
先日、まだ少し残っていた箇所も貼り、あとはクリアー塗装と、組み立てだけです。
IMG_6785_convert_20160618230701.jpg
こんな感じです(^^)
IMG_6787_convert_20160618230741.jpg
まあまあ良い感じにできました。
IMG_6789_convert_20160618230803.jpg
見えそうな箇所はめんどくさいですが、全面貼りました。
IMG_6790_convert_20160618230825.jpg
組みあがると殆ど見えない箇所ですね。。。(^^;)

MP4-23 アンダーシャシー製作Part3  

こんばんわ、今日もアンダーシャシーを続けます。
とにかく、カーボンデカールを愚直に貼り付けていく作業の繰り返します。
今日は特に細かい所と、別部品にカーボンデカールを貼っていきます。
IMG_6767_convert_20160615234751.jpg
一番めんどくさい部分ですが、何とか貼り終えました(^^;)
IMG_6780_convert_20160615235003.jpg
ここの辺も非常に大変でした。。。
ですが、これでシャシー本体のカーボンデカール貼りはほぼ終わりです。
ここからは別部品に貼っていきます。
IMG_6772_convert_20160615234853.jpg
別部品はまたいろいろと貼り辛いところがありました。
IMG_6773_convert_20160615234910.jpg
本当にカーボンデカールが何枚必要になるんでしょう・・・(^^;)
IMG_6770_convert_20160615234820.jpg
これも何気に貼りにくいですし。。。
IMG_6771_convert_20160615234836.jpg
裏もV溝が・・・でした。
IMG_6774_convert_20160615234928.jpg
関係するディフューザーのパーツも張り込みます。
IMG_6775_convert_20160615234944.jpg
組むとこんな感じです。
まだ一部貼り込んでません。
明日頑張ります。。。(^^)

MP4-23 アンダーシャシー製作Part2  

こんばんわ、今日もアンダーシャシーを続けます。
とにかく、細かく型紙を取り、カーボンデカールを切り出し、愚直に貼り付けていく作業の繰り返しです。
IMG_6753_convert_20160613000814.jpg
前回貼れていなかった所も、徐々に進んでおります。
IMG_6757_convert_20160613000839.jpg
こんなところも・・・
IMG_6758_convert_20160613000854.jpg
本当に、最近のF1モデルを造られる方はスゴイと思います!
この作業を毎回行うんですよね・・・(^^;)
IMG_6759_convert_20160613000912.jpg
シャシー表面の凹凸にカーボンデカールを馴染ませて行く作業は精神的にキツイです。
IMG_6760_convert_20160613000933.jpg
シャシー表面がほぼ目処が立ちましたので、徐々に裏面に移行します。
IMG_6761_convert_20160613000950.jpg
こういうところもメッチャ貼りにくいんです(私は・・・)
IMG_6763_convert_20160613001025.jpg
ゆるい丸みのあるラウンドも(しわが逃げなくて)中々馴染んでくれません。
IMG_6764_convert_20160613001043.jpg
とはいえ、後はディフューザーの細かい所と、シャシーセンター部分を貼ればOKです。
苦しかったカーボンデカール貼りも終わりが見えてきました。(^^;)

MP4-23 アンダーシャシー製作Part 1  

こんばんわ。今日はアンダーシャシーを進めます。
カウルの取り付け方などの改造を施し、いよいよ塗装とカーボンデカール艤装です。
まず、全体にサフを吹き、仕上げた後にガンメタを塗装します。
次に、ボディーと同じメッキ調塗装の部分を先に進めます。
メッキ調塗装以外の部分をマスキングし、
黒塗装→ウレタンクリアー→メッキ調塗装→ウレタンクリアーまで行います。
ウレタンクリアーが乾燥したら、マスキングを剥がして、シャーシにカーボンデカールを貼って行きます。
IMG_6717_convert_20160605233551.jpg
今回はSTUDIO 27さんの“綾織り”を使いました。
IMG_6718_convert_20160605233621.jpg
実際に走った際はどうかわかりませんが、プレゼのときのショーカーがこれに近い印象だったので
“モデル栄え”することも考えて、(敢えて)今回これを選びました。
IMG_6719_convert_20160605233643.jpg
元々“カーボンデカール貼り”は苦手なので、細かくパーツ毎に型紙を製作し、その型紙で切り出して
部分ごとに貼って行きます。
IMG_6720_convert_20160605233706.jpg
個人的にSTUDIO 27さんのカーボンデカールは非常に貼りやすく、部分的に継いでも目立たないので
すごく気に入っています。(一枚辺りの単価は少し高めですが・・・)
IMG_6722_convert_20160605233726.jpg
こう言う所も、追従してくれます。
IMG_6723_convert_20160605233744.jpg
マークソフターは、効き過ぎるので、最小限にしています。
IMG_6724_convert_20160605233804.jpg
現時点では、“左半分の途中”です。
まだまだこれから時間を掛けて貼って行きます。

▲Page top