職業型師のF1工作部屋

静岡ホビーショー 2018 レポート Part4  

こんばんは、今日は静岡ホビーショーのレポート最終回です。
ラリーカーとレースカーです。
IMG_9347_convert_20180514104954.jpg
まずこれです!衝撃的ですね(^^)
1/12でした・・・確か。
これキットが存在するんですね! MFHさんですか?
なんにしても、スゴイです!
完成度も素晴らしかったし、このスケールは最高ですね。
IMG_9348_convert_20180514105010.jpg
ピント甘いですけど、迫力をお伝えしたくて。
良いですね、ラリーカーも・・・(^^)
IMG_9353_convert_20180514105211.jpg
こちらは1/24ですが、素晴らしい造りこみでした。
037ラリーってこんなにカッコ良かったんですね・・・ストラトスフリークでしたので、改めて気づかされました。
IMG_9351_convert_20180514105054.jpg
ランチャ繋がり、マルティニカラー!カッコイイですよね。
IMG_9392_convert_20180514110308.jpg
こうなるとやはり外せませんよね! DELTA。
元々ファミリーカーだと言う面影など微塵もないほど張り出したブリスターフェンダーが“時代”を
感じさせてくれます。
IMG_9391_convert_20180514110214.jpg
LANCIAといえば、私の中ではこれは絶対外せないストラトスです。
アリタリアでもピレリでもなく“シャルドネ”と言う所がまた“ツボ”に来ますね(^^)
IMG_9358_convert_20180514105329.jpg
国産車も各ジャンルで検討している事を、もっとモデル化することで称えたいですよね。
この車種選択と言い、情熱を傾けて製作したクォリティーには感動します。
IMG_9359_convert_20180514105344.jpg
こちらも、このタイプ(車型)のGT-FOURを製作するのはあまり見た事が無いです。
CELICAの歴代ラリーカーも揃えたりすると精悍でしょうね。
IMG_9386_convert_20180514110046.jpg
レースカーを取り上げると、ポルシェは絶対必要ですね!
素晴らしい仕上がりでしたし、934の偉容な構えのフェンダーに心震えましたね。
IMG_9375_convert_20180514105738.jpg
基本色を変えると、印象もガラッと変わりますね。
こちらも綺麗でした。(^^)
IMG_9374_convert_20180514105718.jpg
隣に私の大好きな カレラRSRターボ がありました。
最高です!
IMG_9385_convert_20180514110028.jpg
これはタミヤ模型さんの1/24スポーツカーシリーズのNo1だったと記憶していますが、そうだとしたら
もう40年くらい前になると言う事ですよね。
今見てもカッコ良さは変わりません。
リヤフェンダーのマルティニラインのデカール、大変だと思いますが本当に綺麗に貼れていて
素晴らしいクォリティーでした。
IMG_9349_convert_20180514105023.jpg
レースカー最後は、こちら!
スケールワークスさんの展示はどれも本当に素晴らしく、いつも勉強させて頂いています。
IMG_9350_convert_20180514105036.jpg
展示されていたモデルすべて写真に収めたんですが、デジカメの不具合で、載せれるのはこれだけです。
本当に素晴らしい作品ばかりで、知見も意欲もたくさん頂けました。
これでホビーショーのレポートは終わりです。
もっともっとたくさんの作品をご紹介するつもりで撮影してきたんですが、デジカメの不具合に
泣かされました。
ホビーショーにてお声掛けくださいました沢山の方々、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

