職業型師のF1工作部屋

MP4-23 バージボード&ディフレクター製作とアンテナ類  

こんばんは、今日は『オー集名古屋』のレポートをお休みし、MP4-23の製作記を更新します。
『オー集名古屋』の前に追い込んでおいた部分と、『オー集名古屋』開けに製作したところです。
IMG_7519_convert_20161121174719.jpg
ディフレクターは単体で完成させていましたので、本体に取り付けます。
モノコック下部にあるアーム取り付け穴にアームの凸を差込み、もう一方はアンダーシャシの切り欠き部分に
合わせておいて、流し込み接着剤で固定しました。
IMG_7518_convert_20161121174702.jpg
続いて、位置関係で後方になるバージボードを固定します。
こちらはモノコック側面にアームを差し込み、そのアームとアンダーシャシの抉れの部分(後端)に接着します。
バージボードは多用途接着剤で固定しました。
IMG_7520_convert_20161121174733.jpg
合わせるとこんな感じです。(^^)
次に『オー集名古屋』開けの作業です。
IMG_7514_convert_20161121174531.jpg
これを使って、アンテナを造ります。
0.8mmのステン・バネ鋼とアルミパイプを組み合わせ再現。
アンテナ突端の丸い部分はキットのパーツから切り離し流用。
丸いパーツの切り離し部分を綺麗に削り、小さな丸いパーツに0.9mmの穴を開けます。
その穴に、0.8mmのステン・バネ鋼を差し込み、瞬間接着剤で固定。
ステンバネ鋼に、短く切り出したアルミパイプを通し、任意の長さでカット!
後はモノコックの穴に合わせて置き、長さを確認しながら調整。
こちらも瞬間接着剤で固定しました。
IMG_7515_convert_20161121174545.jpg
キットのアンテナより若干長めで造ってあります。
IMG_7516_convert_20161121174633.jpg
如何でしょう?
IMG_7517_convert_20161121174647.jpg
最後にこのパーツはキットの物を使うかどうしようか迷いに迷ったんですが、結局キットのパーツを
流用しました。
元々金属製なので。800#のペーパーから磨きをスタートし、4000#位のペーパーで磨き、
モノコックと同じ様な質感になったので、その状態で“ミッチャクロン”→ウレタンクリアーでコート。
良い感じに仕上がりました。(^^)
今日はこの辺で。。。
スポンサーサイト

MP4-23 バージボード&ディフレクター製作  

こんばんは、今週末の『オートモデラーの集いin名古屋』に向けて
もう少し進めます。
バージボードとディフレクターの仕上げです。
IMG_7443_convert_20161118001046.jpg
ディフレクターはある程度組み付けた状態で、カーボンデカールを貼りましたが、
これがメッチャ厄介でした・・・(^^;)
IMG_7445_convert_20161118001104.jpg
所々パターンを変えてみたりいろいろやって最後にウレタンクリアーで仕上げました。
IMG_7446_convert_20161118001120.jpg
裏側も手を抜かず・・・殆ど見えませんけどね・・・
IMG_7447_convert_20161118001135.jpg
左右、こんな感じです。
後は本体に接着するだけです。
IMG_7448_convert_20161118001150.jpg
バージボードはメッキ調塗装まで行ってましたので、『ヒレ』の部分にカーボンデカールを貼り・・・
IMG_7450_convert_20161118001209.jpg
もちろん裏面もカーボンデカールで、ウレタンクリアー仕上げです。
こちらも、後は本体への取り付けです。

MP4-23 アッパーボーダーウィング取り付け  

こんばんは、今日はアッパーボーダーウィングの取り付けを行います。
IMG_7438_convert_20161110235837.jpg
先回の更新で塗装とデカール貼りまで終えていましたので、ウレタンクリアーを塗装し、乾燥させていました。
いよいよ、取り付けです。
接着しか方法が無いので、より強度が保てる様“多用途接着剤”を使用しました。
細い接着面に満遍なく塗り、硬化するまで(5分間くらい)じっと押さえていました。
IMG_7442_convert_20161110235949.jpg
多用途接着剤がある程度硬化し、手が離せるようになったら念の為“合わせ面”に流し込み接着剤を
注しておきます。
IMG_7437_convert_20161110235819.jpg
いい感じに固定できました。(^^)
IMG_7439_convert_20161110235854.jpg
取り付けると、カッコイイですね!
IMG_7440_convert_20161110235931.jpg
黒のラインデカールとボーダフォンのマークの位置合わせが大変でした。
今日はこの辺で・・・

MP4-23 アッパーボーダーウィング塗装&デカール貼り作業  

こんばんは、今日はアッパーボーダーウィングの塗装とデカール貼りを行います。
この部品、部品分割と板厚から言って固定は接着にせざるおえないかも知れません。
とりあえずサフ吹きして位置合わせを確認し(その状態の画像を撮り忘れました・・・)
いつも通り“マスキング”→“白”→“赤”→“マスキング”→“黒”→“ウレタンクリアー”
→“メッキ調塗装”→“ウレタンクリアー”の順番で塗装しました。
IMG_7429_convert_20161106173457.jpg
更に、本体に合わせてデカールを貼って行きます。
IMG_7432_convert_20161106173516.jpg
本来、“途切れている”デカールなので、位置出し画意外と難しいかったです。
IMG_7433_convert_20161106173531.jpg
こんな感じです・・・
明日、ウレタンクリアーを塗装し、明後日以降に取り付けます。

MP4-23 バージボード製作 Part 1  

こんばんは、今日はバージボード行きます!
形状の改造はありません。
メインの一番大きなバージボードからです。
IMG_7422_convert_20161029113310.jpg
とは言っても、全体にサフで仕上げて表側の面にメッキ調塗装をしただけです。
IMG_7424_convert_20161029113326.jpg
実際はもっと“映り込み”があります。
IMG_7425_convert_20161029113342.jpg
仮(位置)合わせです。
IMG_7426_convert_20161029113356.jpg
これから、裏面に“カーボンデカール”を貼ってウレタンコーティングしたり、更に前方に着く
複雑な形状のバージボード達に“カーボンデカール”貼り&ウレタンコーティング。。。
IMG_7427_convert_20161029113412.jpg
まだまだ仕事は続きます。。。

▲Page top