FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

未体験ゾーンへ・・・  

こんばんは。
今日は博物館の収蔵車両を一つ・・・
1981年、今から丁度40年前に 『未体験ゾーンへ・・・』 と言うキャッチコピーと共にセンセーショナルに
発表され、その後長きに渡ってスペシャリティーカーの先頭に立ち、常に先進的な時代を造って来た車を
紹介します。
IMG_0830_convert_20210301231855.jpg
スペシャリティーカーの“王道”です。
トヨタ ソアラ。
5M型の2800ccTWINCAMエンジンを積み、インパネには未来的なデジタルメーターを装備。
IMG_0831_convert_20210301231911.jpg
2ドアハードトップの堂々とした佇まい。
キャビンが小さくバランスの取れたノッチバックスタイルは、現代の車が忘れ去った美しさを
誇らしげに湛えています。
IMG_0832_convert_20210301231929.jpg
この直線的なデザインのリヤコンビネーションランプも、全体のバランスの邪魔にならず、それでいて印象的な
サイズで、後姿の個性をしっかりと主張していますよね。
IMG_0833_convert_20210301231945.jpg
この時代の車のデザインで最も特筆すべきは、このキャビンの大きさです。
全長に対して、コンパクトなサイズ。
現代の “室内空間の居住性重視” 等と言う呪縛で、際限なく大きくなったキャビンの纏まりの無さと比べると
実に美しいです。
自分も昨年までデザインにいて、現代のデザインの主流に否定的な事を言うようですが、
個人的には、『居住性をそんなに取る必要性ある?』 と、何年も前から思っていますから、この年代のシルエットに
惹かれてしまいます。
この年代から今に至って日本人はそんなに大きくなったんでしょうか?
ソアラに改めて乗ってみても、狭さや不自由さは感じません。。。
安全基準を満たす為に、どんどん肥大化していく車のデザインに、この時代の鋭さや美しさを
求めること自体、もはや無理なことなんでしょうね。。。
IMG_0834_convert_20210301232001.jpg
“6ライト” ならぬ “クォーターウィンドゥ” 私達の世代にはどうしても後者が響きますね・・・ 
今、この時代の所謂 “中古車” がとんでもない金額で売買されていることを考えると、今の車の事、
考えることが沢山有りそうです。
それにしても美しいです。。。
※あくまで個人の感想ですが・・・(笑)
スポンサーサイト



今日は春のような陽気でした。  

こんばんは、昨日と今日は本当に暖かく、しかも良い天気。
『こんな日に旧車に乗らないでいつ乗るんだ・・・』 と思い
昨日エンジンを掛けようと思い、キーを捻るも火が入らず・・・原因はバッテリーでした。
早速 AC MINDSに連絡しバッテリーを入れてもらい交換しました。
そして今日は久しぶりに走らせて来ました。
やはり、あまり間をあけずに乗らないとダメですね。
IMG_0786_convert_20210221232956.jpg
走らせた後ガレージに帰還した所を1枚。
調子xは絶好調!
これから少しの間は季節も良い感じなので、マメに乗ろうと思います。
今日はこの辺で、

少し変わった物の続きです。  

こんばんは、今日は人力車の続きを更新します。
とは言え、先回と変わったのは人力車の屋根部分に表皮を貼った事と、人力車を引く人を造りました。
IMG_0480_convert_20210215233257.jpg
1/43のフィギュアなど当然一度も造ったことがありませんので、大体酷い出来です。
人もゼロから造ろうかと思っていましたが、1/43の鉄道模型用のフィギュアが博物館に数体あったので
3体ほど選んで改造することにしました。
IMG_0481_convert_20210215233314.jpg
ただ、フィギュアが外人の設定なので、ポーズも比率も全然違う状態からの改造となり、むしろゼロからの方が
楽だったかもしれません。
IMG_0483_convert_20210215233347.jpg
参考にした浮世絵が髷を結った人だったので、髷も再現します。
IMG_0485_convert_20210215233442.jpg
着物の皺もそれとなく造ってみましたが、わざとらしさが隠せないです。
いろいろな材料を少しだけ試しながらの作業でしたが、結局はポリパテを削りだす方法になりました。
帯と鉢巻はエポキシ樹脂を薄く伸ばし、巻きつけた後皺を表現しました。
IMG_0772_convert_20210215233406.jpg
塗装は、まず黒いサフェーサー(缶)で全体に塗装し、胴体の着物 → 肌 → 汚し → 草鞋の線 の順番で
筆塗りして行きました。
IMG_0773_convert_20210215233501.jpg
髪の毛や肌着、膝下の黒い部分は黒サフ残しで最後にウェザリングです。
IMG_0774_convert_20210215233521.jpg
足元には、安定が悪いので台座をつけました。
これも黒サフ残しです。
IMG_0775_convert_20210215233539.jpg
I-Phoneのカメラを使いこなせていないので、ピンチが合っておりません・・・
IMG_0777_convert_20210215233612.jpg
最後に、着物の皺等へのレンブラント技法に似た塗り方で白っぽい色を乗せて終了です。
本当にフィギュアのセンスが無いことが、嫌と言うほど実感させられました。。。
最悪な気分です。。。
IMG_0778_convert_20210215233630.jpg
今日はこの辺で。

デフォルメ 72D製作⑨  

こんばんは、今日は春の陽気の様な、非常に穏やかな気候が心地よかった東海地方でした。
いろいろ手を付けながらでモデル造りが全然進まない状況ですが、少しづつ確実に前に進みます。
人力車の引き手(フィギュア)製作と、72Dを進めました。
72Dはコクピットカウルの合いが悪かったので、思い切ってポリパテを盛り付けました。
IMG_0770_convert_20210211231941.jpg
どのパーツもデフォルメする際に短くした事で、それぞれが微妙にズレてます。
想定の範囲なので、キチッと整合性を取って行きます。
IMG_0771_convert_20210211231923.jpg
激しくずさんに盛っている感じに見えますが、盛り足らないのが嫌だったので、いつもより少し多めに盛りました。
これで、少し置きます。
パテの変形を出し切ってから切削と成形を行うのが常なので。。。
今日はこの辺で。

今日の博物館・・・  

こんばんは、2月に入ってまだ一度も更新できてなかった事に驚き、モデル造形はそこそこやっていますが
人力車や引き手のフィギュアに苦戦したり、72のコクピットカウルが合わなかったりといろんな物を平行して
製作しているので、Blog更新があまり進みません。
そんな今日、勤め先の博物館で好きな車の写真を撮りました。
ジャグァーです。
この後姿に魅了され続けています。
IMG_0760_convert_20210209233820.jpg
堪らなく美しいです。
今日はこの辺で。

▲Page top