職業型師のF1工作部屋

MP4-23 小物部品編  

こんばんは、年末になってきましたね・・・
今日は、MP4-23の小物を少し進めます。
IMG_7664_convert_20161229235123.jpg
ホースの類です。
画像向かって右側は、HIQパーツさんの“黒メッシュホース”です。
左は“汎用黒コード”です。
電線の黒コードから中の銅線を抜き取り、皮膜だけにして使います。
ジョイント部はいつものICコネクターをピアノ線で接合し、これもHIQパーツさんの引き物のパイプでジャックを
表現してみました。
IMG_7665_convert_20161229235142.jpg
この“黒メッシュホース”は質感も良く、気に入っています。
それぞれのホースに、さかつうさんの“フレキシブルワイヤー”を入れて自由に形をつけれるようにしておきます。
IMG_7667_convert_20161229235156.jpg
本体に付けると、こんな感じ!
IMG_7668_convert_20161229235213.jpg
ラジエターのパイプが入っていく所に同じく入れていきます。
この時に“フレキシブルワイヤー”が、効果を発揮します。(^^)
これで、後造ろうと思ってるパーツはモノコックとアンダーシャシを繋ぐワイヤーだけになりました。
明日、時間が取れれば造り、MP4-23を完成させたいと思いますが、大掃除の続きで家の車(3台)の洗車が
待ち構えています。。。
疲労困憊しなければ、頑張ります。(笑)
スポンサーサイト

MP4-23 ラジエターパイプ製作 Part2  

こんばんは、今日はMP4-23のラジエターパイプを取り付けます。
IMG_7650_convert_20161221145244.jpg
おなじみの“多用途接着剤” 5分間タイプ!
ラジエター本体側に残しておいた取り付け穴に、この多用途接着剤を塗布し、
パイプを接着します。
IMG_7651_convert_20161221145259.jpg
こんな感じです。
エンジンマウントの上部にも(奥に)取り付け用のパイプを追加工作して置きましたので、
その部分にも多用途接着剤が付く様に、パイプ側に塗布し、固まるまで保持します。
IMG_7652_convert_20161221145318.jpg
別角度から。。。
いい感じに取り付きました。
IMG_7654_convert_20161221145346.jpg
反対側も同様に・・・
IMG_7655_convert_20161221145400.jpg
フィット感?が良い感じです!
ここまで来ると、ほぼ完成です。
後は、今取り付けたパイプに沿うように配線があるので、それを表現するのと、
モノコックとアンダーシャシを繋ぐワイヤーを工作しようかと考えております。
年内の完成が見えてきました。。。
今日はこの辺で・・・

MP4-23 ラジエターパイプ製作 Part1  

こんばんは、連夜の忘年会に中々更新が出来ない状態でした。
今日は、MP4-23のラジエターパイプの改造をします。
IMG_7634_convert_20161221144840.jpg
いきなりですが、パーツをバラバラにします。
パイプの部分を金属に変更します。
IMG_7635_convert_20161221144902.jpg
なんだか解りにくい画像ですが、今回使う直径3mmのステンレス棒です。
IMG_7636_convert_20161221144916.jpg
ステンの棒をキットのパーツ形状に合わせて曲げて行きます。
IMG_7637_convert_20161221144935.jpg
こんな感じになります。。。(^^)
IMG_7639_convert_20161221145015.jpg
次にカッパー(銅色)のパーツにステンの棒(3mm)が通る様に穴を開けますが、カッパーのパーツ自体が
直径5mm弱しかないので、ドリルを使用すると割れてしまう可能性が高く、リューターで少しずつ穴を開けて
行きました。
IMG_7641_convert_20161221145045.jpg
こんな感じです・・・穴の精度はこの際・・・です。
次は先端のパーツを付ける為の細工です。
ステンの棒に、1mmの穴をドリルで開けます。
IMG_7643_convert_20161221145114.jpg
硬いです・・・
次に先端のパーツにも同様に1mmの穴をドリルで開けます。
IMG_7644_convert_20161221145138.jpg
そしたら、ステンの棒の方に直径1mmの洋白線を埋め込みます。(瞬間接着剤を使用)
IMG_7645_convert_20161221145152.jpg
しっかり接着が出来るまで、待ちます。
IMG_7646_convert_20161221145208.jpg
次に、先端のパーツにも接着剤を塗布し、接着します。
IMG_7647_convert_20161221145228.jpg
こんな感じです。
IMG_7638_convert_20161221144956.jpg
同様にして、反対側も造りました。
明日、ラジエター本体に取り付けます。。。
今日はこの辺で・・・

MP4-23 ステアリング製作 Part3  

こんばんは、今日はMP4-23のステアリングを取り付けます。
とはいえ、差し込むだけです。(^^)
IMG_7657_convert_20161221145431.jpg
先日までのステアリング(個々での)製作を終えましたのでシャフトに差し込みました。
IMG_7658_convert_20161221145447.jpg
こうして見ると、ステアリングの裏側が意外と見えるんですね。。。
パドルシフトにカーボンデカールを貼っている時、『どのくらい見えるのかな・・・』と思っていましたけど
結構ガッツリ見えますね。。。(^^;)
IMG_7659_convert_20161221145504.jpg
全体には『まあまあ良い感じ・・・?』になった気がします。
IMG_7660_convert_20161221145519.jpg
なるべく正面なアングルで・・・ピントが甘いです。。。
今日はこの辺で・・・

MP4-23 ステアリング製作 Part2  

こんばんは、今日はMP4-23のステアリングを仕上げます。
IMG_7633_convert_20161221002630.jpg
先回、カーボンデカールを貼り終えた所で集中力が切れましたが、そこから頑張りました。
エッフェさんのステアリング用デカール(文字&記号)を所定の場所に貼って行きます。
これが凄くキツイ仕事で、老眼の私には貼れているのかどうかの確認すら難しい状況でした。(悲)
デカールが小さすぎて、本体に付着せず、マークセッターで必死に付けました。
乾くのを待って、少量のクリアーで抑えます。
その後、0.8mmのアルミパイプをカッターで転がしながら切り出し、ステアリングの丸穴(モールド)部に
埋め込むべく、0.9mmの穴をピンバイスで開けて行きます。
開けた穴に大凡1.5mm長に切り出したアルミパイプを埋め込んで行きます。
接着剤は入れません。。。瞬間接着剤の白化が嫌なのと、多用途接着剤のはみ出しを避けたかったので
そのまま、カーボン部分にエナメルのクリアーを筆塗りします。
それで接着剤の代用とします。
IMG_7628_convert_20161221002543.jpg
パドルシフトも同じくエナメルのクリアーを筆塗りで。。。
IMG_7632_convert_20161221002611.jpg
シャンパンゴールドに見えてる部品はキットにはありませんでしたので、ABS板で製作し、塗装。
その後、エッフェさんのデカールを貼りました。
これで、ステアリングは本体に取り付けれます。
明日かな・・・
今日はこの辺で。。。

▲Page top