FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

BT45 モノコック製作②  

こんばんは、今日もBT45モノコックの続きです。
DSC_BM0810_convert_20190418235303.jpg
アルミ板をパネルラインに合わせて切り出して、接着固定しています。
リベット表現も少し加えながらです。
DSC_BM0808_convert_20190418235247.jpg
当たり前ですが、アルミ特有の質感が出ますので、気に入っています。(^^)
ですが酸化しますので、クリアーは要検討かなと思います。
DSC_BM0807_convert_20190418235233.jpg
カウル越しに見える感じも『まあまあ・・・』ですかね。
DSC_BM0806_convert_20190418235217.jpg
あまり細かい資料が無いので、床断面は実際とは異なるかもしれません。
DSC_BM0803_convert_20190418235152.jpg
こんな感じで、結構拘りながらの製作でしたが・・・
DSC_BM0804_convert_20190418235204.jpg
シートを入れると、殆ど隠れます。(^^;)
でも、しょうがないですね(笑)
DSC_BM0799_convert_20190418235138.jpg
カウル越しに見てもカッコいいです。
DSC_BM0798_convert_20190418235122.jpg
引きで見るとリベット表現も殆ど見えませんね。。。
DSC_BM0797_convert_20190418235107.jpg
タイヤが付いてなくてもカッコイイ造形は、さすが“ゴードンマーレイ”ですね。
今日はこの辺で。
スポンサーサイト

BT45 モノコック製作①  

こんばんは、今日はBT45のアルミモノコックをアルミ板で製作します。
DSC_BM0791_convert_20190417233918.jpg
先に製作しておいたモノコックの各面の型紙を切り抜き、それに合わせて0.3mm厚のアルミ板
を切り出します。
形状の調整を少しずつ行いながら、合わせて行きます。
DSC_BM0794_convert_20190417233938.jpg
床面のそれぞれのパーツは今切り出した物を調整している所です。
表面は、3Mのスポンジペーパーのウルトラファインでサンディングします。
最終的には酸化を防ぐ為の艶消しクリアーが必要かと思います。
リベット表現は、アルミ板の裏側から罫書き針のような物で押しながら、凸形状にします。
DSC_BM0796_convert_20190417234006.jpg
カウルを被せてみましたが、少しどこか当たるみたいで馴染みが悪いです。
DSC_BM0795_convert_20190417233953.jpg
この後、それも調整です。
今日はこの辺で。

BT45 Frサスペンション製作 Part⑦  

こんばんは、今日はBT45のFrサスペンションを進めます。
DSC_BM0796_convert_20190413001942.jpg
Frメンバー ・ Frフレーム ・ アッパー・ロアーサス ・ ショックアブソーバーそれぞれを所定の位置に取り付け
様子を見ます。
DSC_BM0797_convert_20190413002005.jpg
もちろんタイヤも仮に付けて、サス全体の高さ調整も確認します。
DSC_BM0800_convert_20190413002056.jpg
殆どの部品はネジ止めにしていますので、確認作業はやり易いです。
DSC_BM0801_convert_20190413002111.jpg
ショックアブソーバーのバネ部品だけ外れていますが、合わせには必要ないので(^^)
DSC_BM0804_convert_20190413002147.jpg
白く見えている横棒は、この後製作するスタビライザーのダミーです。
ここまでは、順調です。
水谷君がデカールを程なく印刷掛けてくれると思いますので、そうしたら仕上げれそうなパーツから
塗装してデカール貼りを行いたいと思います。
DSC_BM0807_convert_20190413002243.jpg
Frカウルも合わせて、部品同士の干渉がないことも確認です。
DSC_BM0808_convert_20190413002259.jpg
やっぱりBRABHAMはカッコいいです。(^^)
今日はこの辺で。

BT45 ロールバー製作 Part③  

こんばんは、今日はBT45のロールバーの続きです。
形状は先日製作しましたので、塗装です。
先回のロールバー同様に行いました。
DSC_0806_convert_20190413002226.jpg
黒サフ → 缶スプレーのクリアー → メッキシルバーNEXT → ウレタンクリアーです。
DSC_0805_convert_20190413002209.jpg
輝度感は少し落ちましたが、アルミの様な素材感が出ました。
DSC_0798_convert_20190413002022.jpg
やり直して正解でした。(^^)
良い感じです。
今日はこの辺で

BT45 ロールバー製作 Part②  

こんばんは。今日もBT45のロールバー製作の続きです。
先日、造り直したロールバーのポリパテを盛った箇所を成形して、サフを塗装しました。
DSC_BM0792_convert_20190408232748.jpg
やはり、こちらの方がイメージに近いので、このまま進めます。
DSC_BM0793_convert_20190408232806.jpg
TAMIYA模型さんのプラ丸棒は、不思議です。
これといって熱を加えたわけでもないのに、折れずに曲がります・・・
そのおかげでできたんですが、不思議です。
DSC_BM0795_convert_20190408232822.jpg
取り付け位置に置いてみても、『良い感じ』です。
DSC_BM0796_convert_20190408232834.jpg
ほぼ、イメージ通りです。
DSC_BM0797_convert_20190408232848.jpg
Frカウルが付くと、こんな感じです。
DSC_BM0798_convert_20190408232903.jpg
はい。
DSC_BM0799_convert_20190408232920.jpg
Rrカウルも付けてみました。
DSC_BM0800_convert_20190408232935.jpg
まだ微調整は必要ですが、かなり気に入っています。
今日はこの辺で。

▲Page top