FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

たまご名車モデル LANCIA DELTA EVOⅡ ②  

こんばんは、今日も DELTA を造形します。
大体毎日1時間くらいしかモデル造形を致しませんので、劇的に変化はありません!
ですが、着実に行きますよ。
DSC_2064_convert_20200602233332.jpg
DEITAと言えば、基本造形は直線基調です。
そのイメージを残しながら、特徴的な部位(ブリスターフェンダー)を誇張します。(笑)
DSC_2063_convert_20200602233310.jpg
造形が(途中とはいえ)“荒い!” (^^;)
DSC_2065_convert_20200602233352.jpg
ブリスターフェンダーは大袈裟なくらい出してみようかな・・・
今日はこの辺で。
スポンサーサイト



たまご名車モデル LANCIA DELTA EVOⅡ  

こんばんは、Lotus 91は精力的に進めておりますが、先日知人にあるモデルを見せて頂き、
そのクオリティーの高さに刺激を受けました。
また、普段造る事のないスクラッチでしたので、興味が湧きました。
少しの間Lotus 91はお休みし、そちらのスクラッチに挑戦してみる事にします。
ですが、専門外の事ゆえ、うまく行かない可能性もあります。
その場合、何食わぬ顔でやめてしまうかも知れませんので、期待せずにご覧ください。
DSC_2061_convert_20200601235935.jpg
DELTAの画像をデフォルメし印刷、サンモジュールに貼り付け先日修理したバンドソーで切り出しました。
DSC_2062_convert_20200601235950.jpg
1台だと寂しいので、ついでにこれも造形しようかなと考えています。
DSC_2060_convert_20200601235917.jpg
はてさてどうなることやら。。。。
今日はこの辺で。

バンドソー修理完了!  

こんばんは、約10年程前に購入(導入?)したバンドソーが故障しました。
いつもの様にDIYで材料を切断していたら、急に鋸刃が回転しなくなりました。
ついに鋸刃が折れたんだと思いバンドソーの前面蓋を開けて鋸刃を確認したら、刃は折れてません・・・
『では何で?・・・』と他を確認したらプーリーのゴム輪が切れていました。
DSC_2052_convert_20200531233448.jpg
これは想定外でした・・・
早速、製造元の会社HPで修理依頼(部品請求のメール)をしたら、回答が最寄のハードストックかカーマに
連絡して取り寄せになるとの事でした。
『良く解らないシステムだな・・・』と思いつつも、近くのハードストックに注文し取り寄せてもらいました。
DSC_2054_convert_20200531233517.jpg
これが新品のゴム輪です。
当然、プーリーに全然填まりませんので、熱湯を用意。
DSC_2053_convert_20200531233504.jpg
ヘラ等も使い格闘する事30分!
何とかプーリーにゴム輪を填める事ができ、鋸刃も取り付けて調整を行いました。
DSC_2055_convert_20200531233532.jpg
手で回転させて、鋸刃が迫り出したり後退したりせず、正規の位置で回転するまでプーリーの傾きを調整し
やっと完了です。
DSC_2056_convert_20200531233547.jpg
試しに切断!
快適です。
今日はこの辺で。

Lotus 91ボディー製作 Part20  

こんばんは、今日はLotus91のアッパーカウルの更新です。
と言っても、一区切り付きました。
DSC_2016_convert_20200516234226.jpg
結構苦しめられた形状出しに、一応目処がつけれました。
DSC_2015_convert_20200516115951.jpg
でも、ホントの所は気になる点がまだ沢山あります。
ただ、これ以上はきりが無いので、一区切りにしました。
DSC_2017_convert_20200516234242.jpg
掴み所、落とし所の無い形で、再現するのに苦労しました。
DSC_2024_convert_20200516234413.jpg
此処も、一応納得している感じですが、黒になったら印象が違って見えるかも・・・
DSC_2027_convert_20200516234459.jpg
特にコクピット周りは、Lotusらしさ満載の造形なので、再現に気を使います。
DSC_2028_convert_20200516234513.jpg
エッジと曲面が双方を際立たせる造形は、モデラー泣かせでも有り、モデル栄えする造形でも
ありますね。
DSC_2029_convert_20200516234528.jpg
当時は、あまり好きではない形だったんですが、造り始めていろいろな発見が有り楽しいです。
DSC_2026_convert_20200516234428.jpg
此処は一番の難関でしたね(^^;)
DSC_2021_convert_20200516234342.jpg
左右対称にしようと、何度造形をやり直したか・・・
DSC_2020_convert_20200516234326.jpg
この前のめりなコクピットの位置は、今見てもやっぱり異常ですよね。
DSC_2023_convert_20200516234357.jpg
此処の造形は少し気に入っています(^^)
これで、カウルは置いておいて、シャシーの方に入ります。
今日はこの辺で。

エアーコンプレッサー導入  

こんばんは、今日は随分前から導入に踏み切れず迷っていた工具?設備?を導入したお話です。
エアーコンプレッサーです。
アストロプロダクツ製。
DSC_2039_convert_20200517190638.jpg
30Lのエアータンク付きで、しかも縦型。
スペースも取らない上に作動音も驚くほど静かです。
DSC_1998_convert_20200507231445.jpg
先日購入したアストロプロダクツのスプレーガンで今週末に試し吹きを行おうと考えています。
まずは下地塗装のサフェーサーからです。
吹き付けながら、エアーを当て乾燥を促しながらの塗装をしたいので、今回の導入に
至りました。
楽しみです。
今日はこの辺で。

▲Page top