BT45 エンジン周り製作 Part ⑧  

こんばんは。
今朝、大阪北部にて地震に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。
まだライフライン等の復旧には、時間もかかる所もあるようで、本当に一刻も早い復旧を
願っております。
今日は、造形を進める気力がありませんでしたので、後々試してみたい事の前捌きを行っています。
1/12で始めて造る“フラット12”エンジンですので、予てから挑戦したかった機械類のウェザリングに
挑戦します。
とはいえ、何の経験値も待たない状態ですので、ジャンクのエンジン(DFV)にてトライします。
IMG_9516_convert_20180618232046.jpg
ウェザリングは本当に初めて行いますので、手探りです。
まず缶スプレーのシルバーを塗装し、2日くらい乾燥させました。
そこに、タミヤエナメルカラーの“レッドブラウン”と“セミグロスブラック”を7:3くらい混ぜたものを
10倍くらいのエナメルシンナーで希釈した塗料を筆で塗って行きました。
IMG_9517_convert_20180618232102.jpg
立体のモールドに少し堪る感じになる様、ラフに塗って行きました。
IMG_9520_convert_20180618232118.jpg
少し汚い(汚れた)感じにします。
ですが、F1エンジンなので(この後いろいろ試しますが)汚れているような感じというより、
立体感を出す様な(シャドウを効かせる)感じに仕上げていけるといいなと思っています。
IMG_9522_convert_20180618232132.jpg
今は、全体に塗装しつつ、乾燥後凸部をエナメルシンナーで拭き取り陰影を強調するように
して行きます。
IMG_9523_convert_20180618232146.jpg
ある意味、“油絵”の世界観ですかね・・・
油絵描いたこと無いのでどうしようか迷っています。。。
どなたか、ウェザリングのコツを教えて頂けると幸いです。
今日はこの辺で。

BT45 ブレーキ製作 Part①  

こんばんは、今日はBT45のRrブレーキを始めました。
IMG_9509_convert_20180614235444.jpg
いつもの様に、ジャンクパーツからブレーキキャリパーを持ってきて、改造しました。
ベースになるキャリパーを切ったり削ったりしながら、2ポッドのシリンダー部を移植したり上下先端部を
ケミカルウッドで造ったりと、パーツはちっちゃいですが、やること “てんこ盛り” です!
IMG_9508_convert_20180614235429.jpg
こちらは車両センター側で、取り付け丸棒を所定の位置に合わせて接着した後、モリモリ君を盛り付け
成形しました。
この後更に資料を見ながら仕上げの成形を行います。
IMG_9510_convert_20180614235457.jpg
第1段階の造形としては 『まあまあ・・・』です。
IMG_9511_convert_20180614235515.jpg
裏側は、こんな感じです。
IMG_9512_convert_20180614235528.jpg
仮に取り付けてみました。
IMG_9513_convert_20180614235546.jpg
収まりも悪くありませんね。。。
IMG_9514_convert_20180614235613.jpg
取り付けの丸棒も位置が合っています。
これから、細かく造形しながら仕上げて行きます。
今日はこの辺で。

