職業型師のF1工作部屋

MP4-23 インダクションカウル空力パーツ製作  

こんばんは、今日はMP4-23の小物部品を取り付けます。
IMG_7562_convert_20161201234651.jpg
このパーツは、素材が他の物より更に柔らかく、『ふにゃふにゃ』です。
可能な限り“薄々”攻撃を行い、塗装しました。
サフ → 黒塗装 → ウレタンクリアー →メッキ調塗装→ ウレタンクリアーまで仕上げたら・・・
一度(仮に)取り付け“Mobil”の文字のM部分の重なりを黒塗装し、再度外してウレタンクリアーで仕上げました。
IMG_7567_convert_20161201234731.jpg
反対側も同じ様に塗装仕上げします。
こちらは“1”の黒部分を塗装し、ウレタンクリアーを塗装し、取り付けます。
接着は、左右とも流し込み接着剤です。
今日はこの辺で・・・
スポンサーサイト

MP4-23 カウル止めリベット製作   

こんにちは、滅多に無い“昼間”の更新です。
今日は、カウルのディテール(細かい)作業をします。
IMG_7395_convert_20161026235952.jpg
何をしている画像か解りませんよね・・・
0.8mmのアルミパイプをカッターで切断しています。
刃を当てて、コロコロ転がしながら切り目を入れていきます。
※真っ直ぐ、なるべく垂直に。。。
完全に切り離す手前で作業は止めます。
IMG_7397_convert_20161027000008.jpg
切り込み線の所でピンセットで摘んで・・・
※ピンセットが汚い・・・
IMG_7398_convert_20161027000030.jpg
『ポキッ・・』と、切り離します。
IMG_7399_convert_20161027000046.jpg
大体同じサイズ(長さ)にしたものを沢山造ります。
IMG_7401_convert_20161027000102.jpg
後はカウルの穴に慎重に入れて行き、裏側から接着剤を少量流し込み固定すれば
出来上がりです。

MP4-23 アッパーカウル製作 デカール編   

こんばんは、今日はカウルにデカールを貼ります。
IMG_7366_convert_20161023000443.jpg
デカール貼り作業を少し始めたと所で、画像を撮ってない事に気がついて、途中からになります。
サイドポンツーンの上面は貼ってしまいました。
後、サイドポンツーンの側面ラインデカールと、インダクションカウルのデカールです。
IMG_7367_convert_20161023000504.jpg
いつも通りこんな感じの物を使います。
IMG_7368_convert_20161023000524.jpg
で、こちらは左側面用のデカールです。
IMG_7369_convert_20161023000544.jpg
こちらは右側面様。。。
この様に、予めデカールを揃えて置きます。
IMG_7373_convert_20161023000623.jpg
順次、貼って行きます。
IMG_7374_convert_20161023000648.jpg
デカールを貼っていると、いつもその大きさを感じさせてくれます。。。
何気に大変です。
IMG_7376_convert_20161023000728.jpg
大きいので、粗が見えてしまい本当に大変です。
IMG_7380_convert_20161023000825.jpg
やればやるほど、納得の行かない箇所が出てきて、凹んでしまいます。
IMG_7378_convert_20161023000806.jpg
メッキ調塗装のパーツも、後残り少しになりました。
もう少し頑張ります。
今日デカールを貼ったパーツは、来週ウレタンクリアーで仕上げです。

MP4-23 アッパーカウル製作 塗装編 Part2  

こんばんは、今日は残りの大物メッキ調塗装部品を塗装します。
IMG_7338_convert_20161020235937.jpg
サイドポンツーンアッパーカウルです。
先日、赤まで塗装した状態を更新しましたので、赤をマスキングして、黒塗装→ウレタンクリアー
→メッキ調塗装→マスキング剥がし→ウレタンクリアーの順で塗装しました。
IMG_7340_convert_20161020235954.jpg
何度やっても緊張感が続く嫌な工程です。。。
IMG_7344_convert_20161021000012.jpg
インダクションのカウルも同様に進めました。
IMG_7346_convert_20161021000028.jpg
お約束の“映り込み画像”が撮り難くて掲載していませんが、結構メッキ感があり、良い感じです。(^^)
IMG_7353_convert_20161021000044.jpg
早速取り付けて、様子を見ます。
IMG_7354_convert_20161021000102.jpg
“合い”について心配していましたが、“合わせ”をやって置いたおかげで『まあまあ・・・』でした。
IMG_7356_convert_20161021000118.jpg
こちらも『まあまあ・・・』です。(^^)
気にし始めたら、もう切りが無いのでこの辺でご勘弁状態です。
IMG_7360_convert_20161021000151.jpg
カウルの合いも、メッキ調に色合いも合ってる方だと思います(^^;)
IMG_7361_convert_20161021000208.jpg
大物のメッキ調塗装が終わり、少しホッとしています。
まだデカール貼り後のクリアーが残っていますが・・・
IMG_7365_convert_20161021000227.jpg
今週末は、デカール貼りですかね。。。頑張ろう!

MP4-23 アッパーカウル製作(塗装編 Part1)  

こんばんは、今日はサイドポンツーン アッパーカウルの製作を更新します。
形状の修正と、下地(サフ)までは終えていますので、いよいよ塗装です。
最初に“赤”の部分を塗装します。
まずは“赤”の位置決めです。
IMG_7311_convert_20161009233710.jpg
え~っと、黒く見えますが、透明の0.5mmプラ板です。
デカールのラインに合わせて透明プラ板を、カッターで切り出します。
※本当は透明で良かったんですが、ついついマジックで黒に縫っちゃいました。
IMG_7307_convert_20161009233619.jpg
カウル同士を合わせて、透明(黒)のゲージを位置合わせします。
IMG_7308_convert_20161009233636.jpg
そうしたら、ゲージの両線にケガキをします。
IMG_7310_convert_20161009233651.jpg
こんな感じ・・・
両方の線の中心付近を通る様に、マスキングテープを貼り、“赤”以外の所をマスキングし
ベースカラーの“白”を塗装し、上からいつものルミレッドを塗装します。
乾いたら、マスキングを剥がします。
IMG_7335_convert_20161013235601.jpg
こんな感じ・・・
IMG_7336_convert_20161013235624.jpg
そしていつも通りの“赤”の色味の確認です。
画像では、アッパーカウルの方の赤が明るめに見えていますが、ウレタンクリアーを塗装すると
赤の色味が濃くなるので、カウル同士の色味は揃ってくると思います。
もちろん反対側のカウルと、インダクションカウルも同様に“赤”の部分は塗装しました。
随時、メッキ調塗装まで進めて行きます。
今日はこの辺で・・・

▲Page top