職業型師のF1工作部屋

BT45 ボディー製作 Frカウル編 Part⑦  

おはようございます。
今日は今年2回目の年休を頂きました。
昨日のBT45 Frカウル製作をUPします。
IMG_9166_convert_20180217110515.jpg
この状態まで製作し、暫く放置していましたが“裏取り”繋がりで、こちらも加工していきます。
IMG_9167_convert_20180217110855.jpg
アンダーパネル(ABS樹脂板)を外して、ケミカルウッドの部分を裏から削ります。
IMG_9168_convert_20180217110911.jpg
こんな感じ!
画像が “削り後” になっています。スイマセン・・・
先日のモノコックカウル同様に、ノミで削りました。
IMG_9169_convert_20180217110928.jpg
別角度から・・・
ケミカルウッドのフロント側付近に、鉛筆の線(2本線)が見えると思いますが、これは裏取りした際に
頑張って取り過ぎて、厚みが凄く薄くなってしまい強度が心配になった箇所です。
このままでもサフとかで強度は増して行くと思うんですが、やはり少し補強をしておきます。
方法は以前MP4-23のインダクションカウルの補強に使った“簡易FRP積層”です。
IMG_9170_convert_20180217110944.jpg
まずは補強箇所の寸法を測ります。
若干前方から後方にかけて広がっていますので、鉛筆の(2本)線両方の長さを(大体)測ります。
IMG_9171_convert_20180217111003.jpg
次に、簡易FRPの繊維マットをちり紙で造ります。
詳しくはこちらをご覧ください。
そのちり紙に、鉛筆(2本)線の幅を罫書きます。
IMG_9172_convert_20180217111022.jpg
こんな感じです。
今回2枚積層しますので、幅の線を書いた後に長さ(2本線のそれぞれの寸法)の印を付けます。
IMG_9173_convert_20180217111040.jpg
黒い点がそうです。
IMG_9174_convert_20180217111056.jpg
そうしたら、ハサミで切り出します。
IMG_9175_convert_20180217111111.jpg
FRP繊維マットが2枚出来ました。(な~んちゃってマットです・・・)
次に、今切り出した繊維マットを1枚、補強したい箇所に置きます。
IMG_9176_convert_20180217111253.jpg
そうしたら、繊維の位置がズレない様に(慎重に)接着剤を染み込ませていきます。
IMG_9177_convert_20180217111314.jpg
こんな感じ・・・
今回は(MP4-23の作例時とは材質が違いますので)瞬間接着剤を染み込ませていきます。
IMG_9179_convert_20180217111345.jpg
1枚目の繊維マットに満遍なく(薄く)瞬間接着剤を染み込ませたら、接着剤が乾燥する前に
2枚目を(1枚目と同じ位置に)置きます。
IMG_9180_convert_20180217111401.jpg
2枚目も同様に、瞬間接着剤を薄く(満遍なく)染み込ませていきます。
最後は、気泡が入っている所を押し出して密着させればOKです。
IMG_9181_convert_20180217111416.jpg
大体狙い通りに進みました。(^^)
今日はこの辺で。
スポンサーサイト

BT45 ボディー製作 モノコック編 Part⑦  

こんにちは、今日もモノコックの続きを更新します。
IMG_9163_convert_20180214232922.jpg
とはいえ、前回からだと分厚かった裏取りをしっかり行ったのと、コクピットの開口線を仕上げた
感じです。
IMG_9164_convert_20180214232937.jpg
綺麗に線が整うと気持ちもスッキリします。
こう言う時が少し幸せを感じる所です(笑)
IMG_9165_convert_20180214232952.jpg
裏側もこの様に“スッキリ”です。
この裏取りした空間に(基準を造りながら)アルミモノコックを別物で造っていきます。
シャーシの板も(ケミカルウッドの裏面を一定に掘り込み)アルミ板で再現していくつもりです。
それはもう暫く先の話。
IMG_9162_convert_20180214232906.jpg
『そろそろFrノーズカウルも裏取りしなければいけないな・・・』
裏取りが続いて、地味な画面が繰り返される感じですね。。。スイマセン(^^;)

