職業型師のF1工作部屋

MP4-23 ブレーキシステム製作  

こんにちは、こんな昼間に更新は久しぶりです。
今日はノーズに隠れてしまう『ブレーキシステム』を製作します。
IMG_7187_convert_20161001114038.jpg
とは言え、かなり出来上がった状態になります。
常日頃、全体のイメージがぼんやりできたら、手を動かしながら進めて行きますので、
画像を残しながらが難しい箇所でした。
此処も画像資料に乏しく、あくまで『な~んちゃって・・・』です。
De社のキットは、白いタンク2個と横一文字に通ったパイプ風のパーツだけでした。
※パイプ風パーツは、○断面では無く半円のパーツでした。
IMG_7186_convert_20161001114022.jpg
裏側です。
0.5mm厚のアルミ板を裏打ちとして作成し、表側にケミカルウッドの角材をベースとして
取り付けるので、裏側からネジ止め加工を追加。
半円パイプの裏側にはネジ加工を追加、こちらも左右白タンクを接着ではなくネジ止めにするため
の追加工作です。
IMG_7185_convert_20161001114005.jpg
ICコネクターやジョイントパーツとリード線でそれとなく工作!
タンクキャップのデカールはエッフェさんのデカールで再現。
IMG_7189_convert_20161001114055.jpg
コード類をモノコックの中に仕舞い込み、指定の取り付け箇所に取り付けます。
IMG_7190_convert_20161001114113.jpg
少し“引き”で・・・
普通はあまり見せることのないパーツですので、改造も最小限です。。。
まずまず満足の行く感じに仕上がりました。
ついでにこれも忘れていたので取り付けます。
IMG_7133_convert_20160922235531.jpg
今日は此処まで・・・
スポンサーサイト

ブレーキディスク改造 PartⅣ  

ブレーキディスク改造(組み付け編)です。
ディスクローターの塗装まで仕上げましたので、いよいよ組み付けます。
ブレーキキャリパーディフューザーとブレーキキャリパーを所定の位置に合わせて
お馴染みに“流し込みタイプ”の接着剤で固定していきます。
IMG_6336_convert_20160308133710.jpg
キャリパーです。
キャリパーは半艶クリアーで艶を落としておきました。
ディフューザーも同様に接着します。
Fr側です。
IMG_6338_convert_20160308133752.jpg
反対側も・・・
IMG_6339_convert_20160308133808.jpg
同様に、Rr側も接着していきます。
IMG_6340_convert_20160308133825.jpg
反対側です。
IMG_6341_convert_20160308133842.jpg
少し“引き”で撮ってみました。
IMG_6342_convert_20160308134033.jpg
ほぼこれで良いかなと思っていますが、もう少しディテールに手を入れるかもしれません・・・

ブレーキディスク改造 PartⅢ  

ブレーキディスク改造(塗装編)です。
ディスクローターを仕上げましたので、塗装します。
いろいろな画像を見てみたんですが、今一つ色味がよく解りません・・・
ですので、いろいろ見た画像の中で(一番自分の)イメージに近い色で塗装する事にします。
塗料は、黒(60%)+白(15%)+赤(8%)+緑(7%)+フラットベース(10%)ぐらいで
調色しました。
これにメタリックパウダーの荒めの物を混ぜ、塗装距離を離し、“砂吹き”のような感じで
吹き付け、塗装してみました。
IMG_6326_convert_20160301230604.jpg
画像では解り難いんですが、結構“金属粒子”が表面に浮き出た感じで、狙いに近い状態になりました。
IMG_6321_convert_20160301230446.jpg
センターパーツを嵌めてみるとこんな感じです。
IMG_6323_convert_20160301230511.jpg
少し違う角度で・・・
IMG_6324_convert_20160301230530.jpg
これは、Rrホイール分です。
IMG_6325_convert_20160301230547.jpg
画像奥は“Fr用”ですが、センターパーツがまだ改造できてませんので、ディスクのみです。
IMG_6330_convert_20160301230623.jpg
”仮”に取り付けてみました。
IMG_6333_convert_20160301230717.jpg
別角度で・・・
この後、キャリパーやその他のディテールを造り込んでいきます。