静岡ホビーショー 2018 レポート Part3  

こんばんは、今日は静岡ホビーショーのレポートです。
まずスポーツカーですよね。
IMG_9373_convert_20180514105700.jpg
まずこちらは、模型転倒虫さんの作品です。
カスタムされた“Z”と“ケンメリ”です。
こういうカスタムは、専門外なので出来る人を尊敬します。
アメ車のカスタムなど大好きですが、センスが無いのでとても形に出来ません・・・
クォリティーもセンスも素晴らしかったです。
IMG_9368_convert_20180514105554.jpg
こちらは、カスタムされてませんが年代的には同じ頃の国産車です。
まだ免許も取れない頃に町で見かけて憧れた存在ですね。(^^)
IMG_9418_convert_20180514111134.jpg
これまた“ド定番”のZ432ですね。
存在に説明は不要ですね・・・カッコイイです。
こちらはお隣のレプリカンパニーさんのブースの“至高の一台”です。
IMG_9417_convert_20180514111118.jpg
このナローポルシェも、レプリカンパニーさんに展示されていました。
ナローは存在感が素晴らしいので、つい見入ってしまいますが素晴らしいクォリティーでした。
IMG_9360_convert_20180514105400.jpg
スポーツカー・・・スーパーカーといえば外せないのが“カウンタック”ですね。
この作品も素晴らしかったんですが、当方のデジカメの悪さが出てしまっています。
ピントが辛いですね。。。
IMG_9376_convert_20180514105755.jpg
もう一台有名なカウンタックです。
当時日本ではこのカラーリングは有名だったんですよね。
スーパーカーブームに乗りそびれた“F1”オタクだった私は、随分後になってこのカラーリングを知りました。
でも、カッコイイですね。(^^)
IMG_9415_convert_20180514111041.jpg
そしてこれが、TDMCのナカヤマ君が製作したカウンタックです。
IMG_9416_convert_20180514111058.jpg
あまり詳しくないんですが、初期のプロトタイプのカウンタックです(多分)
LP400のキットを改造しての製作ですが、細かい所が全然違いますよね。
“普通”に仕上がっていたので、見ていくうちにその違いに驚き、素晴らしい仕上がりに更に驚きました。
IMG_9389_convert_20180514110139.jpg
スーパーカー繋がりといえば、外せないのは“狼”シリーズですか。
IMG_9390_convert_20180514110157.jpg
そして個人的には、“Lotus Europa”ですね。
素晴らしい仕上がりでした。
IMG_9399_convert_20180514110547.jpg
個人的な好みといえば、こちらも外せません。。。
マッスルカーのカッコ良さは世界共通だと思います。
IMG_9400_convert_20180514110602.jpg
カラーリングのセンスや、仕事の丁寧さと仕上がりの美しさに見入ってしまいました。
IMG_9420_convert_20180514111207.jpg
最後は模型電動士さんの1/12フェラーリです。
IMG_9421_convert_20180514111224.jpg
いつもながら素晴らしい仕上がりでした。
もっとたくさんの作品があったのですが、画像がこれだけで紹介できないのが残念です。
もう少しホビーショーの作品をご紹介したいと思っています。
継ぎは“レースカー”(ラリーカーを含む)です。
今日はこの辺で。

BT45 エンジン周り製作 Part ⑦  

こんばんは、最近週末は飲み会続きでBlogが進みません。
ホビーショーのレポートもまだ掲載しますが、今日はBT45の作業を少し・・・
IMG_9493_convert_20180531231850.jpg
エンジン上面に取り付く小物部品を造っていますが、なかなか進みません。
少し造ってみては、気に入らないのでやり直したりと・・・全然モチベーションが上がらないので
困っています。
とりあえずは進めてみました。
ジャンク部品を組み合わせたり、WAVEさんの汎用パーツを組み合わせたり、プラ棒を着けてみたり
いろいろやっております。
IMG_9494_convert_20180531231904.jpg
エンジン上面はリブが立っていたりするので、座面をプラ板で製作してピアノ線を入れて組み付ける際の
位置合わせにしたりしています。
IMG_9495_convert_20180531231919.jpg
エンジン上面にも、ピアノ線が入る位置に穴あけを行います。
IMG_9501_convert_20180606161208.jpg
単体で製作中の部品類を、それぞれの取り付け位置に置いてみました。
IMG_9502_convert_20180606161225.jpg
サフェーサーは吹いてあります。
捨てサフなので、とりあえずSoft99の缶スプレータイプです。
IMG_9503_convert_20180606161239.jpg
上面の資料があまり無いので、雰囲気重視の再現です。
IMG_9504_convert_20180606161254.jpg
ギヤボックスを取り付けて、位置関係などバランスもチェックです。
IMG_9505_convert_20180606161310.jpg
個々の部品の形状や大きさ等は正確ではありません。
此処は楽しみながら造ります。
IMG_9506_convert_20180606161324.jpg
MP4/19Bではエンジン・ギヤボックスは再現しませんでしたので、久しぶりにメカニカルな所を
造ると大変ですね。
IMG_9507_convert_20180606161344.jpg
大体再現できましたが、後は細かい部品になるので、仕上げ工程で艤装して行きます。
今日はこの辺で。

▲Page top