BT45 ボディー製作 モノコック編 Part⑥  

こんばんは、今日もモノコックの続きです。
昨日、モノコック後方の削り作業を行いましたので、今日はコクピット部の
裏取りをします。
昨日よりも大量な削りクズを出しながら格闘する事1時間・・・
IMG_9155_convert_20180214232700.jpg
削りました・・・(^^;)
まあまあ疲れました。
IMG_9156_convert_20180214232717.jpg
一見綺麗な面が削れているように見えますが、全然平面が出ていません。
それに、表面から一定厚1.5mmくらいにしたいんですが、それもまだ確認できてません。
IMG_9157_convert_20180214232739.jpg
とりあえず、裏からの削りはこの位にして、表にコクピットの開口線を書き込み、少し残して
開口します。
IMG_9158_convert_20180214232757.jpg
思った通り裏の削りがまだ不十分で、開口部に見えている厚みが分厚いです!
IMG_9159_convert_20180214232812.jpg
とは言え、だんだん形が出来てくると嬉しいです。
IMG_9160_convert_20180214232828.jpg
裏取りで結構体力使ったので、あまりこれ以上モチベーションが保てません。。。
IMG_9161_convert_20180214232843.jpg
今日はこの位にして、また明日もう少し繊細な仕上げをしようと思います。
今日はこの辺で。

BT45 ボディー製作 モノコック編 Part⑤  

こんばんは、今日はBT45のモノコック製作です。
いろいろ造り倒している感じで、纏まりが無いですが、今日はモノコックを造りたい気分です。
IMG_9141_convert_20180214232240.jpg
裏から見た所です。
エンジン部の横のガソリンタンクが来る所ですね。
斜線を引いている箇所を削っていきます。
IMG_9142_convert_20180214232258.jpg
ここですね(^^)
IMG_9143_convert_20180214232335.jpg
いつもの様に、ノミで少しずつ削っていきます。
IMG_9147_convert_20180214232429.jpg
こんな風に・・・一度にたくさん削ろうとしたら、余分な力が入るので持ち手も危ないし、
サンモジュールも折れたりして大変な事になりますので、慎重に!
IMG_9148_convert_20180214232444.jpg
削りクズで机の上が大変な事になっています。(^^;)
IMG_9149_convert_20180214232519.jpg
後方側から削ってこんな感じになったら、直角方向からも削って仕上げます。
IMG_9150_convert_20180214232533.jpg
こんな風に・・・
IMG_9151_convert_20180214232547.jpg
大体出来上がり!(^^)
IMG_9144_convert_20180214232348.jpg
同じ様に反対側も削りました(ペーパーで仕上げています)
IMG_9152_convert_20180214232600.jpg
両方仕上がりました。
IMG_9154_convert_20180214232644.jpg
表から見ると、こんな感じです(^^)
今日はこの辺で。

BT45 ボディー製作 Rrカウル編 Part②  

こんにちは。
今日はBT45のRrカウルの続きです。
割としっかり仕事量があり、頑張ってこなしてるんですが、製作記にUPした際に
画的に変化は乏しく、かなり退屈な状態です・・・もう暫く地味な更新が続きます。
IMG_9135_convert_20180211111848.jpg
所謂、カウルの開口部(含裏側)を成形しています。
IMG_9137_convert_20180211111923.jpg
無垢だったケミカルウッドから、こんな状態まで来ました。
IMG_9138_convert_20180211111936.jpg
裏から見るとこんな感じ!
かなりの所まで仕上がりつつあります(笑)
IMG_9139_convert_20180211111950.jpg
Rrカウル全体ではこんな感じです。
モリモリ君が盛ってある所は(穴が開いたわけではないですが)かなり薄くなるまで攻めて、
透かして見ると光が漏れる所まで行ったので、少し厚みを戻した所です。
IMG_9136_convert_20180211111906.jpg
厚みを削る際は、表裏に形状がある所を同時に削って行かないと、穴が開いたりしますので
この様なNASAダクトの部分も(裏面を削るのと同時に)、削りながら仕上げて行きます。
IMG_9140_convert_20180211112005.jpg
表面のNASAダクトの方は、大体イメージ通りに仕上がりました。
今日はこの辺で。。。

▲Page top