ブレーキディスク改造 PartⅡ  

こんばんわ、今日は(先日の)ブレーキディスク改造の続きを行います。
先日の工程で、ディスクを切り出した1mmの平板から、幅1.5mmの短冊を切り出します。
IMG_6301_convert_20160227160403.jpg
結構な本数切り出します。(ディスク4枚分)
切り出す際に、切断面(元板の方)を、板に貼り付けた紙やすりで(その都度)削って平らにします。
(約20本短冊を切り出しました)
次に、ABS板で画像の様な“治具”を製作します。
1mmの凸凹になっています。
IMG_6303_convert_20160227160431.jpg
この治具にディスクを当てて、先程切り出した短冊を(1.5mmを縦方向に)挟み、円の中心に向けてセットします。
IMG_6304_convert_20160227160454.jpg
そうしたら、ディスクに短冊を(瞬間接着剤で)接着します。
IMG_6307_convert_20160227160512.jpg
ピアノ線を使って、瞬間接着剤を流し込みます。
接着できたら、短冊を(円の中心側で)ニッパーで切断します。
IMG_6308_convert_20160227160533.jpg
次に、接着した短冊に治具を合わせて、次の短冊をセットし接着します。
(短冊は円の中心に向かう様に位置合わせします)
IMG_6309_convert_20160227160553.jpg
この作業を、ひたすら続けます・・・とにかく根気との勝負になります。(笑)
IMG_6311_convert_20160227160614.jpg
なんとか貼り終えました・・・(疲)
IMG_6312_convert_20160227160632.jpg
これを、ディスク4枚分行います。
そして接着が固まったら、切り出した際の面を平面に仕上げます。
IMG_6313_convert_20160227160652.jpg
平面が仕上がったら、反対側のディスクを(位置がずれない様に)接着します。
接着が固まったら、短冊の余分な部分をカットしていきます。
IMG_6314_convert_20160227160710.jpg
後はノミや板に貼り付けた紙やすりで、ディスク外形と内径に仕上げます。
こんな感じです。
IMG_6316_convert_20160227160751.jpg
更に、部品を嵌めてみました・・・良い感じです。
IMG_6318_convert_20160227160822.jpg
左が“De社”のパーツで、右が今回作ったパーツです。
IMG_6320_convert_20160227161525.jpg
如何でしょう。
今日はこの辺で・・・

ブレーキディスク改造 PartⅠ  

こんばんわ、今日はMP4-23の“ブレーキディスク”を改造してみます。
金属製で、質量もあり『良い感じ』なのですが、どうしても気になる所があり、
少し手を入れてみようと思います。
IMG_6282_convert_20160220170128.jpg
これがブレーキディスクです・・・塗装も終わっているんですが。
IMG_6286_convert_20160220170146.jpg
この穴の形状と、中央の凹みが『・・・』と言う感じです。
いろいろ迷ったんですが、思い切って造って見る事にしました。
上手く工作できなかったら、(最悪)このまま使います・・・(笑)
まず、材料はケミカルウッドです。
IMG_6271_convert_20160220165858.jpg
以前、いろいろ造った際に出た“端材”を(ある程度の大きさの物は)捨てずに取ってありますので
その端材の中から使えそうな材料を選びます。
IMG_6273_convert_20160220165959.jpg
比較的、平面の材料を選びます。
それを板に紙やすりを(両面テープで)貼りつけた“平面出し治具”で削ります。
IMG_6272_convert_20160220165940.jpg
こんな感じで・・・
IMG_6274_convert_20160220170016.jpg
そうすると、平面に削れます。
IMG_6275_convert_20160220170031.jpg
そうしたら、1.5mm位の厚みの線を毛描きます。
IMG_6276_convert_20160220170048.jpg
その線で(少し線を残し気味に)帯鋸盤で慎重に切り出します。
IMG_6280_convert_20160220170106.jpg
切断面を“平面出し治具”で削り、1mm厚の板に仕上げます。
IMG_6288_convert_20160220170221.jpg
次に、ブレーキディスクから“外径” “内径”を採寸し、コンパスカッターで切り出します。
IMG_6289_convert_20160220170239.jpg
ディスクの外側と内側をそれぞれ切り出します。
IMG_6290_convert_20160220170255.jpg
切り出した箇所は少しガタツキがありますので、紙やすり等でスムージングします。
IMG_6291_convert_20160220170314.jpg
キットのパーツが填まるかの確認をします。
今日はここまでです。
続きは近日中に!

▲Page top