職業型師のF1工作部屋

FW16B リメイク  

こんにちわ、今日はもうすぐそこまで迫ってきた“静岡ホビーショー”の
展示するモデルどれにするか迷っています。
FW16Bも、MFHさんの1/12があるので、何処かのブースに展示があるかもしれない予想で
持って行こうと思います。
今まで何度か展示させて頂きましたが、15年くらい前の製作になりますので、技能も
低く、また経年劣化もありますので“カウル”は開けた事がありませんでした。
今年は、良くは無いですが開けての展示も考えてカウルを外した所、まあまあ酷い!
今日は少し(壊れている所も)直し、良くしようと試みました。。。
IMG_8058_convert_20170426155056.jpg
かなり昔の工作は、今見ると“残念”過ぎて恥ずかしいです。
IMG_8057_convert_20170426155031.jpg
いろいろやってますが、細部の処理が“荒い”ですね・・・
IMG_8059_convert_20170426155109.jpg
インジェクションも、今だと“ICコネクター”を使ってスッキリ見えるんですけど。
IMG_8063_convert_20170426155203.jpg
反対側です・・・
“頑張った感”出しすぎですね・・・
IMG_8064_convert_20170426155222.jpg
清潔感が乏しい・・・
IMG_8065_convert_20170426155311.jpg
う~~~ん・・・
IMG_8066_convert_20170426155327.jpg
絞り込んだカウルに入るように苦労した思い出だけがよみがえってきます。。。
IMG_8068_convert_20170426155342.jpg
こちらはFrカウル内です。
アクティブサスに比べると、工作は少なめでした。。。
IMG_8070_convert_20170426155420.jpg
そこのカウルです。
こうして今日ほぼ1日費やしてリメイクしましたが、今一です。。。
静岡に持っていくか? カウルを会場で開けるか?その辺からもう一度自問自答ですね。
う~~~ん・・・どうしよう・・・
忌憚無きご意見を頂けると助かります。
スポンサーサイト

FW06 エンジン小物部品製作  

こんばんわ、今日はFW06のエンジン小物製作をUPします。
FW061051_convert_20160208231002.jpg
径の異なる真鍮パイプ3種類をそれぞれ組み合わせてハンダ付けします。
一番細い径のパイプの所に極小ナットを組み込んで、そちらもハンダ付けで固定。
計8本製作したら、エンジンパーツ(スロットルプレート)と組み合わせます。
FW061052_convert_20160208231028.jpg
こんな感じです。
FW061054_convert_20160208231100.jpg
仮に置いてみます。
この後固定し、燃料用(透明)ホースを差し込みます。
それはもう少し後で。。。
FW061055_convert_20160208231114.jpg
ついでにイグニッションシステムも造ります。
これはどうしても金属の質感が欲しかったので、キットのパーツを芯にして、0.2mm厚の
アルミ板を外側に巻きました。
簡単な工作ですが、意外と効きます!

今日はこの辺で・・・

FW06 Rrサスペンション製作 Part2  

こんばんわ。
今日はFW06のRrサスペンションを更新します。
FW068294_convert_20160130000546.jpg
まずは、ジャンク部品から使えそうなパーツを持ってきて、使えそうな形状以外のところは
切り飛ばしたり、削ったりして足らない部分はケミカルウッドやパテで継ぎ足します。
あっ!真鍮のパイプも使いました。
FW068117_convert_20160207114409.jpg
次に治具の製作です。
以前何処かの更新で書きましたが、スクラッチには必ず治具製作が必要になります。
※これは自分に限った事かもしれません。。。
DIYショップで適当な大きさのシナベニヤを購入し、センターラインやアップライトの取り付け位置
(トレッドの位置)等を“線”として書き込みます。
FW068118_convert_20160207114440.jpg
こんな感じに線を入れたら、ABS樹脂板を短冊に切り出し位置決めしたい所に両面テープで固定します。
FW068113_convert_20160207114307.jpg
そうしたら、アップライトに高さを位置出ししたベースのケミカルウッドを両面で固定します。
左下のパーツが、今回改造する前の“ジャンク部品”です。
FW068115_convert_20160207114335.jpg
次にエンジンにロアアームを取り付けた状態で、治具のベース板にセンターを合わせながら
仮固定します。
そして治具のアップライト取り付け位置(トレッド位置)に、先程アップライトを仮固定した
ベース(ケミカルウッド)をあわせて、ロアアームとアップライトをネジで固定します。
FW068119_convert_20160207114457.jpg
別角度からです。
これで同じ様に左側のアップライトも固定し、ロット類とも合わせれば、Rrサス周辺は
構築できたということになります。
今日はこの辺で・・・

MP4-19B バージボード&ディフレクター製作  

こんばんわ、今日はMP4-19Bのエアロパーツの仕上げを更新します。
IMG_8043_convert_20170416235906.jpg
まずはこのパーツ!複雑な形状で、手加工による削りだしに苦労したパーツですが、
ガンメタに塗装しました。
IMG_8044_convert_20170416235932.jpg
ウレタンクリアーも希釈率25%で1コート塗装し、部分的にカーボンデカールを貼り
更に2コート(中研ぎを入れて)行いました。
IMG_8046_convert_20170416235950.jpg
なんだかよく解んない画像になってしまいました。
ガンメタの色味と粒子感を写したかったんですが。。。
IMG_8047_convert_20170417000005.jpg
無理やり光を当てて粒子感を際立たせました。
普通に見ると、こんなにギラギラはしていません。
IMG_8049_convert_20170417000021.jpg
次はこのウイングです。
これも同じ様に塗装してあります。
カーボン処理を施す箇所が無い為、サクサク進めます。
IMG_8051_convert_20170417000038.jpg
これも同様に、光を過度に当てています。
IMG_8052_convert_20170417000054.jpg
バージボードも仕上げます。
IMG_8055_convert_20170417000143.jpg
部分的にカーボンデカールを貼ります。
IMG_8054_convert_20170417000126.jpg
底面の板は全面カーボンデカールです。
IMG_8053_convert_20170417000110.jpg
拡大です。
“West”デカールがまだできてきませんが、ホビーショーまで時間がありませんので、
仕上げれる所までは何とか頑張ろうと思っています。
今日はこの辺で・・・

春のきなこ。。。  

こんばんわ、今日は私の愛犬を紹介します。
DSC_0295_convert_20170412233449.jpg
柴犬です。
名前は“きなこ”
庭でのショットです。
このBlogのプロフィール画像の背中向けて熟睡している家の番犬です。
DSC_0301_convert_20170412233507.jpg
おじさんの家で生まれた3匹の内の1匹で、頂いて来てもう8年が過ぎました。
女の子です。
DSC_0303_convert_20170412233335.jpg
少し“男の子顔”ですが、実際はもっと可愛いです。
生まれた直後に会って、その可愛さに一目惚れでした。
その産まれたての姿が、“おいなりさん”に見えたので最初名前を“おいなり”にしようと思いましたが
家族から全否定され、次に見えたのが“きなこもち”だったので,”もち”を省いて“きなこ”にしました。
DSC_0305_convert_20170412233355.jpg
散歩とご飯とボール遊びが私の役目です。
※雨が降ると散歩に行きたがりません・・・

▲Page top