FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

Lotus 91ボディー製作 Part11  

こんばんは、今日もLotus 91のカウルを仕上げています。
本当に中々進まない感じですが、結構拘って細部を形状出ししていて、もう暫く
造形を続けようと思います。
DSC_1887_convert_20200322232239.jpg
大分それらしくなっては来ました。
DSC_1888_convert_20200322232254.jpg
サイドポンツーンのエアアウトレットの跳ね上げの高さを少し誇張気味にしています。
今後サフを吹いてみた時の見え方で、修正を掛けるかもしれません。
DSC_1889_convert_20200322232319.jpg
後方の収束形状も本当に解釈が難しいんです。
DSC_1890_convert_20200322232339.jpg
まずまずのバランスにはなってきた感じです。
DSC_1899_convert_20200322232553.jpg
エアインテーク付近の形状も特徴が捉え辛いです。
DSC_1892_convert_20200322232406.jpg
ノーズ先端からコクピットまでの形状は大体おかしくない所まで来ましたので、後は左右対称にするだけです。
DSC_1891_convert_20200322232353.jpg
この辺の形状は気に入ってます。
DSC_1893_convert_20200322232421.jpg
う~ん・・・どうでしょう?
DSC_1898_convert_20200322232538.jpg
コクピットの稜線(センターからミラーまでの緩やかな曲線)が最も出せなかった箇所です。
DSC_1895_convert_20200322232451.jpg
カウルの裏取りも極限まで行きますよ。
DSC_1894_convert_20200322232436.jpg
部分的に、かなり薄くなって本当にヤバイです。
今日はこの辺で。
スポンサーサイト



Lotus 91ボディー製作 Part10  

こんばんは、今日はLotus 91のボディー製作を更新します。
とは言え、あまり進んでない感じなので、気長にお付き合いください。
DSC_1875_convert_20200309232737.jpg
カウルの裏取りを精力的に進めてますので、全体的にはかなりスッキリした感じになりました。
DSC_1876_convert_20200309232755.jpg
メッチャ軽いです。
DSC_1877_convert_20200309232809.jpg
彫刻刀で削り込んでいる途中です。
DSC_1878_convert_20200309232822.jpg
もう少し掛かりますね(^^)
今日はこの辺で。

Lotus 91 アンダーシャシー製作 Part②  

こんばんは、今日はLotus91のアンダーシャシーを少しだけ。。。
DSC_1834_convert_20200301001841.jpg
モノコックの位置合わせを始めたんですが、少しモノコックの寸法を調整する必要があるかも・・・
と言う感じなので、
DSC_1835_convert_20200301001855.jpg
とりあえず、ボディーカウルの方にまた戻ります。
今、裏取りの真っ最中!
今日はこの辺で。

Lotus 91ボディー製作 Part10  

こんばんは、今日はLotus 91のアッパーカウルとアンダーシャシーの仮合わせを行いました。
DSC_1829_convert_20200301001712.jpg
合わせ部分の形状をゲージで罫書き、それぞれを削って合わせています。
DSC_1830_convert_20200301001729.jpg
最初としては、まずまずの合い打と思います。
DSC_1831_convert_20200301001744.jpg
先日まで基準面がありましたので、こうしてアンダーシャシーと合わせていると、途端にF1らしくなります。
DSC_1832_convert_20200301001759.jpg
良い感じです。
これからかなりの調整と形状出しをしなければなりませんが、苦しくも楽しい時間ですかね。。。
DSC_1833_convert_20200301001827.jpg
やっぱり、苦しさの方が多い気がしてきました。
今日はこの辺で。

Lotus 91 アンダーシャシー製作 Part①  

こんばんは、今日はLotus 91のアンダーシャシーを製作し始めます。
DSC_1824_convert_20200301001556.jpg
えーと・・・試行です。
製作後の強度とかを考えると、一体成形されたキットの改造が好ましいんですが、これといって一致する物が無い
のが現状です。
とは言え色々と当たっていたら、タミヤ模型さんの“ルノーRE20”のアンダーシャシーの幅が一致する事が判明!
早速試行してみる事にしました。
ですが、幅以外は全部違いますので、とりあえず改造を始めます。
とは言え、この方法は途中でやめるかもしれません。
とりあえずもう少し実現性(改造の範疇かどうか)の確認を行います。
DSC_1828_convert_20200301001654.jpg
アッパーカウルが乗るように合わせ面(上面)を削り、サイドポンツーン側面の形状もプラ板で変更します。
DSC_1826_convert_20200301001625.jpg
もちろん底面は全然違いますので、エンジンとギヤボックスが乗る辺は、この様にプラ板で変更して行きます。
DSC_1827_convert_20200301001639.jpg
プラ板で、最低限のディメンションを作成後、パテを盛り付けて形状出しをして行こうと思います。
今日はこんな感じで。

▲Page top