職業型師のF1工作部屋

MP4-19B サスペンションアーム製作 PartⅢ  

こんばんわ、今日はMP4-19BのFrサスペンションの更新です。
先回の更新で下色を塗装する所まで終わっていますので、
いよいよカーボンデカール貼りです。
今回のアーム類は、STUDIO27さんのデカールをメインに使用せず、
柄の少し派手な?(印象的な)エッフェさんのカーボンデカールをメインに使い、
いろいろな柄を混ぜて使おうと思っています。
※あくまで、イメージ重視で、実車とは異なる所が多々あります。
IMG_8275_convert_20170619234425.jpg
Frアッパーアーム(左側)です。
エッフェさんのカーボン柄は非常に印象的で、以前から使いたかったんですが、
いろんな所で“硬い”と称されていましたので、使う事を迷っていました。
ですが、今回サスペンションにはどうしても使ってみたくて、思い切って使いました。
正直“硬い”です。
IMG_8276_convert_20170619234445.jpg
マークソフターをガンガンに効かせても中々馴染んでくれません。。。
特に折り返したい所は浮いてきます・・・(^^;)
IMG_8277_convert_20170619234501.jpg
根気良く、マークソフターを付けてその部分を指で押さえ続けます。
気が付けば、マークソフターで指がふやけて来ています。
ですが、苦労しても貼った感じは気に入っています。
IMG_8278_convert_20170619234516.jpg
これはFrアンダーアーム(右側)です。
こちらもメインはエッフェさんのカーボンデカールです。
※アクセントにSTUDIO27さんのカーボンデカールを使用。
IMG_8280_convert_20170619234547.jpg
アーム類が細いと、特に曲がりませんが、そこは根気良くマークソフターで指がふやけるまで。。。
IMG_8281_convert_20170619234603.jpg
最後は斜めのアームも貼りました。
もちろん裏側も貼ってあります。
明日からは、Rrサスペンションに挑みます。。。(^^)
今日はこの辺で・・・
※何かコメント頂けたら幸いです(^^)
スポンサーサイト

MP4-19B ブレーキユニット(アップライト)製作Part3   

こんばんわ、今日はMP4-19Bのブレーキユニットを更新します。
IMG_8250_convert_20170602234723.jpg
Rrのアップライトです。
形状と合わせは終わって、下色のガンメタも塗装していましたので、カーボンデカールを貼ります。
ブレーキカバー?とダクトはあえてカーボンの素地を変えています。
ダクトが綾織りですね。
IMG_8251_convert_20170602234744.jpg
カーボンデカールはいつものSTUDIO27さんの物です。
非常に貼りやすいです。
IMG_8252_convert_20170602234803.jpg
一応、Rr用はカーボンデカール貼り完成です。
IMG_8254_convert_20170602234835.jpg
こちらはFr用です。
これはダクトもフィンも一体なので、結構手間取りましたが、貼りやすいカーボンデカールと
型紙攻撃で何とか貼りました。
IMG_8256_convert_20170602234850.jpg
もちろん、継ぎ接ぎはありますが。。。
IMG_8257_convert_20170602234906.jpg
Fr用もこれで一応“目処付け”です。
この後、乾燥させてクリアーコートします。
今日はこの辺で。。。

MP4-19B オンボードカメラ Part2  

こんばんわ、今日はMP4-19Bのオンボードカメラ カーボンデカール貼りを
更新します。
IMG_8235_convert_20170530201227.jpg
先日、下地処理が終えたパーツに“下塗り”としてガンメタを塗装しましたので
今日はカーボンデカールを貼って行きます
使うのはいつものSTUDIO27さんのカーボンデカールです。
馴染みが良いので助かります。
IMG_8237_convert_20170530201246.jpg
とは言え、一枚では貼らず、真ん中と左右の3枚に分けて、部位毎に貼って行きます。
マークセッターを使い、大きい面で着けておき、その後マークソフターを併用し貼って行きます。
IMG_8238_convert_20170530201301.jpg
裏もこんな感じで・・・
裏は殆ど見えませんが、一応全面貼ります。
この後、乾燥させ“半艶クリアー”を塗装します。
IMG_8245_convert_20170530201400.jpg
ちょっと付けてみました。
良い感じです(^^)
IMG_8249_convert_20170530201414.jpg
ライコネンのオンボードカメラは、カーボンのままです。
蛍光の赤があるのはクルザードの車ですので、このまま半艶クリアーで仕上げます。
今日はこの辺で・・・

MP4-19B Rrウィング製作 PartⅥ  

こんばんわ、今日はMP4-19BのRrアンダーウィングに、ウレタンクリアーを
塗装しました。
IMG_8226_convert_20170524232541.jpg
ウレタンクリアーは膜厚が着くので、画像のような填め合わせの箇所には
本来不向きです。
ので、いつもウレタンクリアー(主剤)に対し、硬化剤25% シンナー30%の割合で
塗装します。
そうすると、このように填まります。(^^)
IMG_8229_convert_20170524232602.jpg
実際には“艶感”がありすぎですが、暫く様子を見ます。
多分シンナー分30%が痩せて行き、もう少し落ち着いてくると思います。
IMG_8232_convert_20170524232619.jpg
それでもあまり“艶”が落ちなかったら、ウレタンの半艶クリアーを軽く塗装します。
今日はこの辺で・・・

MP4-19B Rrウィング製作 PartⅤ  

こんにちは、今日はお昼間モデリングです。
先日、Rrアンダーウィングにカーボンデカールと、ミシュランマークのデカールを
貼り、ウレタンクリアーを塗装しようと思いましたが、Rrウィングを組み付けて
確認します。
IMG_8223_convert_20170520104031.jpg
本体にも仮組みします。
IMG_8218_convert_20170520103911.jpg
翼端板とメインウィングは(当初)接着しようと思っていましたが、ネジ止めにします。
元々洋白線の穴がありますので、少し穴を大きくしネジ用に変えました。
IMG_8220_convert_20170520103943.jpg
そのおかげで、“しっかり”しました。
IMG_8222_convert_20170520104014.jpg
バランスも『まずまず・・・』です。(^^)
IMG_8221_convert_20170520103959.jpg
後ろからの感じもほぼ狙い通りに出来ました。
後は、“West”デカールが出来てくるとRrウィングは目処が立ちますね。。。
今日はこの辺で。。。

▲Page top