FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

BT45 オイルライン製作  

こんばんは、連日茹だる様な暑さが続いている東海地方です。
そんな中、BT45の製作を更新します。
オイルクーラーからのオイルラインを繋げて行きます。
DSC_BM1247_convert_20190813232353.jpg
Lotus72もそうでしたが、オイルクーラーがやたらと多いです。
その分ラインの取り回しも多く、モデル栄えはするんでしょうが、大変です。
DSC_BM1248_convert_20190813232408.jpg
上側(左右の)2本はオイルラインも太いです。
ギヤボックス周辺に繋がっている物は比較的細い物が多いです。
DSC_BM1249_convert_20190813232422.jpg
青いジャックの方は、キットの形状を活かしシルバー塗装後にクリアーブルーで塗装。
赤いジャックの方はモデラーズのホースジョイントを使っています。
もう絶版なので、困りますね。
DSC_BM1250_convert_20190813232435.jpg
ホースもモデラーズの製品です。
こちらも在庫で持っていた物で、もう無くなりそうです。
DSC_BM1252_convert_20190813232507.jpg
1本繋がっていませんが、この後スクラッチしたギヤボックスエンドのパーツを組んでから
繋いで行きます。
DSC_BM1255_convert_20190813232539.jpg
ギヤボックスエンドのパーツをウェザリング塗装を施した後に、接着します。
DSC_BM1254_convert_20190813232522.jpg
最後のラインを繋いで終了です。
今日はこの辺で。
スポンサーサイト

BT45 ボディー製作 モノコック編 Part⑭  

こんばんは、今日も東海地方はメッチャ暑い一日のでした。
久しぶりに更新します。
BT45のリベット打ちは、とにかく地味に大変なので一編に長時間はモチベーションが持ちません。
数回に分けて行いました。
DSC_BM1195_convert_20190718235235.jpg
前回の画像です。
上面は比較的単純作業でしたので、忍耐は必要でしたが難しくはありませんでした。
いよいよFrサス周りの立ち面にリベットを打って行きます。
これは自分の不手際ですが、先にリベットを打てば良かった所、先にサスを組んだので
やり難かったです。
DSC_BM1226_convert_20190804233452.jpg
サスペンションの入り組んだ所へのリベット打ち・・・泣きそうでした。
DSC_BM1227_convert_20190804233508.jpg
いろんな角度から打ち込みました。
DSC_BM1228_convert_20190804233521.jpg
反対側もです。
DSC_BM1230_convert_20190804233549.jpg
結局、Frカウルやタイヤが付くと殆ど見えなくなってしまうので、やらなくても良かった作業かもしれませんが
今回はこの作業を行う事で、技能の引き出しを増やしたかったんです。
DSC_BM1231_convert_20190804233605.jpg
ですが、自分の部屋では(酷暑の影響で)暑さがモチベーションを下げるので、リビングで行いました。
全部打ち終えた所の開放感を写した画像です。(笑)
※嬉しくて思わず撮ったら、ガレージも写ってしまいました。。。(^^;)
今日はこの辺で。

シャーザク製作  

こんばんは、今日は台風の影響が少しあった東海地方です。
さて今日もBT45は地味な工作をしておりましたが、それとは別に知人が製作中の
シャーザクの塗装を手伝う事になり、少し始めてみました。
ガンプラは、過去に一度だけ会社のイベントで(製作者がいないからという理由で)製作を
頼まれ造りましたが、その時以来ですし経験もありませんのでどうしようかと悩んでいましたが
どうせ何も知見を持たない自分なので気楽に工作してみようと思い、始めました。
ガンプラモデラーの皆さんからの失笑は必至でしょうが楽しみます。
とは言え、まずは武器から様子見です(^^;)
DSC_SZ1209_convert_20190726233916.jpg
バズーカです・・・そのまま接着して行ったんですが、塗装しても一色だしつまらないのでカスタムしました。
DSC_SZ1211_convert_20190726233946.jpg
昨年夏、関西オートモデラーの集いに参加させて頂いた際に、念願のナニワネジさんに行って、
いろいろなネジを購入してきた中の“真鍮スピンサート”を砲身に使ってみました。
このネジの本来の用途は(不勉強で)良く知りません。
ですがネジ自体に引かれて購入!サイズ別に沢山買いました(笑)
DSC_SZ1212_convert_20190726234006.jpg
ネジの存在感が気に入っています。
DSC_SZ1214_convert_20190726234022.jpg
後端部も味気ない造形でしたので、ガンマスル?と言うパーツだったかな?・・・を追加しました。
DSC_SZ1215_convert_20190726234037.jpg
砲身は120度間隔で補強の繋ぎを入れてみました。
DSC_SZ1216_convert_20190726234054.jpg
照準機は定番?の透明プラパーツをクリアーレッドで塗装し、金具がワッシャーです。
殆どF1しか造らないので、なんだか解らない工作になっていますが、本人は楽しくやれています(笑)
稚拙な工作をご容赦願います。
今日はこの辺で。

BT45 メーターパネル製作①  

こんばんは、台風が近づいて来つつある東海地方です。
今は雨が止んでいます。
今日はBT45のメーターパネルを進めました。
DSC_BM1203_convert_20190726233634.jpg
基本的にキットの物を流用しております。
もちろん改造は致しましたが、今回は主に塗装で仕上げております。
DSC_BM1205_convert_20190726233656.jpg
シルバーもカッパーも塗装です・・・筆塗りです。
DSC_BM1206_convert_20190726233715.jpg
少し筆ムラはありますが、“良し”とします。
DSC_BM1208_convert_20190726233736.jpg
これから細かく配線等を行って行きます。
今日はこの辺で。

BT45 スクリーン製作 Part②  

こんばんは、今日はBT45のFrスクリーンを進めます。
DSC_BM1189_convert_20190718235105.jpg
マルティーニデカールを貼り、ウレタンクリアーコートまで行いましたので、いよいよモノコックカウルに
接着します。
接着はエポキシ系の接着剤を数箇所(カウル側)に付けて、スクリーンを位置出ししながら保持して
固定されるまで待ちます。
エポキシ系の接着剤が完全に硬化したら、裏側からクイックボンド(水性)を隙間に流し込み完全固定。
ボンドが硬化し、透明になったら半艶黒を筆塗りします。
DSC_BM1190_convert_20190718235120.jpg
この手の作業は少し苦手で、後回しにしていたんですが、一つ山を越えられました。
DSC_BM1191_convert_20190718235132.jpg
正面から・・・まあまあです。
DSC_BM1193_convert_20190718235203.jpg
カウルとの合いも悪くないと思います。
スクリーンが付いた状態で、全体に雰囲気も可笑しくないので、ほっとしています。(^^;)
DSC_BM1194_convert_20190718235221.jpg
ついでと言っては何ですが、苦手な(地味な)作業のリベット打ちも、毎日少しづつ進めていますよ!
DSC_BM1195_convert_20190718235235.jpg
こんな感じです・・・地味ですね。
DSC_BM1196_convert_20190718235253.jpg
そして現状はここまで進んでいます。
少しづつですが、確実に!
今日はこの辺で。

▲Page top